スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん言葉



さて今日も僕の周りには誰かしら親戚がやってくる

正確には僕に会いにきたという訳ではないだろうが
いつもの癖で身構える

でも僕は今までとは少し違う筈だ
その気付きがなんだか気持ちを高揚させて
誰が来るのか楽しみにしている



そんな僕を試すかのように
今日はいつもよりも訪問客が多い


というかおばあちゃんの姉妹がすべて来た

おばあちゃんの妹二人に
一番下の弟にその奥さん
ちょっと時間を異にしてもう一人の妹もやってくる



さすがに一同に会されて一気に視線が集まると
昔に感じていた孤立感がむくむくと起き上がって来ようとする

でも孤立感を背負ってくる奴が何処からやってくるかわかった僕は
すぐにそいつを摘みあげ心の中に仕舞い込んで
ぐっとおなかに一度力を入れてから
みんなの顔を見渡す

例によって同じ質問をされる

「台湾語わかる?」

きた
やっぱりされた
でももう動じない
むしろ想像した通りの映像が余裕を生む

聞き取りなら出来るって

余裕が少し見栄を張らせてしまった
でも台湾語でしっかりと
しかも口語体のラフな口調で喋ってみた
そしたらちゃんとその部分に反応してくれた

みんな笑っている

いつもなら質問されるだけ
それで終わっていたから耐えるだけ
相手も疲れるだろう
そして向こうも僕と喋ったら疲れるだろうとか想像して
そうして卑屈になる
僕と喋らなくてもいいのにって

でも今日は違った
自然に次の言葉が出ていた

会話の輪の中に飛び込んでいる



これが会話か
相手を楽しませて笑わせて
相手の話を聞いて笑って

何だか自分で書いていても初めて言葉を覚えたような
子供のような感想で実に恥ずかしいのだが
でもこの感覚は実際にそういう事なんだろう

子供が覚えたての言葉を
所構わず喋り続けるように
僕も誰かを見つけては喋ろうとしていた

英語でもいいのに
日本語が通じるおばちゃんもいるのに
北京語で台湾語で話しかけていた



詰まっても何とか頭の中の記憶を探りながら


勉強していない僕は本来は考えても文章が出てくる訳ではない
基本的には直感で喋っているから

今まではそればかりに頼っていたから
殆ど上達しなかったし
少し詰まってしまうと何も出て来なかったので
はなから喋るのを辞めてしまっていた節がある

今回はそういう事はしなかった
喋る時に記憶を利用した

こういう時はどう言うのか
今言いたい事と同じような場面の記憶を海馬から探し出して
誰が言っているかわからないけれども
映像の中の登場人物の口を読んで
北京語と台湾語を引っ張りだす

そうしてそのまま言葉に出す


結局喋りの力ではなく
聞き取りの力の方がある事を利用しているのだが
本来言葉とはそういうモノかもしれない

こうやって見よう見まねで
そして頭の中でも見よう見まねで
子供の頃からそうやってきて
いつの間にか意識せずに喋れるようになるのかもしれない




夜にいとこがやってきた
台湾のいとこの方

いつも元気でルル以上に兎に角よく喋る
同じ所にじっとしていられない
すぐに怒ったりでも気が付いたら大笑いしていたり
でも常に同じ調子で大きな声で元気に喋っているものだから
同じように聞こえるので表情をじっと見ていないと
いつ怒っていていつ笑っているかわからない

だって台湾人でも早口と感じる北京語に台湾語
それをただ聞き流してると
あっという間に流れに取り残されてしまう

食卓のみんなを楽しませる彼女の話は
僕が聞き取れているか聞き取れていないか関係無く
突然食卓を沸かせたりする


食事の時分でも席にじっとしていられなくて
常に動き回っているので食卓の中心になってしまう彼女に
僕は注意を払っていなくてはならなかった

それは話の流れに必死に食らいつくというのもそうだし
そして相手を警戒しながらもし自分に話がやってきたら
どう受け流すかを考えていたんだろう

我武者らにみんなにぶつかっていくいとこは
何とか無事に台湾での親戚回りをする僕にとっては
警戒すべき相手だった

二人で喋る分にはいいのだが
食卓となるとまた話が別だ


でも今日は大丈夫
じっと話を聞いて
食事も楽しんで
みんんで笑って


食後も話した
いとこの友達も加わって喋った

いとこの友達は今日初めて会った
いつもだったら初めて会う人がいると
とりあえず一歩僕は引かなきゃいけないのかと思って
僕は黙っていとこに任せっきりになる
まあ喋ろうとしてもいとこは喋るのだが

昔の写真を持ち出したり
今までの旅の話をしたり
台湾での話をしたり

何だか今日はよく話が出てくる

調子が出てきたな
そんな感じに思ってた

言葉に詰まった
頭の中を探ろうと少し黙る
そうしたらいとこが

「私のいとこはあんまり喋れないの」

と説明している
何だか調子が出てきている時に出鼻を挫かれる感じ
少しざわざわと忘れていたイヤな感じがする



僕には台湾のいとことアメリカのいとこがいる
それぞれがそれぞれで生まれているので
母国語は台湾語と英語と日本語
ばらばらだ

集まると嬉しいのだが
コミュニケーションはそれは大変だ

ただアメリカのいとこは
毎年一ヶ月程台湾に帰り学校に通い
北京語はほぼ完璧に出来る

台湾のいとこは北京語も出来るので
台湾のいとことアメリカのいとこの間のコミュニケーションは
至って問題が無い状態になっている

そうなると僕たちの家族の中でういてしまうのは
どうしても日本語となる

それがなおさら孤立感を助長していた

僕も勉強をしたいしたいとは思っていたのだが
英語もろくに勉強して来なかった僕は
全然出来ないのに少し出来ると思って
それでなかなか必要に迫られないから
そのまま放ったらかしにしていて
今の今まで結局成長せずにきてしまっていたのだ


そんな自分の嫌いな性格をも象徴するような
僕の北京語と台湾語の出来なさ
そこを直接つつかれたのだから
再び卑屈な自己嫌悪が心を覆いそうになる


まあ今回はそんなことじゃあ負けないつもりだったが
それでも暗くなっただろう僕の顔を見て
いとこの友達が助け舟を出してくれる

「そんな事無いよ全然出来ているよ」

若しくは「そんな言う程じゃないよ」と言っただけかもしれないが
僕には兎に角ポジティブに聞こえた



僕は単純な性格なのかもしれない
いや今僕は本当に子供なのかもしれない


言葉を覚え始めた

台湾に生まれたばかりの子供





20100118.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。