スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ

台南の食の整理は済んでいない


今までで一番の大物
屋台で買うのではなくしっかりとレストランで食した
台南名物の海鮮鍋
何が特別かといえばタレにある
豆板醤のような少し辛味のある所に
葱と唐辛子と卵の黄身を入れて掻き混ぜる
これだけで充分ご飯のつまみになる
鍋の中には鶏団子やキャベツに白菜
蛤に魚の白身に蛸と烏賊と
牛肉と豚肉もしゃぶしゃぶするのだが
日本と違ってさっきタレに使って余った卵の白身
肉を鍋に入れる前に白身に通してしゃぶしゃぶするのだ

ビールも飲んでお腹がこの日最大に膨れ上がった
それを癒してくれるだろうか
Qmoの家に帰るとQmoの彼女さんがりんごを剥いてくれた


すっかり食べ物が消化しきっていない間に次の日がやってきた
どうしても隙間の空いた胃は癖で次の物を要求してくるもので
我慢出来ずに家のすぐ近くのお店で麺を
テレビか何かで以前見たような気がする
実は冷やし中華というのは日本にしかないという
とんでもないここにあった
涼麺という四川料理
麺も卵麺の太いものでタレもゴマベース
胡瓜を細切りにしたものが合えてあってかなり冷やし中華に近い
ボリュームもあって食べ応えがあり
辛味を入れるとまた美味しい

家に戻るとQmoの彼女さんが
日本でも人気の出たタピオカミルクティーを買ってくる
これはもう台湾に来てほぼ毎日といっていい程飲んでいる
店によってミルクティーの味やタピオカのサイズが全く違い
その度その度に楽しめる
台湾は食べ物だけでなく飲み物のサイズもでかい
一つのサイズが700mlくらいあるので
タピオカまですべて飲みきると結構溜まるのだが
それでも食後にこの程好いミルクティーの甘さに
タピオカの触感はやめられない

大判焼きというのが日本にはあるが
名前のニュアンスからてっきり日本にしかないのかと思っていた
それが紅豆餅という名で売られている
紅豆とは小豆の事だが
小豆の他にカスタード味もちゃんとある

名古屋にある小豆サンドのような
少し変わった食べ物が台南にはある
サンドイッチ状にホワイトソースがパンに挟まった物だ
ホワイトソースにはきのこ等が入っており
それだけでも美味しく食べられるのだが
少し甘めのパンと共に食べると
見た目とは裏腹にかなり美味しい
台南発祥の食べ物だ


20100204-6.jpg


鰻を食べる習慣は台湾にもあるが
牡蠣ソーメンのようなあんの中に
鰻を焼いたのを入れる食べ物は
日本で食べる鰻とは全く違った物になる
少し臭みがあって他の食べ物とはちょっと相容れないような
強い個性を持つ


20100204-5.jpg


数ある夜市の中で台湾最大規模を誇る
台南の花園夜市
大きな駐車場の所に屋台がどっさりと集まってくる
格子状に出来た道に沿って歩いていくのだが
席を持たない屋台とは別に
中央部に大々的にテーブルと椅子を並べている所がある
それがステーキ屋台だ
日本のファミリーレストランに出てくるような鉄板に
大きなステーキとポテトがのって
音を立てて客の前に出される
ステーキの大きさは、、、言わずもがな台湾サイズ
何故かコーンスープが飲み放題


20100204-7.jpg


僕達がステーキが出来るのを待っている間
ルル達がこれまた台南発祥の食べ物を買ってくる
ソーセージを甘めのもち米に挟むというもの
台湾のソーセージは日本とは違い
少し癖があり辛味が強い
それともち米とのコンビは少し不思議な感じを受ける

夜市には洋服屋や小物屋もある
手ぶらで回る訳にはいかないので
アボカドとパパイヤのジュースを購入
アボカドにはクリームが入っていて
思ったよりも美味しくジュースとして飲めるが
かなり重たいので台湾サイズを飲みきるのは至難である

夜市を出るしめとして
ジョセリンが烏賊団子を買ってきた
胡椒が効いていて触感も楽しめる
夜市を離れても
口の中にしぶとく残り
最後まで食の楽しみを提供してくれる










うーん



長々訳もわからない説明にお付き合い下さいまして
有難うございます

大雑把にざっと流して書いてみたのにこれだけ大変だとは、、、
書いているだけでこれだけぐちゃぐちゃなのだから
きっと読んでいる方はもっと訳がわからないと思います


きっと僕はグルメリポーターにはなれないだろう
食の説明とはなんと難しい事か

ことに違う国の食文化を説明する事は
背景や食べ物の調理法然り
食材の形状から違ったりするので
ある食材が日本になかったりするともう殆どお手上げだ




食べている時に一番の幸せを感じるようになってきた
旅は我慢する事が多い
その中でも食に関しては多くの我慢がつきまとう

美味しそうな食べ物を見つけても
我慢しなくてはいけない
そして空腹を感じたとしても満足に食べる事が出来ない

そんな中過ごす食の時間は
まさに至福の時


なのにこんなに頭の中で整理するのが大変だ何て

食を楽しむようになったのなら
これからもっと食について学んでいかなきゃいけないな








さて

流し読みをされた方もいると思いますが最後に




もし台湾に

特に台南に来る事があったら




ぜひ食に関して覚悟して頂きたい



ちゃんと胃の準備運動をしてこないと




満喫出来ません



20100204-8.jpg








コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。