スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の虫


まさに本の虫だ

世界にはもっともっと本が大好きで一日中読み漁って
何十冊と読む人がいるんだろうけれども
それでも今の僕はそのグループの一端には入るような気はする



居候させてくれている人の家には本棚があった
僕の家にもあるような
合板で囲まれてガラス板をスライドさせるタイプの
その中に日本語の文字が躍っている

懐かしさが加わって
最近なかなか自由に読めていないストレスを発散するように
次々に手にとっていく


テレビの前のソファ
そこに腰掛ける訳ではなくて
床に座ってソファに持たれかかる

色々な体勢をとりながらも
右手と目線はほぼ固定され
左手が規則正しい動きをする



最近のストレスの原因は欲していながら読めないという所
今僕達は全部で20冊は本を所持しているが
なかなかそれに手を出す事が出来ないでいる

何故なら読み終わってしまうのが怖いから

何とも自分勝手な話なのだが
読み終わったら本はただのお荷物になってしまう
紙は重い

もう一度読んだらいいじゃないか

勿論そうであるし
実際何度も読んでいるものもある
ただそればかりではどうしようもない

そして最初の新鮮はなかなか得られるモノではない
あくまでそれぞれの本による話なのだが
それに僕も前に一度書いたが
読む時のタイミング
その時の環境によって印象は随分と変わってくる
それは分かる
十分に分かる

何度も読みたくて大事にしたい本もあって
なかなか手放せないで持ち続けているのもあるが
当然新しい本が欲しくなってくる


僕達の部屋は大きくない
限られた大きさのリュックなのだ

本当に自分の部屋というのはいいものだ
常に自分の物を置いておける


そういった理由で僕は
わざわざ日本から買って持ってきてもらった本も
なかなか手が出せずに
大事に「保管」している

活字を読むのが嫌いではないむしろ好きなのに
ページを開けずにいるのだ
こんなに残酷な事は果たしてあるのだろうか



旅をする人間は同じような悩みを持った人がいる
そんな偉大な先人達の作った素晴らしい習慣がある

たまにゲストハウスには本棚がある
そこには大体英語の本だが
日本語の本だってスペイン語の本だって
いろいろなモノがある
蓄積されていったゲストハウスの歴史が
そこに現れている様に
すす汚れた物が


習慣とは自分の持っている本と
そこの中の本を交換出来るという事

古本屋ではない
対価は自分の本というだけ

それはそれは本当に素晴らしいシステムで
本は一度ある場所で生まれてから
旅人に連れられて外の世界に飛び出し
世界中を旅し続けるのだ

そうやって沢山の旅人に読まれながら
本は自分でも知らなかった性格を見出されていったりするのだろうか


まあそんな感じで素晴らしいシステムが存在するのだから
活字枯渇問題に臆する事無く
どんどんと読んでしまえば良いのだが
そうであればこんなにも耐えていない

問題なのは今まで通り過ぎてきて
なかなかそういうゲストハウスに巡り合えていないという事だ

いつ何処で出会えるか分からない
それはかなりのリスクを自分に与える
だからどうしても手を出せないでいる

だからといって突然そのゲストハウスに出会って
僕自身が持っている本をまだ読んでいない
という状態では結局交換は出来ない

さてどうしたものか

そんな事を考えながら結局思いっきり読めずに
ストーリーを楽しみながらも
今まで意識した事が無いような事を
読みながら考えてしまっている


とても哀しい状態だ




それが


そんな僕の目の前にまだ読んだ事の無い本が
山ほど詰まれている本棚が

まさに宝の山だ




あぁ本当に幸せだ



きっと今本当に自分は本の虫だ





去年の直木賞の最後のページを閉じる
次は去年の本屋大賞
こういうオムニバスな感じもとても良い




ページを開く手は躊躇が無い



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。