スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い

すいません



誰に対してか何だかわからないが
謝らないといけない気がする

ここ数日さんざん苦しめられた
多分その原因はビール酵母だろう
あの自家製ビールだ

ちょっとビールを飲むのに恐怖を覚えるのは事実だ


でも


完治祝いをしてくれるというなら







しょうがない




20091206-1.jpg






健康万歳!!

そして健康に乾杯!!





今回はいつもの屋台レストランの
冷蔵庫で冷やされた
カンボジアのナンバーワンビール

大丈夫です

きっと





一口目はかなり緊張した
いや結局始終緊張して一缶にかなり時間かかりました


久し振りのビールをゆっくり飲んだ事
最近ゆっくりと漂っている日々だからか
何だか刺激を求めていて
勢いでナイトマーケットへ向かおうという事になった




夜のマーケットは何だか人を惹きつける
何故だか夜が更けると足が向いてしまう
また新しい物に出会うかもしれない
突然ぶつかるかもしれない
大きな期待が心の中にある



いつもは夜食を食べるついでに行くのだが
今日は刺激を求めて向かったので少し時間が早かったようだ
まだまだ店の数は疎らで準備中といった趣き
勿論お客さんも少ない

周辺は本当に真っ暗で人通りも無い
ただココだけが夜の刺激を一心に集めている場所
だから少し周りをぶらついてまた戻ってくるという事も出来ない

最近行きだした正面の屋台レストランに行って
周りを眺めながら時間を待つ事にした




いつも頼むラーメンではなく
今日はここであえての二本目のビールを頼む

そうしたら懐かしい中学の雑巾を絞る時に使う様なバケツが
カラカラ音を立ててやってきた
中を覗くと氷の中に缶ビールが二つ入っている


20091206-3.jpg


へーっと思って缶を取り出そうとすると
店員に掌を押し出されて待てのポーズをされる
今から冷やしているのだろうか
貫禄のある店員だったのでついつい膝に手を置いてしまった

少しすると氷が入ったコップがやってきた
氷は口からはみ出ているくらいにデカイ
どれ程冷やしたら気が済むのだろうか
今日は現地の人がコートを着るくらいに寒いというのに

我慢できずにプルタブをかしゅっとやって注ぎ合う
飲むと氷が溶けていてやはり薄い
どうしてもこの飲み方だけは慣れない

まあでも常温で個性豊かな自家製ビールよりはいいか




周りを見渡すとこの鍋屋さんも
今日はまだまだ盛り上がりに欠けるようだ
僕達の他に家族で食べに来た客が二組しかいない

この店の主人と思われる人が話しかけてくる
スープは要りますか?
いつも僕達が頼むのを知っているのだ
今日は要りません
と言うと笑顔でテレビの前の席に戻って行く
その姿を追ってぼおっと眺めていると
リモコンでチャンネルを変えだした

その内カンボジアのテレビ番組も知って行くのだろうか
色々知りだしたこの街での生活を思って
冗談で愛ニに言ったりする

そしたら唐突に日本語が聞こえてくる
人の話し声ではなくてテレビから
見てみたら日本の番組をやってるでは無いか
主人やお客さんがこっちを見ている
どんな反応をしていいのかわからないのだがとりあえず笑顔で返す

今話していた日本語がわかっちゃったのかな
カンボジアでは日本語喋れる人沢山いるし
現に主人は真剣に見入っている

番組を見てみると深夜にTBSでやっている
日本を海外の人に紹介する番組だ
不思議な事に英語で喋っているコメンテーターに日本語が被せてある
そして今日の特集は

どうやら鍋みたいだ

これは僕達へのアピールなのか
それともこれはビデオでいつもこれをみて勉強しているのだろうか




レストランに活気がやってくる
家族連れも来るのだが
やはり若い男女のグループもやってくる
見ているとどうしてもデートにしかみえない

レストラン内にどっと来たお客さんを観察していて
いつの間にか時間が経っていたのだろう
ふとした時にナイトマーケットの方に目をやると
片道二車線くらいの道をやはり半分以上はみ出して
人が溢れている




活気で溢れている




しかしナイトマーケットは僕達が参加できるようなものではない
すべてが野菜で買い方はどうも大掛かりなものでしかないようだ
向こうもお客さんじゃない僕達観光客には愛想を一切かけてこない
ただちょっとした好奇心だけ目線と共に向けてくるだけだ

そうやって眺めていて一つの屋台が目に留まる
さっき道を歩いていて見つけた屋台
今まで見た事が無い揚げパンのおうな物を売っているお店

ビールが大体飲み終わり
少し口が寂しくてどうしても食べたくなった

お腹が一杯の愛二を
一つ1,000リエルなら半分にして買おう
と説得して向かう



行商とは違いばっちりと化粧をしたおばちゃんが切り盛りしている
近くで見ると揚げパンとは別にもう一つチュロス短くて太いやつの二種類ある
揚げパンは近くで見てもかなり美味そうだ

値段を聞く

その遣り取りだけでこっちの人とコミュニケーションをとるのは大変だ
いちいちお金を取り出して見せ合う


そしたら一個たったの500リエル


勿論買い
二人でそれぞれ一個ずつ買う



食べながらナイトマーケットの横を通って帰る







めちゃくちゃ美味い
まずは本命を残してチュロスもどきから食べたのだが
久しくお目にかからなかった
噛めば噛むほど味が出てくるっていうなかなかセンスのある食べ物


20091206-5.jpg


そして本命の揚げパンは
見事にぶっちぎりで駆け抜けてくれた

中に何が入っているのだろうか
揚げて空洞に近いのだがとても甘みがあって
これもこっちであまり見かけない菓子パンだった
表面についている胡麻の風味も素晴らしい


20091206-6.jpg


今までデザートといえばタイで出会ったイスラム風クレープ
ロティというものにしか出会っていなかった
そして勿論それを越えるものに出会えていなかった

やはりそこにはそこのベストの物が隠されているんだな

シュムリアップでもロティのお店を見つけたが
これからは間違いなくこの揚げパンでしょう

ロティは3,000リエルなのに揚げパンは500リエルだし






食べ終わった僕達はもう一つずつ買う為に
今来た道を引き返す



20091206-4.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。