スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びの乾杯

それなりに満足のいく移動の日だった
結局タクシーは二時間足らずで無事にシュムリアップまで運んでくれた
タクシー内は快適な温度に設定されていて
電車よりもむしろよく寝れた

停まった所に沢山のトゥクトゥクがいた
さてこれから宿探しだ
と意気込むが飛んできた言葉が日本語で少し拍子抜けしてしまう

快適な部屋
部屋にシャワーと水洗トイレ付き
無料のインターネットも付いている
無線LANもあって
そしてここから宿までのトゥクトゥク代は無料でいいそうだ
それで一人3ドル

それを一気に日本語で並べられる
どれも好条件
しかも3ドル

国境付近で宿の物価も上がっていると聞かされていた
大体10~20ドルくらいだろうと
それが3ドルだったんだから全く悪い話じゃない
でも何だかそれですんなりそのレールに乗るのは気が進まない
前回泊まった宿は2ドルだったし

そのちょっとした頼りないネタで少し反撃してみる
確かラブリーゲストハウスとかいう怪しげな名前だった
そこは2ドルだったけど知ってるか尋ねてみる

そうしたら知っているというではないか
しかしそこはもう潰れてしまっているという
あんな優良店がまさか潰れるはずがなかろうに!

何だか勝手に身内に感じて
兎に角自分のゲストハウスを押してくる相手に
少し興奮気味になりそうだったが
渡されたパンフレットは何とも綺麗な内装をしていて
とても3ドルには見えない

過去の幻想に捕らわれているだけで
今目の前にある条件は全く悪くは無い
今は四人で行動している訳で

と思い直し
トゥクトゥクに乗り込んだ




着いた宿はパンフレットの写真が上手く撮れすぎている
なんて事は無くちゃんとした作りで
充分に綺麗だった
ネットもちゃんと繋がる

連れてきた日本語を話す人は
どうやら普段日本語ガイドをしているらしく
やたらに難しい細かい日本語を知っている
来る時のトゥクトゥクでは
最近のタイとカンボジアの政治について語ってくれた



部屋は前回より少し狭いが
そして1ドル高いが
でも全然問題無い
朝からの長距離の移動が身体を重くしている

すぐに荷物を下ろし解放された


解放感と達成感


無事にカンボジアに入国し宿が決まり
外の屋台で夕食を食べて腹を満たし
すぐ近くにあったスーパーで買い物をし



宿のバルコニーで



改めての再会と出会いと感謝を込めて





乾杯した



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。