スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割れないシャボン玉

とても新鮮だ
台湾を観光するのは





チョウフンいう最近観光名所として
人を集めている所が台北の郊外にある

台北の中心から電車で約一時間揺られ
麓の街からバスに乗って山の上の方へ向かう



20100120-1.jpg



年を越したベトナムのサパを思い出させる
山の中のヒンヤリとした空気の中に
風情のある街並が続いているような


街の中には路地が張り巡らされ
殆どが傾斜のある坂道

所狭しと並べられた建物の隙間
よく変わる山の天気から守る為か
幌やトタンが狭い道の上に被せられ潜るように歩いて行く事になる

昼なのに幌の色に淡く暗く色付けされた道
突然横から差す強い青い光にやられる

目を刺激されながらも
道の両側にある色々な日本では見かけない
そしてこの旅でもなかなか出会った事がないような
目移りする沢山の食べ物の放つ個性的な匂いが
横道へそれようとする意識を押さえ込む


僕のような半端者とは違い
ルルとルルが今居候させてもらっている家主の小可愛
そしてルルの妹の孟ちゃん
これが台湾人の街の歩き方と言わんばかりに
試食をつまんでは歩き
人の流れに押し戻されてまたつまみ
そしてまた歩いてつまむ

そして笑顔で

台湾人は親切なんだよ
こうやって食べて少し話してそれでバイバイしても大丈夫
そしたらこの商店街抜ける頃にはお腹一杯大満足
お財布持たずに行けちゃうよ

なんて言っている


そんな事を言いながら
有名だという店の前で立ち止まって
ここは本当においしいのと言って
沢山の人が並んでいる列に並んで買ったりする


旅を通して何とか胃を小さくしようと努めてきた
三食きっかり若しくは抜くという事すらあるという僕たちには
なかなかハードな街歩き

やってくる匂いは否応無しに頭の中枢を刺激してくる
試食というタダのものについつい手が伸びてしまうし
でも胃は限界に伸びきっている

精神的にも肉体的にもプレッシャーだ


20100120-6.jpg








狭い道は右へ左へくねくねと続いて行く
徐々に登って行っているのがわかるが
一体山のどの辺りまできているのかわからない



ふと突然十字路にぶつかる
様々な方向から光が飛び込んできて
さっきの暗さが消えていく

右を見ると今まで登ってきた高さを一気に降りてしまうような
傾斜の階段が先の方まで続いている


20100120-4.jpg


左を見れば懐かしい色の風車が山を上ってくる強い風に飛ばされないように
バタバタ音を立てて廻っている


20100120-3.jpg


前には眩しい沢山の量の光がひんやりとした空気と共に
僕に向かって飛び込んでくる


正面の人の影は光に覆われて輪郭が弱い
引きつけるように
光に引っ張られるようにみんなで進んで行く



光は路地から現れた僕たちを一気に取り囲む
その展望台からは何も遮る物が無く
光と風が自由に行き来している

全然気が付かなかった
随分と登ってきた

向こうは海に浮かぶ島そして水平線までしっかりと見渡せる
下には僕たちをさんざん気持ち悪くさせたぐねぐねの山道を
また別の誰かを陥れようと猛スピードで走り抜けるバスが見える



三人がすごく懐かしい物を買ってきた
割れないシャボン玉

近くに日本のによく似た駄菓子屋があり
そこで買ってきたという



なかなかコツがいる
普通のシャボン玉のように勝手にストローから飛び立っていかない
大きくなってこれくらいかなと思ったら
ストローとの間にあるシャボン玉側の空気の取り込み口を
空気が逃げてしまわないように指で摘んで閉じる

そしてストローから離せば
いつまでも割れないシャボン玉が出来上がる

のだがこの簡単なような事がなかなか難しい


風に煽られるのか
それとも単にセンスが無いのか
夢中にストローを吹くルルと小可愛は
なかなかシャボン玉を空に送り出せないでいる



20100120-7.jpg



景色に目を移せば
隣からやってくる幾つものシャボン玉が
無情に僕たちの目の前を通って山を下りて行く



また見晴らしの良い大きな景色が目に飛び込んでくる


台湾には山があるんだ
そうその先には海があって
そして島もある
島なんてなかなか良い形してるじゃないか

サパみたいに空気も美味しい
バンコクみたいにおいしいものなんて沢山あるし
ホイアンみたいに赤提灯がぶら下がり街並も風情がある

良い所じゃないか





九?ヘ前回行った事があったけれども
今回の旅の途中の台湾は

世界の中の台湾だった



そうか台湾ってこういう所だったんだ



いつも連れて行かれる台湾は
僕にとっては台湾ではなくて
故郷だった

何度かした観光は親戚との人との付き合いだった


だからこの景色は初めての台湾の景色だった





すごく綺麗に感じた
すごく新鮮な空気だった




意識はシャボン玉につられてあっちこっちの景色を飛び廻る







20100120-2.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。