スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光したい?

観光って一体どうしていいかわからなくなる事はないだろうか


海外だったら格安航空券をネットで調べたりして
ついに購入したその日からは地に足が着かないような
そわそわして日常をこなすのもままならない

僕の場合は日常がこなせないばかりか
ガイドブックですら気持ちが爆発してしまいそうであまり見ない
いや見なくてももういてもたってもいられないので
あまり前もって購入しないあまり計画しない

行き当たりばったりの面倒くさがり人間の言い訳に過ぎないのだが
ただ観光というモノに対する戸惑いは計画性の有無とは関係無く
等しく万人が感じた事があるのではないだろうか



見慣れた街から全く知らない街へ
いやもしかしたら誰しも聞いた事があるような
とんでもなく有名な観光名所と言われる物がある街へ行く事もあるだろう
むしろ後者が多いだろうが

どちらにしても自分の生活リズムが流れている世界から垣根を飛び越えて辿り着く
右にある物も左にある物も五感が初めて感じる刺激
とても新鮮で何事も楽しく感じてくる
ウキウキしてくる

心の膨張を埋めるように
沢山の刺激が自分の中になだれ込んでくる
新しい物に触れようという根本の目的が果たされているのか


宿でもいい友達の家でもいい
さて着いた
そこでじゃあ何をしようかという今まで手に掴もうと思っても
実態を掴めずにふわふわ漂うような話がやっと現実に目の前にやってくる

その時急に何か熱を持ったものが萎んでくるようになる
そんな感覚を味わった事は無いだろうか
いくらでも膨らむ想像が急に現実に引き戻されたからだろうか

想像は結局想像でしかなくて現実に負けてしまうかもしれない
そんな自己防衛によって縮こまってしまう
いくつかの想像の風船はパンと音を立てて割れていってしまう


緊張しっぱなし新鮮な刺激の雨あられを抜けてやってきた宿
そこを抜けて座ると妙な安堵感と漠然と頭に広がる眠気のようなモノ

何だか今まで調べてきた色々な場所
もともと持っていた知識
手に入れようと思っていた願望
それが何だかどうでもよくなってくる


どこに行ってもいい
どこも行きたくない
ただこうしてこの場所にゆっくりとしていたい


あれだけ行きたがっていたのに
と自分でも思うけれども
頭がぼおっとして身体は勿論動かない


もう見飽きるくらいの街並み
繰り返されるいつもの生活
それに対する刺激を求めて出てきた新しい街

でもここに来たら来たで
無意識に元の生活リズムを求めていないだろうか

繰り返される日常を否定している訳ではない
僕も日本での繰り返しの日常は嫌いではないし
刺激がないと思っている訳ではない

ただ初めて受ける種類の刺激
わざわざ垣根を飛び越えて
いつもの生活リズムの乗り越えて辿り着いてきた筈なのに
結局求めてしまう


ごはんと味噌汁を欲していないだろうか
時間通りに来る電車と比較していないだろうか


きっと口にした事があると思う
日付が経てば経つほどその思いは強くなっていく
その思いは初日から始まっている気がする

ようは何でもいいんじゃないか
新鮮な刺激

日常から搾り出すように感じる刺激は意識を伴わないとなかなか難しい
全く種類の違った新鮮な刺激は降りかかってくるから簡単だ
でもそれは否応無しに降りかかってくる刺激
身体に降り注ぐ紫外線のような

宿に辿り着くまでに
小さいながらにダメージを受けて
早速疲れていってしまう
そして心の奥底で気が付く
新鮮な刺激は有名な観光地でも宿の近くのスーパーでも
何処でも手に入るという事を


そうなると身体は出来る限り身体への負担を減らそうと
いつものリズムを取り戻そうとする


じゃあ結局観光って何だろうか


何処にも行く必要が無い
何処でも行けば旅行を感じられる


それでも行くのか
変な虚脱感に襲われる



その点ツアーは凄いと思う
そんな事を感じる間もなかなか与えない
そんな疑問を持たせない

すべてが流れの中に
何処へでも連れて行ってくれる
ツアーの存在意義はここにある気がする

すべてが刺激の空間で途方に暮れないように
いかに異空間を迷わずに進むかを示してくれる
いや殆ど強引に引っ張っていく



そうしたら僕は今の状況でどう異国で過ごせば言いのだろうか

香港には百万ドルの夜景があって
二階建てバスが細い道に所狭しと並べられている看板の隙間を
縫って走って行く
近代的な都市の真ん中にある学問の神様が祭られたお寺や
世界で一番長いエスカレーター

日本に居る時から知っていた事や
こっちに来てから知った場所
色々あるけれども
どれに行きたいと言われても
家の中ですっかり生活のリズムの中にいた僕は
なかなか重い腰が上がらない


見に行きたくない訳では無い
ただ観光名所と言われる場所を見に行った事によって得られるのは
むしろもともと持っていた香港のイメージを確固たるモノにするだけで
垣根を越えてきた前の僕の世界と変わらないような気がしてしまうのだ

むしろ今生活のリズムの中にいる僕の触れている香港の方が
より新鮮な香港のような気がしてしまう



ただやっぱり実際に見る刺激は存在する
この状態はきっと暗示にかかっている状態で
何かの合図が必要なのかもしれない
若しくはしっかりとした意識が




結局言いたいのは
観光とは新鮮な刺激を求めて飛び出すというだけではなくて
しっかりとした目的意識がないときっと成り立たないものだなという事

緩い気持ちではしょうがない
ただ休日の疲れを癒しまったりするのであれば
ツアーに参加するかそれとも何度も行った事がある場所で
生活のリズムに身を浸す事だ


僕は今その気が全く無い
観光名所というよりもどちらかと言えば新鮮な驚きだけを求めていて

それは日本ではなくて旅の途中の香港で出会った本であったり
世界一周を語り合った仲間と別の地で再会して語り合う事であったり
公園でバスケットボールを追いかけている人達
バスケは随分とやっていないからこの機会に久し振りにやってみるのもいい
勿論言われている百万ドルの夜景は本当にそれだけの価値があるのか
確かめに行ってもいい

結局何でもいいんだ
少なくとも今の僕の心理状況はそうだ
その代わり出来る限り多くの「種類」の刺激が欲しい



だから



だから聖子ごめん

今日何処に行きたいと言われても
どうしても何も出てこなかった、、、



結局僕たちはまた大陸の方へ
今日はフェリーではなくバスで
美味しいものでも食べよう

香港残りの滞在時間は少ない
みんなでいれれば今はそれでいい





20100112.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。