スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の手段

ハジャイは拠点として回る街として考えていなかった
強いていうなら僕達が三人になる街
落ち合う街

目的は達成され今日次の街へ移動する



リゾートとして世界に名を馳せる
プーケット

果たして旅人が
その場所へ行くべきなのかどうなのか


けれども
世界に名を轟かせる
その理由がきっと存在する筈だ

リゾートといえども
そこにはやはり何とかして生活している人達がいて
それに上下も無い

そしてリゾートになる為に
進んできた道
その原点には
確かにそれに成り得るような
人を惹きつける何かがある筈だ

ここまでリピーターがいて
沢山の人を迎え入れる場所




ハジャイから
ここでの中心的な移動手段
そして段々乗りなれてきたバスを使って向かう事に


二人も長い距離を
そして例のバス会社との戦いも経験していて
何の疑いも
何の迷いも無く
バスターミナルへ向かう






ただプーケットの
その名前の響きに
リゾート地という安心感から
殆どその土地についての情報を集めていなかった


数時間のバスの旅で
夜にプーケットの中心街
プーケットタウンに着く

ただそこには何も無い
ただ街だけがある

地図を見ると着いた場所は半島の中心に位置し
リゾート地としてのプーケットは
その周辺にあった


夜が遅く
バスは終わっている
タクシーしか手段が無い

タクシーはさすがに高い
もう遅くなっているし
雨も降り出した
今日はこのプーケットタウンで泊まって
明日シティバスを使って行く事にする

そうしたら降りた時から
ずっと話しかけてくるタクシードライバーが
友達に宿をやっている人がいるよ
ここからすぐ近く
しかも安い
是非

はっきり言って
ここアジアに来て
タクシーやトゥクトゥクの運転手の
執拗な客引きにはげんなりしていて
この人も漏れなく冷淡な態度を取って
早く諦めて何処かに行って欲しかった

ただそのうちに沢山のプーケットの情報をくれる

ここはただの街で何にも楽しくない
パタンビーチに行くのか
ピピ島もかなりいいぞ
ここに泊まるのか
なら友達の所を紹介してあげよう
明日もしピピ島に行くなら俺がタダで
ボート乗り場まで乗せて行ってあげよう

タダ?


確かにその宿はそこまで高い訳でもなく
充分広さもあり
何より街の構造を知るにはもう充分に夜になっていて
バスターミナルの目の前のその宿は
かなり魅力的に写り
そしてそこに泊まる事にした



宿が決まると
さて考える事はまだ沢山ある

今やっと三人になった
そしてこれからアジアを北上するにあたって
そろそろ決めなくては行けない事がある

旅のルートだ


ここまでは細いマレー半島
それを大陸沿いに北上していけばよかった
その先には東南アジアのハブ
バンコクがある

兎に角そこへ向かってひたすら進めばよかった


ただそれはなかなか難しい作業だ
なるべく一筆書きに
少ないコストで
最大限の意味を


結局幾つかの選択肢が出て
それをまた北上して決める事に
そして今までの失敗を元に
プーケットの次の一手だけは形にする事になった

プーケットから先

陸路でタイに入国した僕達は
タイに二週間しか滞在できない

それを加味して
沢山の情報が集まり
そして何処へ行くにも
何処へ行くための手段に方法が詰まっている
バンコクへまず向かう事に

プーケットからバンコクまでの手段と値段を聞く為に
宿の目の前にあったトラベルエージェーンシーへ



さっき降りたバスターミナルで予め見ていた
バンコク行きのバスは480バーツ
ただここで聞いてみると
三人なら450でいいわ
って
最初に提示された値段から一気に100以上も値下がりした

しかも他のバスは色々よったりして
しかも目的地がバンコクのバスターミナル
450の方は安宿の集まる
そしてバックパッカーが溢れる
カオサンロードまで直通で行くという

何ともうまい話だが
この店はちゃんとした店構えをしているし
チケットもしっかりしている

もしかしたら出発日を変更するかもしれない
そう伝えると
ここに電話したらいい
そうやって名詞と自分の名前も書いてくれる

予め予約したのが
ここに来て早速効果が表れたのか


マラッカの時の事を思い出す


断る理由も無く
三人でお金を払い
そのチケットを購入する



それを済ませると
満足感がやってくる

ルートが決まらない中進んでいる今
いろいろな力が試されている


計画的な事が特に苦手な自分は
この旅の中で
その力を試されているし
同時に直感も研ぎ澄ませて行かなくてはいけない


こうやって無事に今三人で旅をしている
ただその過程ですべてが最上の選択をして
今に至っているとはいえない

沢山の失敗があった
比較すればの話
経験という意味では同じ数だが
現実的な意味で削られている所がある

それを修正していって
最高の選択が最短の時間で出来るようにならなくてはいけない


情報の取得から整理
そして決断まで



進んでいくには沢山の段階があって



その度に自分は試される



そうやって初めて進んで行ける




コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。