スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かの拍子に


何か




考え込む時ってある

漠然と

ふとした時に



いつも使っているスイッチが使い過ぎてツマミが緩くなってて
前回に急いでスイッチを切り替えていたのがキチンと切り替わっていなくて
真ん中の微妙な所で止まったままになってて
何かの拍子にカチッてどっちかに入っちゃうような


吊革に掴まって満員電車に揺られてる時
目の前で姿勢良く座っている黒いスーツに身を包んだ女性
顔の真正面にまで持ってきた本が
つい先日読んだ本と同じだと気が付いた時

授業をいつものように進めていく教授
黒板に書き出す雑な字をぼうっと眺めながら後を追う
そんな時に目茶目茶になった字の並びの中に
知った人の名前の組み合わせが出来上がる事に気が付いた時

久し振りに集まった同窓会
みんなで顔を合わせる大テーブル
一番初めの飲み物を店員がお盆に沢山のせて運んできた
みんなが助け合って配るその過程で
自分の飲み物だけまだ無かったのに気が付いた時





そんな時


出口が何処にあるのかわからないのに
何処にあるかを知らない事を知っているのに
なのに地図も持たずに樹海に入って行く

突然意図しない時に入り込んでしまったのだから当たり前だ
でもそこの空気は何だかとてもひんやりと感じられて
ついさっきまで居た世界とのギャップを気持ち良く感じる


彷徨い歩くのが気持ち良い

当ても無く
むしろ当てが無い事が楽しい


じっくりと足を踏みしめて
余裕を持って歩いている




本に書いてあった自由って何だ
今あの元カノは何処に居るのだろう
高校を卒業してからの十年って何をしてこれただろうか




いつもならその森に入る時は
日が差し込まずに出口にも辿り着かずに
恐怖感が支配して

じっとりとした汗を掻いて頭は熱くて
すごく早足になる




俺って自由なのか?自由ってどうすればいい?
むしろ自由になるべきなのか?
元カノと別れたのって俺のせいだったよな
あれってどうすればよかったんだっけ?
俺ってあれから変われているのか?いやむしろ変わる必要あるのか?
十年って言えば色んな経験してきている筈だよな
俺はみんなに自慢出来るような事したのかな
むしろ目立つ事してもどうしようもないじゃないか





空気が違うのか恐れずに前に進む事が出来る
頭は熱くない





クリアだ


出口が見えているという訳ではない
今僕の周りに見えている景色が新鮮だ

僕と目の前の景色がしっかりと分かれている



席に座っているとても綺麗な女性は
きっと僕がこんな事を考えているとは思わ無いだろう

故郷を離れて海外で生活している元カノは
きっと僕が思い出している事を知る由も無いだろう

正面で僕の飲み物が来るのを待ってる友は
きっと僕が密かに君のブログを読んでいた事に気が付いていないだろう



周りをぐるぐる回る世界
いつも何処かで繋がれて引き摺られて

そこから少し離れてみただけで
僕の心は新鮮な空気を吸って元気を取り戻す

現実逃避ではなくて
現実を見つめながら
少し離れてみると僕の心の中のカラクリが見えて
そこから現実社会を眺めている

しっかりと社会と自分の心がある場所は違うんだと
理解するような




落ち込んだり凹んだり泣いてみたり
罵り合ったり叫んだり笑ってみたり
悩んでみたり愚痴をこぼしてみたり


激しく揺れ動いた
出口はそんな時見つからない

そうやってそのまま放置される
その場所へ突然日常から飛んで行く
感情の揺れが頻繁に起きれば起きるほど
容易に飛んで行く











日本を出発して最初の国で出会った台湾人ルル


今こうして台湾で再会して
彼女の居候先の小可愛の家に遊びに来て
そうしてコップを片手に乾杯している


ルルは僕達との再会を心から喜んでくれているみたいだ
いつも予定を合わせてくれて
家に篭りがちな僕達を色んな所に連れ出してくれている

小可愛は突然夜中に押しかけた僕達四人を
眠いと言いながらも受け入れてくれて
今コップを一緒に付き合わせてくれている


20100125-1.jpg


僕は感謝の気持ちと申し訳無さの中に居る




でも



ルルはじっとしていない

何だか今日は特に




大好きだという台湾の古い曲をかけ

古すぎて誰も知らないの
歌って踊れば眠くならない

何ていいながら小可愛の手を取って
一緒に歌おう一緒に踊ろうと積極的に誘っている


みんながテーブルに座って一向に立ち上がらなくても
ルルは一人本当に楽しそうに踊っている

僕達をも誘ってくる
分からないからとか言いながら逃げるが
それでも構わずルルはどんどんヒートアップしていく



20100125-3.jpg



独りでテンション高い
そんな時ってみんなひいていく?
苦笑いか?

いやそんなの無かった



何の拍子だったんだろう
ルルは何の拍子でみんなを巻き込んだんだろう
僕は何の拍子で新鮮な幸せを感じたんだろう

僕達はいつの間にか立ち上がっていた






ルルは止まらない


20100125-7.jpg





笑いも止まらない


20100125-4.jpg





踊り疲れたって


20100125-5.jpg





頬を叩いてみたって


20100125-6.jpg





笑顔









最近旅で出会った人のミクシィ日記を読んだ
そこには沢山の事が書いてあったけれども
最後に幸せについて書かれていた

僕はそれにつらつらと長く間延びした
それでいて長い文を遠慮した中途半端なコメントを残した


あの人は幸せだろうか
この人はあの人より幸せだろうか
そうやって論じ出した時点で幸せという単語は本人を離れていく
幸せが槍玉にあがるのならその幸せは周りが決める方が明確なのかもしれない
じゃあ自分は何を基準に生きればいいのか
心を動かす痺れか


とここまで書いた
その本意はこの先にある


僕の周りを取り巻く世界の中で論じられる幸せは
僕の中の幸せと常にリンクさせて考えちゃいけないんじゃないか

社会と向き合って肩に力を入れて幸せを掴もうとすれば
きっと頭は熱くなって
早足で歩き回る事になって









今すごく幸せな瞬間に居ると思う



最近感情の起伏に直に触れているからかもしれない
社会から少し距離を置いているからかもしれない

スイッチの使い過ぎかな





何だか最後に自分の書いたコメントを引っ張り出して
言い訳みたいな事を書いている僕
すごく恥ずかしいんだけれども

彼は読んでくれるかな




まあいいか


歌って踊って笑おう



じゃないとルルに飲まされる





イェーイ!!!





20100125-2.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。