スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張り巡らされた壁

宿に帰りリビングで今日新しく入ってきた日本人の
タダシさんとお酒を飲んでいた

そしたら宿のスタッフが絡んでくる


昨日からずっと仲良くしてくれている人だ
スタッフといっても
もう住み込みで働いている50歳を越えたおじちゃんだ

真っ黒に日焼けして
そして英語もまま話せる
びっくりする事には
英語は前に勉強した事が無く
3年ここで働いただけで話せるようになった

昨日の夜
泊まっていたオーストラリアの人と
三人で夜遅くまでずっと話していた時には
むしろ自分よりも聞き取れているような気がする


彼はいつも忙しそうにしている
彼の自由時間は
宿のオーナーが他に経営している
宿の下のレストランが終わる一時過ぎ
それからそこを片して二時近くになってからやっとだ

それから彼はやっと自由になって
沢山のプレッシャーから開放される


今日もそれくらいの時間まで彼は仕事していた
その合間もたまにリビングにやってきて
僕達が飲んでいるお酒をちょろまかそうとしたりして
真っ白な歯を見せて笑ってくる
結局あげると喜んで飲んで
あとでレストランの食事を差し入れてくれる



今日はオーナーに
小言を言われ続けて
少しストレスが溜まっているのか
お酒のまわりが早い


自分には日本人の友達がいる
とても仲がいいんだ
今日は金曜日
明日土曜日
明日は会社が無いから電話かけてくれる日なんだ
毎週末電話をかけてくれる
それ以外にも毎日メールの遣り取りしているし
今まで彼女は4回も遊びに来てくれていて
来月また来るんだ
しかも次の4月もまた来る
もうそのチケットも取ってるんだ

よく喋る
そしてそれはよく聞いてみると
ただの友達の話ではないようだ

恋の話だ

少しちょっかいを出すと
テレながらそうなんだよねって
また人の良さそうな笑顔をする


ちょっと待って


と言って自分の引き出しから
今まで届いたエアメールを見せてくれる
その顔は本当に嬉しそうだ


ただ話し込んでいくと
顔が曇ってくる

どうやら本当に深い所まで話が進んでいるみたいだ


「彼女は僕と結婚したいといっているんだ」
「本当に!?やっぱりそうなんだね。それは本当によかった」
「でも彼女は僕に日本に来て欲しいと言っているんだ。
マレーシアに住むつもりは無いと」
「ジンさんは行きたくないの?」
「勿論行きたいけれども、
こんなおじちゃんが今から日本に行って何が出来るというんだ。
日本語も出来ない、新しい環境に慣れるかもわからない」
「でも英語はこんなに出来るようになってる」
「それはそうだけれども。
あともう一つ、彼女が僕と結婚するなら、そこには宗教の問題もある。
僕はイスラム教だ。彼女はイスラム教に改宗しなくてはいけない」
「彼女は何て言っているの?」
「いいとは言ってくれてるんだけれども…」



二人の間には沢山の壁が存在しているんだ
世界を廻っていると
気が付かないような壁が
自分達の周りに
実はしっかりと張り巡らされている事に気が付く

中にいるとそれに気が付くのが難しい

その壁にぶち当たって
初めて気が付いて
そして狼狽する

何て自分は平和に何も知らずに生きてきたんだろう
ただその壁は
本当に自分を守ってくれているばかりのモノだろうか

日本にいると
確かに国がしっかりと守るべき壁を作ってくれている
そういうふうに思う
沢山の人が自分の問題に
集中していられる

ただこの世界にはそういう所ばかりでもない
壁が充分でなかったり
逆に壁が自分を苦しめたりもする

そういう壁がいろいろな所に存在している



酔いがまわってきたのか
ジンさんは同じ事を繰り返す


一体日本に行って自分は何が出来るというんだ


真剣にこっちを見ながら喋る時もあるし
うつむきながらこぼす時もある
寝る前にいつもその事を考えているらしい


まず日本に行ってそれから考えてみたら


そうやって言ってみる
むしろそんなちょっと無責任な言い方しか出来ない
でも本当にそう思う
二人の想いを考えるなら


そうだな
まず行って
少しいてダメなら帰って来ればいい


そうやって初めて一歩前に進んだようなセリフを口にする
けれども次にはまた繰り返した言葉を繰り返す




もう朝方
寝ると言って部屋に向かうジンさん
今日はありがとう
また明日





明日僕はここを出発する
結果を知る事は出来ない

そしてそうやって人の話を聞いて
また前に進んで行く
世界を廻って行く


そこにはやっぱり日々色んな事を考えながら
生活している人達が住んでいるんだ
そして自分の前を過ぎていった街にも
ずっとその人達はそこにいて
自分の世界にいて自分の問題と向き合っている
沢山の壁に囲まれながら





僕はその壁を飛び越えながら旅をしているのだろうか


それともやはりその壁の中にいて
ただその中を動き回っているだけなんだろうか



20091023-4.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。