スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンカフェの第一印象


久し振りの大移動の日

ホーチミンシティを朝の7時半に出発
九時間かけてニャチャンというリゾート地へ行き
そこで三時間程乗り継ぎのバスを待って
夜行バスで十一時間かけて次の日の朝6時半に
世界遺産の街ホイアンに到着という強行軍だ

ほぼ一日移動という訳で
何を見た何をしたというのは今日の場合
すべてバスの中になるという訳だ



朝の7時15分にバス乗り場まで行かなくてはいけない
前日の飲み語りは朝4時まで続いてしまった
そんなので寝てしまっては到底起きれる訳が無い

だって宿のベットは快適だし
もっとゆっくりしていたい気持ちになってしまったし
そんな気持ち良さの中眠りについたら
間違いなく流されてしまいそうだ

ただ今回はかなりの大金を払っている
そんなバスを逃すわけにはいかない
そして日程も詰まっている

そこで取った方法は




徹夜で作業をする事だ
幸いな事にすでに朝は明るんでいる


荷物をまとめて
それぞれ作業を済ませると
あっという間に時間になった

むしろ時間が足りないくらいだ
寝不足に追われ作業でなんだか頭がぼおっとしている

兎に角荷物を持ち出してバス停へ向かわなくては
ふらふらな上に久し振りの重いリュックで
頭はさらに揺さぶられる



僕にはコーヒーが必要だ

コーヒーコーヒー
口に出して連呼する



荷物をバス停まで持っていく
頭はベトナムアイスコーヒーの事で一杯だ
リュックがスタッフにもぎ取られる様にバスの中へ放り込まれる

そして時間はまだあるのだが
早く乗れと急かされてしまう

コーヒーを買う暇も無く
ただ抵抗できる余裕も今無く
そのままバスの中に押し込まれる


シンカフェのチケットにはなんと席番号がある
東南アジアで席番号が決まっているバスなんて久しく乗っていない
今この状況で席が決まっているのはとても嬉しい
このシステムに感動する
コーヒーもそうだが何だか早く席に身体を落ち着かせたい


番号を追って一番後ろの座席まで来てしまった
しかしそこには5席あるうちすでに4人座っている
家族連れ三人と1人旅だろう欧米人1人がヘッドフォンをつけて寝ている
僕達はそこの一列の二席の筈だ


私達は間違いなくここで
多分この寝ている男が間違っているのよ
と気の強そうな家族連れの娘が早口で喋ってくる

指摘された男は邪魔をしないでくれというようなオーラをこっちに放っている
ヘッドフォンからは雑音が漏れ腕を組んでしっかりと目を閉じている


なんでこういう時にこんなトラブルに巻き込まれるのか
早く座ってじっくり睡眠をとりたいというのに

スタッフに聞こうと引き返すと
向こうから早く座れというような仕草をしながらスーツを着た男がやってきた
もう何も言う気にもなれず
途中まで喋ってから説明する事を放棄して後ろを指差す

流石に顔に出た不機嫌な感じを読み取ってくれたのか
事情を汲み取ってみんなのチケットを見比べる
どうやらシンカフェの手違いで番号がかぶってしまったらしい
周りを見ると座席はほぼ満席状態だ


折角初めてあの噂のシンカフェを使うというのに
あの安心で素晴らしいサービスのシンカフェバスを利用するというのに
残念ながらこれでは僕の中のイメージは最悪だ


長身のいかにも育ちの良さそうなスーツのスタッフは
面倒な手違いをしてくれたもんだというような顔をして
僕達にまず出るように促す

さっきからずっと落ち着きがなかったが
それに拍車がかかってしまって指示が荒くなっている

ますます気分が悪くなる
というかもう頭はふらふらの限界で
ずっとぼおっとしている



愛二がその間にコーヒーとフランスパンを買ってきてくれると言う
有難い
お願いする

けれども全く僕の中の状況は回復しない


バスの席が決まる間シンカフェオフィスへトイレに行って戻ってくると
バスの回りに真っ赤なTシャツを来た三人組が何かを探している姿が見える
昨日の大学ゼミグループの女性陣三人が見送りに来てくれたのだ
目が覚めるようなベトナムの国旗をあしらった真っ赤なTシャツを着ている
何故かユミエさんだけは真っ赤なエルモもTシャツだったが

前日に起きれたら見送りに行きますって言ってくれていたのだが
まさかこんな時間に本当に起きて見送りに来てくれるなんて

感謝で一杯



なのだがまだ頭はすっきりしていない
本当に有難うございます
しっかりした話も出来ずにただただ感謝を述べるので一杯一杯だった気がする

ごめんなさいね



そんな中待ってました愛二がアイスコーヒーを買って戻ってくる
その瞬間にすぐにスタッフが中に乗れと
席は用意できたからと背中を押される






そんなばたばたのホーチミンシティの出発
ベトナム南部とのお別れ





外を感傷的に眺めようと思ったのだが
隣の家族連れの人とさっきの失礼を詫びながら少し会話し
コーヒーを少し飲むと

逆に安心感からか寝入ってしまった




20091221-1.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。