スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本との出会い


今日もうラオスを去る日
やっとという程でもないがリズムは肩に力が入りすぎていなく
ベトナムの一気の北上からやってきた後の場所として
随分と休めそうだっただけに寂しい気持ちがある


今日のバスは夜の22時バスターミナル発


最近の繰り返し
そんなに早くは無いのだけれども
清々しい寝起きを今日も経験する



部屋に張り巡らされた洗濯物を取り込み
服を畳んで圧縮袋から空気が漏れる音を聞く
散らばった電子機器を巻き
積み重ねられた本を詰め込み

段々と膨らんで行くリュックサック
同時にがらんとしていく部屋



外に持ち出して三つの大きな蚕のような荷物を椅子にそれぞれ置く
そして宿の共同スペースに机を囲んで向き合い
自然と口から空気が漏れる

旅立ちの日に繰り返される景色に仕草に心象に
また向き合った事への寂しさと
無事に出発する事への安心と
いつも交互に表れる色に翻弄されながら
定めきれずにあたふたと街を去って行く


でも何故だか今の僕の気持ちの中には温かい物が支配している

安心感に近い

でもそれだけじゃないような
無償にすべてを受け入れられる余裕が心にある




バスの時間が夜中だからだろうか
荷物がいつもより軽く上手く詰めたからだろうか
バスの下調べが終わっていてもう安心して次の街まで行けるからだろうか
向かう先が既に行った事のあるフエだからだろうか


多分もろもろ何となく網になって
色々考えなきゃいけない事を絡みとって
開放感の中でサバナケットを満喫出来るからじゃないだろうか




昨日初めて行ったカフェ
5,000キップでアイスコーヒーを注文して漢詩を読む
今までどう読んでいいか分からなかったけれども
好奇心だけ膨らんでいて手放せなく手持ち無沙汰になっていた本
思い切って他の本と交換しよう
その前に少しだけでも読んでみようと開いた

不思議なもので
今すらすらと頭の中に入ってきて言葉が響いていく
何かの必要に迫られてぐっと一押しした
その勢いが扉をそのまま開かせたような
こんなにも新たな世界への扉が実感を持って感じられたのは
初めてかもしれない



僕がラオスに来てからずっと開いていなかった
日本人の方がやってらっしゃるカフェアンコックの扉も今日は開いていた
きっと僕達の旅立ちの日は関係ないだろうけれども
遂に伺う事が出来た訳だ

尚吾がネットをしている間お邪魔して
まず本棚が目に留まり
そして本棚の前からずっと動けなくなってしまった

そこには交換できる本と交換できない本とがあるみたいで
手にとって眺めているとマスターのヒロさんが
換えられる換えられないを
仕事をしながら表紙を覗き込んで言ってくれる

何だか好みが分かる
きっとお気に入りの本なんだろう
換えられない物は
中には僕が大好きな本もあった

すごく素晴らしい本たちがここにも大事にされていた
次の出会いを待って眠りについているのか
それとも素晴らしい出会いの下にここにいるのか




ラオスでの本との出合い
本の近くには勿論人もいて




よしそろそろ腰をあげて行こうか


本を詰めてまた重くなったリュックを背負う



20091226.jpg


スポンサーサイト

サバナケットでのクリスマス


クリスマスの朝というよりかは
久し振りのラオスの朝
清々しい

移動の疲れもあってずっと寝ていたい気持ちもあったけれども
何度か寝たり起きたりを繰り返して起き上がる

ベトナムから少し体調を崩していたが
それも徐々に回復し
その元気に任せて街を歩く


ラオスの街はやはり長閑で何も騒ぎ立てない
人々の声
バイクの走り去る音
犬があちこちで吠える
でも心は落ち着いている


昨日お腹の調子を考えて二回も行ったお粥屋さん
もう顔を覚えてくれたのかお店に入って行くと
靴屋も兼ねているこの家を切り盛りする娘さんが笑顔で迎えてくれて
何も言わずに鍋の前に立ち一杯の温かいお粥を出してくれる
そんな彼女は都会の娘らしくしっかりと化粧も洋服も
昨日とはまた違ってしっかりと選ばれている


20091225-1.jpg



道端には昨日の夕食にお世話になったサンドイッチの屋台
陽気なお姉さんノーイが今日は朝から早口をまくし立てる
道の向かい側にある服のお店番で同年代のお姉さんと大声で話す
そこを数台のバイクで通り過ぎ
ノーイの名前を冷やかすように呼んで走り去って行く
その後姿に向かってまた大声を投げつけている


尚吾に薦められていたカフェ
日本人の方が経営されているようで
すごく落ち着けるという場所を一目見ようと
昨日に引き続き訪問するも
昨日に引き続きシャッターは下りている


別に尚吾が見つけたサバナケットのお気に入り
日本語学校に沢山の本がありそこで本の交換が出来るという
その品揃えはただ眺めているだけでも楽しめると
尚吾がかなりお勧めしてくれた

そんな所には勿論本だけでは無くて日本人の先生がいて
快く迎えてくださった
少し照明の落ち着いた
放課後の誰も居なくなった学校
そこに取り残されて静かに休んでいる本たちがいた

僕達は久し振りに見た本棚に興奮して
ついつい静けさを破って声を出して喜んでしまう
地べたに座り込んであれもこれもと本たちの眠りを覚ます


一体どれだけ居たか覚えていないが
きっと迷惑なくらいにいただろう
僕達はあれこれと限られた冊数の中で悩みに悩んだ

でも帰り道に手の中にあったその出会った本たちは
もう僕と出会うべくしてあそこに居た
そして僕はそこへ行くべくして行った
そんな出会いのように感じられてしょうがなくて
飛び跳ねるような気持ちで
もうすっかり日が落ちてしまった街を進んで行く




この街サバナケットはラオスで三番目に大きな街



20091225-2.jpg



メコン河に沈む夕日


再びやってきたラオスで尚吾に再会した
前よりもまた黒く日に焼けた様だ

そんな彼はまた違う熱に燃えていた


沢山の出会いがあったみたいだ
一人旅の醍醐味を尚吾なりに充分満喫していて
その話は充分僕の好奇心を刺激した

特にここラオスで過ごしたゆっくりとした一週間
何も無い街サバナケットで出会った人々との時間
その想いが最初のひと言に凝縮されていた


ラオスが好きだ


尚吾は前回ラオスに来た時にこの国を酷評していた
東アジアを回って再び東南アジアへ戻ってくる時
僕はまだ廻っていないラオス北部に行くルートを考えていたが
尚吾はラオスを素通りして再びタイへ行く事を本気で言っていた

その本人が先の発言をするのだから
それはそれは大きな出会いが出来事があったんだと
容易に想像が出来る



泊まっている宿で旅をするフランス人オランダ人と出会い
そこから旅の仕方思想まだ僕達の知らない世界を覗いたという

話はまさに僕の好奇心の今向いている方向のど真ん中で
わくわくを抑えきれない

それによって旅のルートがまた大きく変わるかもしれない
でもそれでも全然構わない
僕の周りに散らばっている沢山の世界
それは現実の世界だけではない
頭の中に広がる世界をも含んで廻るつもりで出てきた
その世界に飛び込むつもりで出てきたんだ

そこには決められた未来などない
確かにある程度は見据えて出てきたけれども
現実の世界を渡り歩いていれば
頭の世界は何か突拍子も無い所で目の前に現れると思っていた

それがまさに今来たという感じ

尚吾の口からはメディテーションや仏教の話が飛び出してくる


もともとそこに飛び込む準備をしてきた
知識の上でも体験の意味でも
だから飛び込まない訳にはいかない


そうやっていつの間にか心の中で温めていたものが
一気に燃え上がりだした




日本にいた時にも勿論好奇心はあった訳で
本も体験も議論も
沢山のやってみたい事があった

けれども日々に流され
そして敷居の低い所から熱は流れ出していった

自分の行動力によるものか性格によるものか
兎に角そこを捨て去り可能性よりも確かな印象を持って旅に出た

だからここでやらない訳にはいかないのだ
いやむしろ自然と湧き上がってくる物がそこへ身体を突き上げてくる
もう身体は動きかけている

ここの突き上げまで来たら必ず自分は行く
そんな温度まで一気に上がった





今日はクリスマスイブ
ラオスは多分世界でも有数にクリスマスの喧騒とは離れた場所だろう
メインストリートにある数軒のパン屋さんでケーキと共に
サンタの帽子が売られているくらい

そんな中三人で久し振りの夕食を採る


宿のすぐ近くを流れるメコン河
向こう側は白い強めの照明に照らされたタイ

沢山の物が詰め込まれて茶に淀むメコンに
冴える朱色を刺し込んで夕日が沈んで行く



20091224.jpg



お互いに通ってきた場所を話し
今を想い
これからを試行錯誤して
好奇心を刺激し合い




クリスマスイブ
メコン河のすぐ隣で鍋を煮る火を囲みながら乾杯した



main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。