スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが噂の

体調は以前戻らない
ただベットの上に苦しくなったり引いていったりする痛み
その波に流されるまま身体をくねらせる

折角観光らしい観光が終わり
自由で快適なシュムリアップでの生活が始まると思ったが
トンデモナイ
これでは食事をしに外に出る事すら出来ない
いやむしろ食事を採る事が困難だ

全く動かない
身体は全く何も受け付けない
水を飲むのも厳しい
何かを口にするのに恐怖感を覚え
兎に角トイレで出し続けている

そうしたらそりゃ身体つきにすぐに現れてくる

ただでさえ日本を出発してから痩せ続け10キロ近く痩せていたというのに
たったの一日二日で顔は見るからにこけ
腕や太腿は比較にならないほど細くなっている


ずっとベットにいるもんだから立ち上がると眩暈がする
ずっとトイレで踏ん張っているもんだから立ち上がると痺れでフラフラする


20091202.jpg


あぁ
弱いなりに東南アジアで特に今まで何も無かった
僕の内臓は遂に我慢の限界を超えたのだろうか


いや違う
断じて違う

間違いなくあのビールオジサンだ
もう絶対に話すものか
いやむしろ怒鳴りつけてやるしかない
心配なのは向こうの身体つきはボクサー並みで
今の自分は元々細目のくせにさらに心細い感じだ


意気込んでみるもののベットから勇んで起きれる訳でもない
このままではベットに倒れこんだまま
病的にも筋力的にも立ち上がれなくなってしまうかもしれない
今日は昼食を採る事を決断する

ただ行く直前になってダルさがまた込み上げてくる
これから食事に使う体力
その先にあるトイレの長い時間を考えると
その決断をした時点で外に出て買いに行く頑張りは必要無いんじゃないか
急にそう言い訳して愛二にUNOをして買出しする人を決めようじゃないか
と提案する

ただ自分は気が付かなかった
その時ついていない奴はとことんつく事が無い事を
いつも二人でUNOをすると30分くらいかかるのが
あっさりと2、3分で負けてしまった





うな垂れながら部屋を後にする
久し振りの太陽
今ちょうど昼時で強い日差しがだるい身体に容赦無く降り注ぐ
大通りは今まで見た事が無いくらい混雑していて
原付ですら全く動かないくらいの渋滞
そっとしておいて欲しいのに耳を貫くクラクションが引っ切り無しに鳴っている
学校の朝の部が終わるのか制服を着た小学生くらいの子供達が集団で歩いてくる
ある子はスクールバスに乗ってある子は原付でやってくる親と待ち合わせたり
みんな愛らしい顔をして外国人である自分に興味を示してくれるが
自分が全く愛想良く返せない

そんな自分を不甲斐なく思いながら
使命を頭の中に繰り返して何とか足を前に押し出す


いつもの所にいつもの屋台が居た
安く2,000リエルつまり米ドル50セントでがっつりヤキソバが食べれる所
内臓の不調なのに屋台でしかも脂っこいヤキソバなんか
もっとも避けるベキなんだろうが
今は一番近くて一番早いものしか無理だ

トイレが近くにないと不安でしょうがない
一刻を争っているのだ
少しでも調子のいい今
この時を狙って買って食べてをしなくてはいけない
そして昨日から本当に何も食べていない
カロリーを摂取しなくては
おかゆなんかがあれば勿論いいんだけれども

水分も摂取しなくてはいけない
いつものように指を二本開きヤキソバを注文してから
すぐ近くのスーパーに水を買いに行く

屋台まで戻ると屋台のおかあさんが誰かと遣り取りをしている
鍋を見てみると目玉焼きが二つ作られている
何とも上手そうだけれども
ここの屋台のヤキソバは美味しいけれども
麺に野菜と肉だけで卵はのった事が無い
というか見かけた事が無い
有る無しを聞かれた事も無い

これは自分がこの場にいなかった事をいい事にさっきの人に割り込まれたか
一刻を争うこの大事な時に
ただ話す元気も湧き上がってこない
少しでも日差しを避ける為に近くの木陰に行く
もう立ってられなくて
後で立つ事が億劫になるのを分かってはいるけれども
ついつい座ってしまう

何も考えられず何も尋ねる事も出来ず
屋台のおかあさんが持ち帰りようの発泡スチロールの容器にヤキソバを入れだす
その数は二つだけれども目玉焼きがのる
そして振り向く

どうやら僕のらしい
裏メニューなのか
卵がのってるなんていつもなら歓喜して喜ぶ
ただこのお腹に対して卵は本当に喜ぶべきなんだろうか
そして喜びを表現する程体力が無い

値段を聞くと何故かいつもと同じ2,000リエル
なのに卵付き
何と感謝すればいいのか
まさか僕の顔が前回見た時より何とも貧相に見えたからなのか
理由は何にしろ感謝を述べなくては

と思うのだが上手く口も動かない
ごもごもっと有難うを口にして
リミットが近づいている外出時間を気にしてそそくさと退散してしまった



そんなこんな辛い時間を随分と過ごして
やっとこさ気が付いた
勿論あのビールのせいである確信に揺るぎは無かったが
これは所謂一種の食中毒なんじゃないか


食中毒


今までなった事がなかったから
どうしてもいつもの腹痛の延長と思ってしまっていた

これか

何だか病名が表れると妙に色々納得する
果たしてビール酵母が病原体に成り得るのか疑問だが
菌である事に変わりは無い
というかあの自家製ビールがビール酵母を使っているかも怪しい

一度その言葉が頭に出てくるともうそれに支配されてしまう
身体が気持ち軽くなり
すぐに部屋を飛び出してエントランスにあるパソコンの所まで行き
ネットで食中毒について調べる

いくつか種類があるがやはりビール酵母などというのは無かった
当たり前だ
生ビールは熱処理しないで飲んでるんだから
ビール酵母で食中毒なら
世界中食中毒だ


兎に角食中毒になったら水分補給が第一だ
出した分だけ飲まなくてはいけない
もしスポーツドリンクがあればよりいいそう

そりゃそうだ
すべてを口にするのを怖がっていた事を反省する
そんなの当たり前なのに

そしてやはり食事はおかゆのような消化の良い物
これも当たり前だ



体調を何とかするにはおかゆとスポーツドリンクを探さなくてはいけない
このままベットに横になっても駄目だ
それを愛ニに告げると受付でおかゆがあるかどうか聞いてきてくれた
どうやら近くの屋台にもあるらしい

そうなったらすぐに出発だ
こっちは完全にカロリーが足りていない


いつも夕食にお世話になっている大きな屋台レストランへ
そこは量も価格も味も大満足の場所
種類も豊富にあっていつも別の物を探して聞いてみるとあるよって言ってくれる
昔あったドラマのバーみたいな場所

そしてやっぱりあったおかゆ
しかもかなり美味そうだ
卵に不足気味の魚まである
そしてたっぷりのおかゆ


20091202-2.jpg


その後愛二が昨日見つけた少し遠いところにあるコンビニまで
スポーツドリンクを探しに歩き出す
随分と遠いがおかゆを見つけた事で少し気が楽になっていた

ただその道の途中は


ビールオジサンのテリトリーだ


まだまだ先へ歩いていかなくてはいけないので体力は温存したい
何よりもうあの匂いを嗅ぎたくない

いつもいる道路の側とは逆を選択して歩く
近づいてくるその場所
そろそろと緊張して下を向き始めようとしたその前に
向こうが先手を打ってきた

反対側から見事に見つけられ
大声で手招きされる
もう逃れられない
向こうが呑気にそうやって呼ぶのならこの機会に言い放ってやる

と思うがお腹に力が入らない
そしてやっぱりビールオジサンにいつもいるカツオさんは
悪気の無い兎に角優しい人懐っこい人で

でも薦められたビールはちゃんとお断りした



まさかビールをこの自分が断るとは



食中毒の経験をした人はトラウマになって
それ以来その物が食べれなくなる事があるという

牡蠣や河豚や

まさか自分もこのままビールが飲めなくなってしまうんじゃなかろうか
絶対に辞められないだろうと思っていたお酒にビールが
こんな形で辞める事になるのか
果たしてどうなのか
少なくとも次に口にする時が来たら緊張するだろうな



その後無事にその場を離れ
無事にコンビニでスポーツドリンクにフルーツジュースを購入し
長旅だったが
宿に帰ってそれらを摂取すると
おかゆの効果もあるのか随分と身体の調子が戻ってきたような気がする



軽くなった身体で再びパソコンを開きメールをチェックすると
尚吾からメールが入っていた

明日ベトナムに経つという

そしてベトナムに着いたらすぐに連絡を頂戴と
そして是非飲もうと



飲む?



何でこうなるんだろうか

結局自分から酒は離れる事は無いのだろうか



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。