スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝敗は

一度夜中に軽く目が覚めた時に手の痒みを覚えて
かなり長めの長袖から覗く手の甲を見た
そこにはうっすらと月明かりに照らされて凄まじい数の斑点があった
足の太腿手の二の腕からスタートした斑点は夜の間に遂に手先まで到達したのだ
そういえば夜中足の甲だけ異様に痒かったかもしれない

ただ朝目が覚めた時同じように手の甲を見てみるとキレイに引いていた
すごく安心した僕は横で同じく起きたばかりの愛ニに
もう少し寝むる
と言い残して何も気にしないすごく解放された幸せの眠りについた



次に起きたのは三時間も経った後だった



結局夜中に便意で起こされる事は無かった
痒みで起きる事は何回かあったがすべて耐えた
どうやら乗り越えたみたいだ

かなりの深い眠りを本当に久し振りにした



睡眠とそして健康に
込み上げてくる元気がありありとわかる

もう一度手の甲に斑点が無い事を確認して
そして飛び起きる


洗面所に顔を洗いに向かう
そこで尿意を覚える

尿意!

何とも汚い話が続いていて申し訳ないが
ここ数日尿意なんて一度も感じていなかった
何故なら水分は別の所から必要以上に沢山出て行ってしまうのだから

それだけで幸せだった
顔を洗うのを忘れたくらいだ


長袖に長ズボンをめくるのはとても勇気が要ったが
痒みが無い事を自分に言い聞かせてめくると
すべてキレイになっている

ただ足の甲だけ
痛みに近い痒みが残っていて
見てみると赤く腫れ上がっている

ただそこだけだった



遂にこの時が来た
最終決戦に打ち勝ったのだ

赤い悪魔は身体の中心から現れて
そして四股の先から発散していったんだ
あとはこの足の先から飛び去って行くのを待つだけだ

快方じゃない解放だ





大事をとって昼食もおかゆを食べる

がそこまでの道のりは何とも快適で
やっと周りが見渡せるようになってきた
ちょっとした事が本当に楽しい




調子が出てきた僕は
ずっと行こうと思っていて行けていなかった
街の中心ダウンタウンのオールドマーケットへ
宿のトゥクトゥクが無料で連れて行ってくれる


前回一度行った時に出会った
15歳くらいと思いきやなんと22歳だったという衝撃の店の看板娘
日本語がペラペラなその子の店で買い物をする為に

前はトゥクトゥクの迎えの時間がギリギリで
値段交渉から世間話にまで飛んでしまって
全くの不完全燃焼で何も買わずに帰ってきてしまったのだ




沢山のお店が集まっているオールドマーケットに入って
どこだったかと二人で探し歩く

と景色がぴったりはまる所に着く
のだが何だかちょっと違う
多分あの子がいないからだ

休みなのかな
と思って覗いてみると
Tシャツの山に隠れて椅子に座っているスレーナを見つけた
見ると日本語の教科書を開いて勉強している
しかもその教科書は日本人向けの日本の教科書みたいに見える

スレーナはいつもの陽気で
くねくねしながら笑顔で話しかけてくる
いつも笑っている

人生楽しそうだ
かといってかなりの商魂を持っている


オールドマーケットには取り決めがあるのか
ある一定の値段からはどの店も絶対に下がらない

スレーナはどんなに楽しい話をしながらでも
そこを下回る事は無い
でもそこは可愛い所で最後はじゃんけんでディスカウントしてあげるという

よしそれなら
ずっと日本語で会話しているので
じゃんけんする時に自然に


最初はぐー


って言い始めてしまったと思ったのだが
なんとスレーナも最初はぐーって言っているではないか
本当によく日本語が出来る
値段を言い合っている時なんか

じゃあ間を取って

なんてしらっと言う
愛二と二人で普通に喋っている会話を聴き取って
それにちゃちゃを入れたり笑わせてくれたりもする

愛想の無い日本語ガイドのソフィアとは大違いだ


彼は始めの頃
宿のバルコニーで僕達がお酒を飲んでいる時に
何処かでお酒を飲んでやってきて
酔っ払いながらどうやったらクレームがなくなるかと
愚痴をこぼしに来た事があった

いつものぶすっとした顔がさらに険しくなって
僕はちゃんと喋っているつもりなんですが
どうしてもお年寄りの方から話が聴き取りにくいって
クレームがアンケートにかかれるんです

僕達はまだ彼しか知らなかったから
納骨堂とか療養所とか遺跡の説明の為なんだろうけど
マニアックな単語を知っているソフィアを充分すごいと思ったし
励ましてあげた
全然日本語上手いよ
発音もそこまで悪くないし
問題は愛想の問題だよ
愛想って本当に日本人的だし難しいよね

そうやって言ったけれども
ただ遺跡で他の日本語ガイドの話を聞いたり
そして特にスレーナの日本語を聞いてしまうと
どうしても彼はもうちょっと成長の余地があるのではないかと思ってしまう


20091204-2.jpg


発音もそうだが
特にその愛想が
カンボジア人だから出来ないとかそういうものでもなさそうだから
スレーナは実際話していてもストレス無く
そして沢山の事を話せる


事実トゥクトゥクが僕達を迎えに来るまでの二時間の
殆どをそこでスレーナと話していた

買い物を済ませても
椅子に座ってカンボジアの恋愛についてや
結婚観について
身の周りの事について喋った



僕達のトゥクトゥクがやってくる時間
ちょうど彼女も学校に行く時間だという

前に聞いた時には学校はもう行っていないと言っていた
何処に行くのかと思ったら日本語の学校に行くのだという

彼女はただ日本語を喋るだけではない
僕達と喋っている間にも
欧米人が来ると流暢な英語で話し掛ける
彼女によると日本語より英語の方が得意らしい

本当に勉強熱心だ
そして吸収力がハンパではない

受け答えが完全に出来るのだから
一体日本で10年近くも学校で英語を勉強してきた
自分は一体何なのか




反省しなくてはいけない



結局じゃんけんには勝ったけれども
今の所スレーナに勝てている気がしない



20091204-1.jpg



病気には勝ったか



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。