スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が集まる街へ

タイへの移動はやはりバスになった
国境を越えてウボンラチャタニというタイの街まで行き
そこから通っているであろう鉄道で一気にバンコクまで

まだまだバンコクに長く滞在しているわけではないけれども
ゴールドコーストの時もそう
常に新しい街へ向かう今の流れの中で
移動の先に勝手知ったる街が待っているのは
本当に心を安心させる


そして前回の滞在の時
僕達を迎えてくれたバンコクは
とても気持ちの良いもてなしだった

その思いがとても強くて
はやる気持ちが心を躍らせる




兎に角タイまで入れば何も心配することが無い
バンコクまでのバスもあったが
ウボンまでのバスを取り
兎に角急ぐようにラオスを離れた





陸路の国境越えは何となくあっけなく越えてしまうが
今回のは今までで一番あっさりとしていた

いつものようにラオスのイミグレ前で降ろされ
そこで手続きをしてそこから歩いていく
タイの方でそのバスと待ち合わせだ

イミグレの隣に公園のようなものがあった
そこをみんな歩いて行くのでそれについて行く
そうすると小さな道が現れる

道といっても公園にあるような
横に芝生があって自然を壊さないように
なんて柵が張り巡らされているような

人が一人入れるような建物の横を通り
その柵がある道を歩いていくと
ある地点から旗が沢山柵に立てられているのに気が付く


旗を見るとタイの旗だ
あそこからタイだ
つい地面を見てしまう

そこには公園によくあるような
土のちょっとした盛り上がりがあるだけだ

意識して作られたのか
それともただ偶然にあったふくらみなのか
それとも偶然あったそのふくらみを利用したのか


公園を抜けるまで他には何も無く
抜けるとすぐにタイのイミグレの建物が現れた





タイのイミグレはラオスのものとは規模が違う
白いペンキで塗り固められた平屋のようなラオスのイミグレ
タイは鉄筋コンクリートの
エントランスには装飾まである
しっかりとした4,5階建ての建物だった


そこで無事に手続きを済ませてバスへ乗り
ウボンまで向かう




その道の横を流れる景色は
木々が生い茂り
自然がある事は変わらない


けれども左車線になり
国王を讃える写真がたまに通り過ぎ
舗装された車線のしっかりと印刷された道路が続いている




タイに戻ってきた





昼時にウボンに付く
屋台を探す

バスターミナル付きの屋台レストラン
メニューを見ると
ラオスでは信じられないくらいの数のメニュー


バンコク行きのバスもすんなりと見つかる
電車はバスターミナルからは随分と離れていた
バスを探していると
最初に380バーツと話しかけてきた大きな男が
200でいいと何も言っていないのに
かなりのディスカウントをしてきたのだ

結構かかると覚悟していた僕達はそれでバンコクへ戻る事にした
付く時間は夜の23:30
遅れると予想されるけれども
もう勝手知ったるタイ
何かと受け止めてくれるタイ
どんな時間にいっても
どんな状況でも何かしら方法がある気がする
そんな安心感がある




そのバスはただの長距離移動バスではなく
都市間の移動を繰り返して行くバスみたいで
途中途中で沢山の乗客が乗り
また降りていくを繰り返した

その込み具合は日本の電車を久し振りに思い出す

そのタイの人達を見ていると
確かにタイに戻ってきたんだなって
そういう気持ちにさせてくる

何だかラオスとは違う
一人一人が垢抜けているような
人に見られているという事を
やんわりと意識しているような
そんな服やスタイルをしている




安心感という直感は的を得ていた

バンコクのターミナルに30分の遅れでやってくる
十分だ
場所がわからないけれども
何だか行けるような気がしていた

人にカオサンロードと告げると
シティバスが出ているという
しかも24時間運行していて
そして驚く事に無料だ

確かにそのバスターミナルで二時間弱待ったが
それでも無事にバンコクまで着いた


時間も場所も
不確定でやってきて
結局辿り着いた
しかも最終的にカオサンまで無料で




やっぱりそういう国なんだろうか
そういう街なんだろうか

沢山の期待が昔からかけられ
その期待に答えてきた街

だから今でもこんなに旅人が集まり
そしてここから散って
そしてまた戻ってくるんだろう



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。