スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭は身体よりも正直だ


最近時間はあるのだが
何だかそれほどゆっくり出来ていない気がする

端から見ればすっかりだれていて
まったりし過ぎているくらいなのだろうが
それでもゆっくり出来ていない気がする


つまりは余裕が出来ていないだけなのだが
僕の遣りたいと思っていた読書や散歩を全くしていない


一度余裕がなくなると
追われる不安は雪ダルマ式に大きくなる

一体何処で負の連鎖を断ち切ればいいのか
どこに立ち上がるキッカケがあるのか
そうやって探す僕は全然余裕が無いものだから
そうそう見つけれない
焦りのスパイラルが加速するだけだ









士林夜市に行った時の事



洗濯機から溢れてきた沢山の人達を眺め
メガネスーパーのような所のエントランスの階段で座りながら
取り留めも無い話をしていた


今向こうに見えてる黄色い看板のお店
あそこの豆腐は格別なんだよ
ほら今通ったカップルも
今目の前に腰を下ろしたグループも持ってる

友達に日本語を勉強したい人はいない?
この先4月くらいまで台湾にいるんだけど
北京語と台湾語の勉強をしたいんだよね
交換授業って事で誰かいないかな

台湾を観光するならいつ出発するのがいいかな
何処に行くべきかも教えて欲しいな


そんな時ルルが突然思い出したように

「そうだ!」

と大声を出した



これまた話が遡るのだが
前回小可愛の家に遊びに行った時に
尚吾がトイレから帰ってきて突然聞いた

「何でオーストラリアで俺達と住む事にしたの?」

ようは僕達三人
彼女からしたら外国人男三人組が住んでいるのだから
とても一緒に住もうとしないだろうと


その時ルルは僕に理由があると言った

ルルとクラスが一緒だった僕は
部屋を探しているという彼女を誘った
ちょうど家の一人が家を出るので
代わりに入ってくれる人を探していたのだ

まだ僕達はそんなに話していなかったのに
すぐに乗り気になって
そして一度家を見に来てすぐに決めてしまった


理由が僕が少し北京語を解した事だと言っていた
勿論他にも家が綺麗だとか眺めがいいだとかあるのだけれども
その時までは尚吾に愛二の事は知らなかったが
大丈夫だと思ったのだそうだ



しかしあれから考えてみてその本当の理由が分かったという

という事はつまり理由が僕では無かったという事で
それをわざわざ笑顔で僕に伝えなくてもと思うのだが


オーストラリアに住んでいた時に
よく僕達の家に遊びに来ていた人

その人にバーベキューで出会った
そして僕達と家の事を聞いた
そこで良い返答を貰った
それが決め手だと

つまり僕達の知らない所で僕達の話がされて
そしてそれにのった


何だか気持ちの良い話

だから理由は藍じゃなかったよう!
とか言って笑いながら肩を叩いてくるのは癪だが
それでも漠然と温かいものが頭に流れてくる


何だかそれを取りこぼさないように
大事に取っておいて後で吟味しようと
色んな方向をだらしなく向いていた僕の思考が
一気にそちらになびいていく



急に反応した頭



ここ最近徹夜した後みたいな
頭は熱く早く回転しながらぼおっとしているような
効率の悪いというか
何も出てこない状態が続いていた

それがこの反応を示した


自分じゃどうしようもなかった

押しても引いてもビクともしなかった扉が
横にスライドさせたらあっけなく開いたみたいな
少しあっけなすぎて
いつもなら何の疑問も持たずにのめり込む作業が
一瞬止まってしまった





僕はこの温かい気持ちを掴もうとした
自分の物にしようとした
ゆっくり後で噛み砕く為に
身体は一気にアクティブのスイッチが押された

今この時の映像を目に焼き付けようとする
耳がすべてを聞き取ろうとする
口がより深める為に勝手に動き出す

身体が前のめりになる



そんな中急に醒めた意識がついていかない



何故だろう



ただ本当に鈍ってしまったのか
それとも尚吾の最近の癖になっている
ノートにメモを取る作業を見たからだろうか
それともルルに茶化されたからか

何だか頭は流れて行く
温かい物を掴む事に及び腰になっている




自然な事を自然に出来ていないような

満員電車でなるべく静かに出来るように
呼吸の仕方を意識した時から
無意識にするやり方を忘れてしまった時のような


すごく苦しくなってくる


あとでブログに書こうか
どう書いてやろうとか
写真をどう撮るか
ここを訪れたら何を思うだろうか
これを思わなければならないだろうな

そんな事をやっている僕が
突然頭の中に現れてきてかなり異様に映って見える


何の為にこんな事しているんだろう


ブログを書いたって
世界一周をしたって
何をしたって
それっでもって何もしなくたって生きていけるのに

こんなに形振り構わず
何もかも絡め取るのは自然な事なのだろうか


全てを感じる事は不可能なのに
その瞬間にすべてを理解するのは不可能なのに


あとで書き起こしてどうするのだろうか
あとで現像してどうするのだろうか
事実僕はここ最近頭がぱんぱんで何も出来ていない
それなのに何かに追われる様な感覚の中にいた

プレッシャーは余裕を無くして
負のスパイラルの入り口を目の前に導き出す

それなのに
ルルの喋った何気ない一言が簡単にループを破って
僕の五感と意識は一気にイエロージャーナリズムのように
目の前にある事実の景色に人をなめ回していく


それってどうなんだろうか
今の時間と出来事に向き合えているんだろうか
正面にある現実はスイッチなだけで
すぐに別の方向を向いていないだろうか

現実を見る視点はいくつか潰れてしまっているような
そんな不安が心に灯る




少なくともこの旅に出て出来た僕の癖




そう

絶対に前だったら考えられなかった
昔に帰れば恥ずかしくなる事だってある


ただ今僕は事実違う世界の中にいる
同じ世界の中の違う側面から見ている

じゃあ違う視点でみてもいいんじゃないか
日本にいる時と同じような視点で見ていたら
日本で見るニュースと同じ感じ方で
同じ発信の仕方しか出来ない



勿論色々な感じ方をしていかなきゃいけないだろうけれども
それでも一つ眼鏡をかけて見た方が意味合いが強くる

赤い眼鏡をかければ赤色が消えて
青色と緑色の違いが鮮明になるように

そんな眼鏡をいくつも揃えたらいいんじゃないか

こっちの新聞は右よりだ
あっちの新聞はハト派だ

色んな新聞を読んで全体を把握するみたいに
そしてそれぞれの新聞の特性を
しっかりと見極めていないといけないように
ただ闇雲に読み取らずに
仕分けながら





きっと



きっとなかなか落ち着かない僕だから
新しい眼鏡を欲したのかもしれない





意外に頭は身体よりも正直だ


慣れやすい身体
またそこから抜け出せない身体

慣れにくい頭
またそこから抜け出そうとする頭






20100128.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。