スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵で扉を開けていくと

コーヒー屋の男の子に指差された方はまだ僕達の知らない場所だった
パン屋ばかりだった道からパン屋がなくなってきた
あそこにいるままだったらこの街はパン屋の街として終わってしまったかもしれない

バイクの修理をしていたり
ドレスを縫っていたり
その目の前で果物を売っていたり

歩くのが楽しくなってきて
男の子の自信のある指先に乗っている安心感からか
とても気分が良い




果物売りが売っているのは
台湾で馴染みのあったレンブという果物だ
ついつい購入してしまう

一キロ20,000ドン
そんなにいらなかったから二個だけ計りに乗せる
二つで100グラム
2,000で売ってくれないか

そうしたら快く笑顔を見せてくれた
しかも何故か袋にもう二つ入れてくれた
結局4つで2,000ドンだ



レンブをかじりながら歩いて行く
道行く人が目が合うと笑いかけてくる
バイクタクシーがバイクに乗っていくか?って話しかけてくる
いつもはそのまま無視してしまうか
いらないと冷たく通り過ぎてしまうが
今は陽気にブンブンなんて言ってふざけてしまう
そして手に入れた新しい武器の紙とペンを使って近づいて行き場所を聞いてみる
ベトナムの文字を見ると安心するのか
営業も忘れて道の先を指差してバスターミナルの名前を言う




現地の人にも目が合うと近づいて紙を見せる
英語の話せない現地の人は
観光客と見て取ると面倒くさそうに
それか少し脅えたような表情になったりして
最初から拒否の姿勢をとったりする

そんな姿を見てもなお話しかけるのは多分に勇気がいる
向こうが嫌がっているのにわざわざ話しかける必要があるのか
こっちの独りよがりで現地の人とのコミュニケーションを求めていいのだろうか

そんな想いが頭をよぎると僕も話しかけるのに躊躇してしまう

ただ今僕にはベトナム語の書かれた紙がある
コーヒー屋の坊ちゃんから貰った現地の人の心を繋ぐ鍵が

工事現場を通り過ぎる
そこで働いている人たちがちらりとこちらを見てきた
ハローと言う
小さくハローと返ってくる
その顔は例によって拒否の姿勢だ
近づいて行くと無言で手を振る

俺に声を掛けられても何もわからない
話しかけないでくれ
という意思表示
それにも果敢に飛び込んでいく

紙を見せるまで拒否の表情は変わらない
紙にもなかなか目を落とさない
そこには異国の言語がかかれていて
見たら最後
自分ではコントロールできない恐怖の世界に引きずり込まれてしまう
そんな意識が心を捉えているようだ

そんなでも引き下がる事無く
自信を持って相手の目を見て紙を指差す
そうやっていたらやっと見てくれた

初めに見た時の顔は
諦めたような
もうこれで違う世界へ飛んで行くしかないんだ
という顔だった
文字を読んでも初めはその先入観からやっぱり手を横に振っていた

少ししておやっという顔になる
頭が少し冷静になって書かれた文字が
やっと自分が理解できる文字だったという事に気が付いたみたいだ

解放された安心感が顔に表れてくるのが分かる
そうすると僕も緊張から解放されて安心する
彼が道の先を指差す
その顔は笑顔だ



歩いていると今度は最近建てられたような
キレイなそして大きな建物が道沿いに現れてきた
見てみるとツーリストの文字が見える

もしかしたら何か分かるかもしれない
時間に余裕のある僕達はそこへ入っていく

そうしたらエントランスのホールの向こう側の通路
ベンチがある所に沢山の人が楽しそうに話し合っている
両側のベンチにコップを持っておいしそうに何かを飲んでいる
ベンチの真ん中には売り子の人がみんなにコップを配っている

僕達が興味ありげに覗き込むと
一気に話しかけてくる
がやがや一体何を喋っているのかわからない
1人のしっかりしたおばちゃんが
みんなを制して代表して説明してくれた所によると
これはゼンザイみたいなモノらしい
一つ5,000ドン
とっても美味しいから試してみなさい

そうしたら後ろの方からいかにも調子のよさそうな太った男が
急に割って入ってきて日本語で

10,000ドン!とってもオイシイよ!

なんてみんなに聞こえるように大声でやってきた
さっきの代表のおばさんの説明をもうみんな聞いていたから
みんな大笑いになった

ベンチに座ってゼンザイを食べている1人の女性が
急に笑われて訳が分からない顔をしている彼に説明する

あなたもうあの日本人にふっかけても駄目よ
おかあさんが5,000って言っちゃったもの

僕達も残念だったねなんて言って大笑いする


折角だし何だか楽しそうだしぜんざいもおいしそうだし
そう思ってゼンザイを頼んでベンチに座った
代表のおばちゃんは何故だか僕達にとても親切にしてくれて
最初一人一つずつ頼もうとしたのだが
味見でとりあえず一つにしなさいと言ってくれ
一つを二人でシェアした


20091218-8.jpg


さっきの嘘つき男も一緒になって食べた
彼はやっぱりここでのお調子者みたいで
なんか言ってはみんなを笑わせていた
ガイドなんだろう笠を持った女性達はゼンザイを食べながら
色々ベトナム語を教えてくれた

そんな中また売り子が現れて幾つかの卵を運んできた
カンボジアでも見た物だ
屋台で蒸かし器の中に沢山の卵が乗せられていて
いつも何だろうと思ってみていた
その卵は殻の一部が割られていて中から何か黒い物体が覗いているのだ

まさか孵化してるんじゃないの?!

何て完全に冗談のつもりで言っていたのだが
一個食べてみる?と見せられたその卵の中は、、、

女性達は驚いた僕達の顔を見て楽しそうに笑いながら
最後の一滴まですすって食べている




ついつい長居をしてしまった
情報集めをしなくては
ここはどうやらボート乗り場みたいだ
そういえばここミトーのツアーの雛形は
メコン川に浮かぶ幾つかの島をボートで回って行くようなものだった

これをツアーではなくて行こうと思ったのだが
それはツアーじゃないと渡れないと言われていたのだ
ここなら何か分かるかもしれない

だがここの人達もここから島を渡るには
一人20ドルかかるという
ツアーとほぼ同じ値段だ

ただあまりがっかりしなかった
すぐ目の前に見える島に行くのに
間違いなく生活に使われているフェリーがあるはずだし
ここでの時間は本当に楽しかった




バスターミナルへ向けてまた歩き出す
そうするといつもみたいにバイクタクシーのおじちゃんに声を掛けられる

何処へ行くんだ
の前に
バイクに乗るか

慣れっこの僕はそれに返事をせずに紙をいきなり見せる
読むと理解したみたいでまた指を差す
先を見ると遂にバスを見て取る

どうやら遂に辿り着いたみたいだ
ここまでやってきた



坊ちゃんの鍵はリレーをしてそれぞれ形を変え
遂にここまで僕達を連れてきてくれた



沢山の嬉しさが込み上げてくると
バイクの運転手がさらに話し掛けてくる
彼は英語が堪能みたいでひるまずに営業を掛けてくる

水上マーケットはどうやらローカルバスを使って行くみたいだ
じゃあボートトリップ
メコンデルタに浮かぶ島々のツアーはどうだろう
そうやってボートのツアーを説明してくる

またまた忘れそうだった
おじさんのおかげで思い出しましたよ

またその営業の話を利用して
フェリーの話を聞く

ボートは高いからいいよ
それよりも他に島に渡る方法は無いの?
ただ渡るだけでいいんだよ

そうしたら意外にも親切に教えてくれた
このバスターミナルのすぐ近くそこの角の所からフェリーが出ているよ
一日に何本もほぼ5分おきにたった2,000ドンで向こうまで行けるよ

2,000ドン!
20ドルは400,000ドンだから
とんだ破格






愛二と顔を合わせる

どうやら二人の考えは一緒みたいだ



今日はバスターミナルの場所だけ確認して
ゆっくり宿に帰りハンモックに揺られながら本でも読もうと言っていた

でも目の前にまた別の道が示された



コーヒー屋の坊ちゃんに貰った鍵は
沢山の扉を開けて
次の道を見せてくれた



僕達は宿へ引き返さずに
バイクタクシーの運転手の指す方向へ


島へ向かうフェリー乗り場へと向かった




20091218-9.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。