スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の大陸へ

飛行機からの景色
遂にオセアニア
オーストラリアを旅立った

小さな窓の向こうには
ずっとどこまでも雲が広がっている

その先には何が待っているのだろうか
次の大きな大陸
ユーラシア大陸が広がっている筈

そこには沢山の文化がひしめき合っている
その一方の端シンガポールへ




飛行機の中は沢山のアジアの人々が
クルーもアジア

今までの周ってきた世界とは
やはり雰囲気が全く違う

その雰囲気は自分の心をワクワクさせて
1日朝から飛行機を乗り継いで疲れた身体を
休ませてくれない




機械音が聞こえて窓の外を見ると
そこに伸びる羽から
風の抵抗を受けるために小さな羽が出てくる

着陸の準備を始めるアナウンスがある


視界は依然として雲に覆われている
ユーラシア大陸は
その姿をまだ自分に見せてこない




これから何が待っているのか
あくまで教えてくれないみたいに



ここに来るまで随分と時間がかかった



待て

を言われ続けた犬みたいに
僕の好奇心ははち切れんばかりに尻尾を振っている




ぶ厚い雲を抜ける



下にはもう夜の帳が落ちて
暗闇の世界が広がっている

その黒い視界のところどころに
沢山の光が動いている


ここシンガポールには
沢山の船が通る
世界有数の海峡の麓

世界中から沢山の時間をかけてはるばるやってきた
船達がここを通って行く


その光が輝いている



自分もその光の一つになってシンガポールにやってきた


スポンサーサイト

流れるままに緊張感

何時間かベンチの上で読書をしていた





本の主人公は家出をして初日
ベットに横になって自由について考察している

自由とは何だろうか

自分を振り返らない父
自分を家に置いたまま
姉だけを連れて出て行った母
極力関わらないようにしていた学校
そして自分に囁く自分を導いてくれる声

取り巻く様々な環境が
影響を及ぼして今遂に独りになった

本当に独り
何もしがらみが無い
でも先も何も見えない耐えていかなくてもいけない
これが自由なんだろうか




自由について考察する主人公

そこまで読んで
突然何か心に迫ってくるものがあって
本から顔を上げる

そこには
熱中しすぎて目のピントがあっていない
いままで通りのキツイ光の中に晒されている
ビルの輪郭が白く見える



何が胸を突いたのだろか


この自由とういう言葉だろうか
今の状況だろうか



今自分は旅の中にいる事を思う


最近よく感じる
この間までの時間の流れ方と
今の時間の流れ方


今自分は旅の中にいる

そして前から知っているこの場所
この場所が安定している事を知っている

前と同じようにゆっくりとした時間の中にいるけれども
それは実は本来の今の時間の流れ方ではなくて
引き剥がせば怒涛の旅の途中なのだ


今のゆっくりとした時間と
膜の向こう側の急流

その境目の摩擦が
とても大きな音を立てて自分の心をおののかせる

肩に力が入る



旅はふらふらするもので
そしてとても緊張しるものだ



その緊張が
自分の心と対峙する時に
また違った荘厳な
適当に流せない空気を醸し出してくるのだろうか



そのゆっくりと流れる振る舞いと
緊張感

その両方を持つべき旅で

今の自分がその緊張感を忘れていた事に
身体が無意識に気が付いたのだろう




もうすぐだ
この場所も旅立つ


気合いを入れなくてはならない


今度こそさよならを言う準備と
これからの事を思って



心の殻

ゆっくりと贅沢な時間を過ごす


ビーチで目覚める
目の前には前夜の何も無いビーチとは打って変わって
沢山の人が思い思いに砂浜と触れ合っている

自分はそれをいい事に
そのまま寝そべりながら鞄から本を取り出し
ぼーっとした寝起きの頭のまま本の世界に溶け込んでいく



今自分は独りだ



そして満たされた空間に
殆ど止まっているような時間の中にいる


つい昨日までただひたすらに前へ進んでいた
その目まぐるしい日常は
ずっと遠くに
磨りガラスでも通して見るように
淡くだけれども近くにいる




今ここでゆっくりとしている自分
そしてその淡い記憶の中にいるのもまた自分

自分を取り巻く環境のギャップ
そしてその中心にいる自分

その違いが
本への集中を妨げて
自分という存在への考察へシフトさせる






今の自分
ついこの間の自分
そして日本を出発する前の自分


日本に居た頃の自分にまで考えが及ぶと
突然頭を打たれたみたいに
大きな衝撃が襲う

自分とずっと付き合ってきた自分
だからどんな出来事が自分に起こったかわかっている筈なのに
そこに大きな崖が存在するのを認めてびっくりしている

確かにその境目が自分が設定した節目で
日本を出発して世界を廻る
大きな設定を遂に始めた

その時の自分と
それよりも前の自分


そこにいる自分が随分と今とは違っていて
オセアニアでの生活は
随分と記憶に残っているし
前に進んでいた時期も
ここに住んでいた時期も
自分とよく向き合っていたように思う
むしろ日本に居る時よりも

だから歩んできた道は理解しているつもりだったし
それがどういうふうに自分に影響を与えたかも
その都度考えてきたつもりだった


なのにこの崖はなんだろうか


それを理解する為に
その段差をならすた為に
自分が何を求めているのかに想いを巡らせる







自分はここに来て沢山のモノを剥ぎ取ってきた

日本に居た時の複雑な絡み

日本を出て世界を廻る
その事は様々な意味での日本生活を停止し
飛び出す事

それは自動的に自分から
いくつかのモノを剥ぎ取る事になった


そして色々な事に挑戦する
そしてその刺激は自分を振り返るきっかけを与えてくれる

そして必要に迫られて沢山の我慢を強いられる
けれどもそれでも結局生きていく事は出来る
その理解が
我慢を超えて
縛られていたモノから解放されていく事を意味するようになる


我慢が我慢では無くなる


そうして新しく出会った自分は
何か今まで見えていなかった
奥底に眠っていた原型のような自分に近づいているような気がしてくる



新しい刺激と知識を外界から得ながら
自分は心の中を掘り進んで行く



得た新しい刺激を使って
自分を覆う殻にヒビを入れていく
ある所でその殻は割れて
新しい自分というよりは自分の中に眠っていたモノを掘り起こす

また新たなノミを得て
それを持ってそこを叩いていくと
そこに出来た小さな穴からまた違った奥に眠る自分が見え隠れする

それを見て取った自分は
そこにいる別の自分にびっくりして
でも湧き上がる好奇心と探究心が
そこへ掘り進めるのを止めさせない



そこにいる自分は一体どういう人間なんだろうか

自分は一体どういう人間になれるのだろうか



気がついてみると
その作業が快感になっていて

自分は大きくは変わっていない

でも自分の中にあるビジョンは
どういう自分になるのかなれるのか
その可能性は随分と変わって
いやむしろハッキリしてきたんじゃないだろうか



ただ自分のその作業は
自分を壊す事に主眼が置かれていて
そしてその殻の周りにある沢山のモノも
いつの間にか壊してしまっていて

その作られてきたものは
自分が今まで培ってきたもの
今まで自分が正しいと思っていた事
それを実践して手に入れてきたもの


ただこの手は止まらない
新しい刺激を求めて
自分の奥底へ


掘って掘って掘って


その為には沢山の思いも
何もかもを使ってでも穴をうがちたい
そんな闇雲な
けれども今の所上手くいっているために
惰性的に作業を続ける無意識の心がいる




そこまで考えて
何かが大きくこれから変わっていってしまう
そんな予兆を感じ取る



どうするべきなのか



予兆を感じた今
それはつまり選択の時だという事か



今それが迫られている

そうやって考えている間にも
心の殻は剥がれていっているんだろうか



main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。