スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



バスを待つ




昨日は飛び跳ねて
そしてそのまま体力を使い果たして眠ってしまった

固いフローリングにそのまま寝てしまったのか
身体の節々は重い


目は開いているが飛び込んでくる景色はまだあまり焦点が合わずに
頭はそれぞれに意味付けをする事を嫌がって
景色はただの色の重なりに過ぎない




ふと上を見上げると
お邪魔した小可愛の家がある筈だろう
白い壁をした建物がある



細い道をすり抜けてある所
ずっと前から使われ続けているような
沢山の時間の染みをつけた筈の壁は
下から遠目に見ればこんなにも白く見えるのか

それともこれは今自分が弱っているせいなのか







建物の最上階五階
勿論エレベーターなどなく
一歩一歩登って行く

四階までは明るい蛍光灯が階段の踊り場を照らし
両側にある扉はしっかりと光を照らし返す
五階は白熱灯の弱いオレンジ色が
荒んだ壁を印象付ける場所

車輪の取れた自転車が逆さに置かれた横を通って扉の中へ
見た事も無い玄関を開けたらバルコニーの間取り


建て付けが悪かったのか
地盤が傾いたのか
それとも元々だったのか
全然言う事をきかないガラス戸を何とか開けると
想像していなかった広いリビング


キッチンは家のよりも広く独り暮らしとは思えない
冷蔵庫は僕の背丈はある大きいもの
キッチンは白い壁にフローリングの部屋とは一線を画していて
黒いタイルが敷き詰められている

部屋は二部屋
トイレにシャワー兼用の部屋が一部屋

水回りは国の違いを感じさせる
浴槽として使うのだろうか
ポリバケツのお化けのような大きな物が立てかけてある


リビングには麻雀卓よりも大きいテーブルに
野球のベースくらいの液晶を持ったパソコン
プリントや本が重ねられ
化粧水の入ったボトルが並べられている
すぐ目の前の壁にはインドでの仏教の
貼り絵のような強い彩色の絵が額縁に入れられて飾られている


ガラス戸の直ぐ近くには
沢山の靴にブーツが棚に入れられ
入りきらなかった物は外に出てタオルを掛けられている

正面のソファには沢山の服が積み重なり
上には小可愛が描いたと思しき油絵が二枚

ツールボックスの最上段には
小可愛とルルの写真が入れられた写真たて
中にはポップな背表紙の本に英中辞典が
隙間無く仕舞われている


白象の描かれた仏教の絵を除けば
ぱっと見日本の独り暮らしの家を大きくしたのと
極端に変わる所は無い

でも雰囲気は


全然違った





それは改めて思い返しながら見上げている僕が弱っているのか
それともルルと小可愛が心の中でくつろいでいたからなのか
それともただ僕の記憶が曖昧だからなのか





頭はぼんやりとする



早く家に帰って布団に包まりたい





20100126.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。