スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限の食ループ

台湾の食べ物の種類は計り知れない
なのに台南でしか食べられない物まである



台湾で一番初めに造られた街
一番古くて一番食べ物に溢れる街
台南

台湾といえば食べ物
そして台南といえば食べ物
台湾で一番大きなナイトマーケットがある所台南
台湾がこんなに食い倒れの国になったのは
この街のせいとも言えるかもしれない



毎日毎日新しい物を食べに行く
そしてどれも美味しい

あの日あそこの夜市で食べた美味しいやつ
あれって何だっけ?もう一度食べたい
となってもなかなかお互いが同じ物を頭に描く事が難しい




台南滞在三日で食べた物を
せめて整理してみる




台北でも食べた豆腐や鶏肉や野菜の揚げ物ミックス
キャムソーケィ
屋台で沢山のトレイに並べられた何種類もの揚げ物
それらを選んで袋の中に入れて長めの爪楊枝で指して食べていく
台湾ではこれを天麩羅と言ったりするらしい
強めの塩味がまさにビールのつまみの味付け
Qmoとの出会いの乾杯を最高のものにしてくれた
記念すべき台南一食目

台南で有名だという海老の天麩羅のような物
ワサビ醤油か甘いタレにつけて食す
海老のプリプリと衣のサクサクな感触が楽しい
元々海老が好きな僕には問題無く楽しめた
記念すべき台南外食一食目


20100204-1.jpg


いつも食べる牡蠣の入ったお好み焼きのような阿仔煎
台湾の食べ物の中で僕が一番好きな阿仔麺線の兄弟分
見た目は薄いお好み焼き
卵やもやしやニラと共に牡蠣が入っている
ゼラチン状の物が入っていて
卵に牡蠣のプルプルが相まってデザートのような感覚を与えてくれる

台湾ではお茶が甘いというのをご存知だろうか
レストランで食後に出されたお茶を
さてここで口直しでもと思って飲むと大変な事になる
何処にでもあるファミリーマートやセブンイレブンの
ペットボトルのお茶を買うから大丈夫と高を括るのも危険
そんな中唯一だと教えてもらった日本人向けのお茶
阿里山烏龍茶
赤いラベルのペットボトルはまさに僕達の求めるお茶

言ってみれば甘い肉まん状の煎餅
叩くとコンコンと中が空洞になっていて硬い
頭頂部の部分を強く押すと中の空洞に向かって
ぱきっと気持ちの良い音を立てて割れる
内側には黒い物が塗られていて
食べるとほんのりとした甘みが口の中に広がる
昔妊婦がこれを食べて安産を祈願したそう

昔懐かしい駄菓子屋
台湾の台南にも存在していて
その中に烏賊のよっちゃんと色も味もそっくりな物が


20100204-2.jpg


商店街を歩いていると
試食を持った売り子が寄ってくる
日本の海老煎餅のような薄ピンク色のものを
籠一杯にして近づいてくる
口に入れれば全くその味で

台湾で昔からよく食べられているおやつ
果物を梅漬けにした物
マンゴーやグァバがよく漬けられる
果物がより肉感的になり食べ応えがある
台南は台湾で有名な店舗があり
商店街の中で一番の行列を作っていた


20100204-3.jpg


台湾の屋台でたまに見かける「日式」の文字
日本式の意味で日本を真似たとか日本の食べ物を売っている
ここでは人形焼が売っていた
日式と書いているのだからやはりこれは日本の方がおいしい、、、
少しパサパサしていたような
これだけ屋台があれば少しくらいハズレがなくては困る

クランベリーを磨り潰したジュース
僕達が日本人だと紹介されると
半分強引に試飲用に渡してきたコップを
主人が再び取り返し中にお酢のような物を入れて渡してきた
クランベリー100%の液体は
かなり重そうな味を想像させるが
そんな事も無くするするっと飲める
意外な組み合わせのお酢も味を大きく壊す事無い
ただ愛二は顔をしかめていた

商店街の真ん中にあるお土産コーナーが集まった一角
ここの隅に懐かしい綿飴製造機を発見したルルは飛びついて
迷わずコインを投入して要れる
日本のと全く同じくザラメを真ん中に入れ
周りを棒で回していくと薄いピンク色をした綿が絡みついてくる
どんどんと真ん中から現れてくる綿飴に慌てふためきながら
結局三つの大きな綿飴が出来た
台湾は綿飴ですら量が多い


20100204-4.jpg


また違った駄菓子屋へとルルとジョセリンとQmoの彼女は入っていく
男三人外で
女性の買い物の間どうやって時間を潰してる?
何て言いながら時間を潰していると
三人が袋を持って飛び跳ねながらやってくる
愛二が無理やり袋の中の飴を口に入れさせられている
顔がみるみる萎んでいく
あとで僕も食べさせられた
めちゃくちゃすっぱい飴
舐めていくと中から甘いのが出てきて緩和される
駄菓子屋にあるおもちゃのような懐かしい捻くれた飴

台湾の代表的なデザート豆花
冷たいのと暖かいのがある
少し甘めの汁の中に豆腐が入っている
そこに小豆や沢山の種類の餅を入れて一緒に食べる

Qmoの彼女さんがそんなデザートを食べるという場に
いつの間にか向かいの店から肉団子を買ってくる
すごくすらっとしている人なのに
一体台湾人の胃袋はどうなっているのだろうか
こんなのついていったらとんでも無い事になってしまう
と思いながらもこの肉団子はここの店でしか食べられない
美味しくなければお金は要りません
という怪しげな文句を久し振りに引いた為に
興味が沸いて食べてみると
中から葱やキャベツの野菜に溢れていて
とても美味しくないとは言えず
甘い豆花と共にしっかり食べた





そう台湾の食べ歩きは


しょっぱい物を食べて
甘い物でしまらない


しょっぱい物を食べ
口直しに甘い物を食べ
その口直しにしょっぱい物を食べ
また口直しに甘い物を食べ

そういう無限ループなのだ


たまにすっぱい物が入るくらい



それはそれはさっぱりとしたお茶が入る余地はなかなか無い
そんな事をすれば無限ループが止まってしまうから

食を止める事は出来ない
きっと昔から続いてきた事なのだから
切ってはいけない流れとして身体に染み付いているのだろう



確かに食を止めたら死んでしまう

食を満喫しているのだから
生を純粋に楽しんでいるのかもしれない










コメントの投稿

非公開コメント

No title

うおぉぉぉ!サイコーじゃないですかー!お茶までも甘いなんて(◎∀◎)

みんなは甘いケーキには苦いコーヒーだと言うけれど、自分は絶対ココアです!!

Re: No title

> ちむちむ

噂はかねがね聞いていますよ
仕事帰りに通る4つのコンビニで我慢できずにそれぞれでアイスを買うという、、、

グルメツアーなら是非台湾へ
本当に何かと甘いです
辛いのもあるけれどもどちらかというと「甘い」が溢れていますよ!
main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。