スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバナケットでのクリスマス


クリスマスの朝というよりかは
久し振りのラオスの朝
清々しい

移動の疲れもあってずっと寝ていたい気持ちもあったけれども
何度か寝たり起きたりを繰り返して起き上がる

ベトナムから少し体調を崩していたが
それも徐々に回復し
その元気に任せて街を歩く


ラオスの街はやはり長閑で何も騒ぎ立てない
人々の声
バイクの走り去る音
犬があちこちで吠える
でも心は落ち着いている


昨日お腹の調子を考えて二回も行ったお粥屋さん
もう顔を覚えてくれたのかお店に入って行くと
靴屋も兼ねているこの家を切り盛りする娘さんが笑顔で迎えてくれて
何も言わずに鍋の前に立ち一杯の温かいお粥を出してくれる
そんな彼女は都会の娘らしくしっかりと化粧も洋服も
昨日とはまた違ってしっかりと選ばれている


20091225-1.jpg



道端には昨日の夕食にお世話になったサンドイッチの屋台
陽気なお姉さんノーイが今日は朝から早口をまくし立てる
道の向かい側にある服のお店番で同年代のお姉さんと大声で話す
そこを数台のバイクで通り過ぎ
ノーイの名前を冷やかすように呼んで走り去って行く
その後姿に向かってまた大声を投げつけている


尚吾に薦められていたカフェ
日本人の方が経営されているようで
すごく落ち着けるという場所を一目見ようと
昨日に引き続き訪問するも
昨日に引き続きシャッターは下りている


別に尚吾が見つけたサバナケットのお気に入り
日本語学校に沢山の本がありそこで本の交換が出来るという
その品揃えはただ眺めているだけでも楽しめると
尚吾がかなりお勧めしてくれた

そんな所には勿論本だけでは無くて日本人の先生がいて
快く迎えてくださった
少し照明の落ち着いた
放課後の誰も居なくなった学校
そこに取り残されて静かに休んでいる本たちがいた

僕達は久し振りに見た本棚に興奮して
ついつい静けさを破って声を出して喜んでしまう
地べたに座り込んであれもこれもと本たちの眠りを覚ます


一体どれだけ居たか覚えていないが
きっと迷惑なくらいにいただろう
僕達はあれこれと限られた冊数の中で悩みに悩んだ

でも帰り道に手の中にあったその出会った本たちは
もう僕と出会うべくしてあそこに居た
そして僕はそこへ行くべくして行った
そんな出会いのように感じられてしょうがなくて
飛び跳ねるような気持ちで
もうすっかり日が落ちてしまった街を進んで行く




この街サバナケットはラオスで三番目に大きな街



20091225-2.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。