スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知7





お久し振りです、みなさん
いかがお過ごしでしょうか




旅が年末に再開してからはや三ヶ月
時が過ぎるのは本当に早い


そう、気が付けば
あっという間にブログのペースは追いつけずに
なんと二ヶ月分も溜まっているではないですか!!

今度こそリアルアイムで
ってあれだけ意気込んでおきながらこの醜態
いやはやお恥ずかしい限り

というか三ヶ月中一ヶ月分しか書けていないのはさすがにひどい、、

















と、ここで得意の言い訳を一つ















二月まではまだ何とか食らいついてました

ただここ二週間と少し

こればっかりはどうしようも無かった



何故ならパソコンを持っていなかったから



言わせていただけるなら
むしろ『電気』という物に全く触れてこなかった

そうなったら人類が万年の歴史の後に発明してきた
数々の利器など使えようか
















さて、その間僕は何処に行っていたか




世界がこれだけくまなく発見され尽くされようとしている中で

果たしてこんなどうしようもなく無鉄砲で無知識で
スポンサーも付いていないただの一旅人が
超未開発で超魅力的な秘境などに潜り込んでいた訳も無く





ただ、『無鉄砲で無知識な』というのはヒントになるかもしれません

僕は愛二と一緒に二週間
『無鉄砲で無知識な』事をやっていました




































今年の1月にやってきたここ南米大陸

イメージするものといえば




老若男女誰しもが触れるだろうサッカー
底無しに元気なラテンのノリ
身体が動き出すサンバのリズム
激しくそしてキラびやかなカーニバル
眩しすぎる太陽
妖しげなオーラを放つアマゾンのジャングル
カラフルな民族衣装を着た先住民が行き交うアンデス山脈、、









、、、






アンデス山脈?





、、、






山が多いと言われる日本

その日本の国土全てを遥かに上回る広さで
山々が連なっています





その山々のほぼ真ん中に
ある一つ飛び抜けて大きく高い山があります


その名も












アコンカグア














現地の言葉で『岩の番人』という意味の通り
その存在感は力強く簡単に人を寄せ付けない姿でした


































そんな事言って、見た事あるのかって?

別に山岳部だった訳でも無いのに
そんな事言って恥ずかしくないのかって?































だから、












僕達、その山に行ってきたんです
















そのアンデス山脈最高峰の山に登ってきたんです


いやむしろ南米大陸最高峰の山に

いやむしろアメリカ大陸最高峰の山に

いやむしろヒマラヤ山脈以外で最高峰の山に

そう、





6962mの山に






























はい、本格的な登山は初めてです、僕達








確かに日本で富士山に二回登った事はありますが
(勿論安全な夏登山)

確か富士山は3776mですよね



覚えてる方はいらっしゃるかわかりませんが
二年弱前に愛二と僕はネパールのアンナプルナという山で
トレッキングをしました

その時は人生で最高地点に立ちましたが
それもベースキャンプまでで4150mでした



むしろ、この間までの人生最高地点は
ボリビアはラパスのエルアルト空港の4400mだからそれはそれで笑えます








というかですね、
オーストラリアのケアンズでやったスカイダイビングですよ

プロペラ機でぐんぐん登っていって飛び降りるっていう

『空』から落ちるってのがスカイダイビングな訳ですが
あの時僕達は14000フィートから落ちたんです

それって計算してみたら、



4200mちょっとの事でした



それを空って言ってしまったら
一体この山は何なんだ

という感じで僕の概念はすっかり変わってしまいました






















そんな僕達が行くのですから見事な無鉄砲振りです
















実際、この登山二週間は本当に辛かった

この旅で間違い無く一番キツかった事になるでしょう
いきなりノミネートです

























と、いう訳ですっかりブログが遅れてしまった訳です

相変わらず言い訳も長くなってしまいました



こんな長ったらしい言い訳をしてしまったので
これからまたしっかりみっちり書かなきゃな、と思っています

勿論この登山の事も



ただ、まずはウユニの事を書かなくては



登山の事は一体いつになったら書けるかわかりませんが、
是非楽しみにしていてください
(辛い事しかなかったけど、、)



















それでは、みなさん


またブログ上で










7.jpg

















アルゼンチン、メンドーサから



LAN







スポンサーサイト

告知 6




お久し振りです。



最近は過去のブログを書き続けていて
何だかブログを通して伝えているはずが
どうもただ記録を書庫に仕舞っていっている感じになっていて
悲しさを感じてもいました




が、



これからはそれを払拭するのです!












一年間、僕は旅を休みカナダはモントリオールに出稼ぎにいっていました

そこでの出会いは想像以上のもので
始めから一年限定でやってきて心構えをしてきたハズなのに
心はどっぷりとはまってしまって















結局ビザを延長してクリスマスを過ごしてから
12月29日、遂に住み慣れたモントリオールを離れました


まだ生活から抜けたという現実感は無いままに













今ニューヨークに来ています


世界の首都と言われる街はその通り大都会で
お上りさんみたいにずーっと顔を見上げています

その存在感はどこにいても僕を襲って来て
僕の心は落ち着いてスタートを切ったとは言えない状況

むしろ現実感の無さがぽっかりとした穴を作り出している
このニューヨークもただ休みに旅行にやってきて
終わったらモントリオールに帰るんじゃないかって
体が勝手にそう思ってる















2011年の振り返り、
来年の抱負、


全てここでしたいのに





カナダの一年、

旅の中で得た生活の時間
それをやりきるつもりでやってきてやりきった達成感

そこで得た物はやはり大きくて
旅中では社会から与えられない自信を
随分と補ってくれた









そんな中で優先した為に結局ブログがかけなかった

過去のブログに関しては結局全然追いつけなかった
コレに関してはいつもいつも申し訳ない想いをしています

どうするかを考えた末
一時それは置いておいて
リアルタイムのフレッシュさを大事にする為に
これからの旅路を優先的に書いていこうと思います

















さて、日本は既に2012年を迎えたようですね
起きた時には過ぎてました。。

そして13時間後、ここニューヨークにも新しい年がやってきます



まさか自分が本当にタイムズスクエアのカウントダウンをする事になるとは
夢にも思っていませんでしたが

昨日の夜中、泊まっているホテルのエントランスの前で
道の先に見えるタイムズスクエアを眺めていたら
ポッカリと空いていた穴が不思議と引いていって
興奮が心を包んで来ました


旅に出た雰囲気はまだまだ出て来てないけれども
何か生活を区切って来た実感が出て来たかもしれない


やっぱり暦は気持ちのカンフル剤

























さて、これから僕はタイムズスクエアへ向かいます


タイムズスクエアの前でカウントダウンをする為には
最低でも夕方3時前には行っておかないといけないのです


なんと1時半からバリケードが設営され
3時には完全封鎖されるからです

それ以降だと中には入れないし
しかも中から外にも行けない!!!


という事で友達とみんなでおしめしていきます

だってトイレにもいけないから






よーし、気合い入れて

2011年の総括を
そして2012年、新たな旅路へ向けて


思いっきり叫んできます!!








ちょっと時間があまりないので
しっかりとした総括と抱負はまた書こうと思います

(リアルタイムと言っておきながらいきなり後回し、、)




何よりも、

今年もありがとうございました


まだまだ不甲斐ない僕ですが
これからもよろしくお願い致します。






みなさんに良き年がやってきますように。









2011年12月31日



LAN





告知 5


みなさん、いかがお過ごしですか
お久し振りです


ここに告知を書き出してからこれが五つ目
すでに半年が経とうとしています
全くブログが追いつかないままこんな時期に、、

季節はいつの間にか冬真っ只中
あっという間に時間は経ってもう年の瀬です
きっとみなさんは忙しい日々を送っている事でしょう

僕はといえば
すっかりこのブログを書かない生活に慣れてしまって
気の抜けたようになっています

















そんな相変わらずだらしない僕は



















実はカナダはモントリオールにいます



大寒波に襲われているヨーロッパを離れて
いちいちさらに寒い所にやってきた訳です

到着した二週間前は当然のように猛吹雪でしたし
次の日に至っては最高気温が-10度で最低気温が-21度という有様

ぼろぼろの身体には随分と答えました




何でわざわざ大西洋を渡ってカナダにやってきたか
理由は知っている人もいるとは思いますが
まず第一にお金の問題があります









世界を回る


回れば回る程世界は言われている様に
確かに思っていたよりも近く身近な物だった
そう、言ってみれば誰にでも世界を感じるというのは出来る事であり、
当たり前だが、みんなが同じ舞台に立っているという事実



多様性に彩られた世界は当然のように身近にある
という事実にビックリする事が多々あった

あの雑誌で見た写真
ニュースで流れてくる評論
教科書で習ったあの言葉

確かにそこにあって



『世界は随分と近くなった』
確かにそう

通信も移動手段も
何もかも昔とは違って便利になったからこそ
余計に世界を簡単に身近に感じられる






でも






ここまでやって来てそれとは同時に
『やっぱり世界はでかかった!』


と感じずにはいられない



いくら僕がずぼらだとしても
日本を出てから一年半を経過して
行った場所がユーラシア大陸の半分くらいだなんて








世界は本当にデカイ







何か世界に大きな事をしてやる!

とは言わなくても
自分の中で求めているこれからの将来
それに対して必要と考えて僕は出てきた

そんな好奇心というのは想像以上に深く大きく
そしてそれを受け止める『世界』は想像以上にもっと大きかった











という事で、、、


時間も勿論、お金が当初よりも全く足りなくなってしまった訳で
ここカナダで少しの間滞在してお金を稼ぐ事になりました



色々とご意見あるとは思いますが
説明は抜きにして僕の想いを書くとすれば

まずはまだ日本には帰りたくない
そして挑戦という意味で

僕はここでそれをやろうと考えた











そして何故この都市を選んだか



モントリオールは
カナダにおけるフランス語圏の最大都市

ここの住民は殆どが英語とフランス語を喋り
移民が多い街なので大体がさらに自分の母国語を喋るという
メトロポリタンシティ


ヨーロッパを三ヶ月回り
沢山の文化がぎゅっと詰め込まれた中を歩いて
随分と考えさせられた

そして最後にフランスを一ヶ月回り
その文化を堪能してもっともっと知りたいという思いが
この都市を選ばせた




はっきりいって
ヨーロッパの体験は自分にとってすごく大きかった

想像以上に感銘を受けた

三ヶ月回ったけれども
はっきりいって全く足りなかった

ビザの関係で今回は出る事を余儀なくされたけれども
また必ず戻って見ようと思っている



その為にも
ここでしっかりとお金を稼がなくてはいけない











そしてもう一つの理由としては
今までの移動の骨休みという意味もある



そう、やはり、
移動し続けるのはそれなりに疲れる

こんな事を言っては忙しいみなさんに申し訳無いのだが
やはり、いくらだらしなく好き勝手な事をしようと
家が、無いというのはそれなりに神経を磨り減らすというもので

まさに『家』の必要性を今実感している
人生で初めてかもしれない



モントリオールに来て無事に家も仕事も決まり
久し振りの活動に確かに身体が重たい部分もあるが
気持ちはすごくリフレッシュしているのが感じられる





















そしてここにやって来て

一年の終わりがやって来た



例年と同じく
やっぱり沢山の出来事が訪れた一年

すごく










楽しかったと言える
喜怒哀楽すべての感情が感情的であり得た、と思う

今年も充実した一年を過ごせた
でもまだまだ整理が出来ていない

骨休みやお金稼ぎもそう
そして色々溜まった色々な想いに経験を

しっかりと全てを消化していこうと思っている
勿論、溜まりに溜まったブログも、、、



ここモントリオールでのチャンスを活かして






20101229.jpg













みなさんはどうですか?

どんな一年だったでしょうか






ちょっと早いですが

今年も有難う御座いました

情報発信として至らない所が多々ありましたが
今年の反省を踏まえて、これからさらに精進していこうと思っているので
出来れば、これからも宜しくお願いいたします







よいお年を
















カナダ、モントリオールから






らん



main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。