スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの景色


バイクで二人乗り

尚吾と僕
ルルと愛二

二台は高雄の街を駆け抜ける



台湾の中でもとりわけ空気が悪いといわれる高雄だが
海沿いまで来ると駆け抜ける風は気持ちがいい



台湾はバイクがとても多い事で有名だが
それによって混雑する道は
今では整備されたのか余り酷く感じない

ベトナムの強烈なバイクの流れをみたからかもしれない

どちらにしても
大通りで右折の時に時々びっくりしてしまう以外は
すごく楽しめる



道を案内するルルと愛二のバイクが
建物の前の自転車やバイクの列に並ぶ
そのままバイクに乗りながら建物をくぐると
駐車場かと思いきやフェリーが待ち構えていて
バイクのまま乗り込む

もう出発寸前
ぎゅうぎゅう詰めになっている船内
中にはバイクが整理されずにぐちゃぐちゃに詰め込まれている

僕達が乗り込むとすぐに橋桁が上がり
フェリーが出発する


20100206-1.jpg





一応吊革がぶら下がる船内で
到着までの少しの時間を過ごす

頭の上には吊革がぶら下がっている
余り揺れないので誰も掴まない
殆どはバイクにまたがりながら話をしたり
バイクのハンドルに寄り掛かったりして時間を待っている
面倒だというよりは
降りるスペースすら余り無いというのが正しい

そうやって10分程が経つと
急にあちこちでエンジン音が鳴り出す

さながらレースの前
エンジン音はフェリーがスピードを落とすのに
反比例してどんどん大きくなって
船内に反響する


橋桁が降ろされると
詰め込まれたバイクが一気に街に吐き出される





海に向かって流れる河の反対側は
さっきの街よりも俄然海の気配を漂わせている

空がより大きくなり
屋台が立ち並ぶ広い通りには人が溢れ
お寺の参道のようなゆっくりとした動きの活気に漂っている

そのままバイクで屋台を突っ切ると
両側を辛うじて縁取っていた建物がいなくなって
空に包まれた際限無き景色が目の前に飛び込んでくる





ゴールドコーストで毎日見ていた
懐かしいビーチの景色

大きく滑らかに風に揺られる椰子の木
その下を気持ちの良い体勢で自然にもたれかかる人達の影
先には薄いグレーの色が一面に塗りたくられ
太陽の光を反射して海が存在を示している


20100206-2.jpg






打ち寄せる波
何故人はビーチにやってくると波打ち際に立って
向こうを眺めるのか


20100206-3.jpg




足に波が押し寄せ引いていく
皮膚が水の冷たさの中に包まれ
そしてまた陸の日差しの感触に戻っていく

最初の刺激は身体をびっくりさせるが
気が付くとそこから抜け出せない
気持ちの良い安らぎが身体を包む

不思議な事に
揺れ動く過程が心を落ち着かせる


柔らかい刺激
元々人間はある程度の刺激を受けていないと
逆に落ち着かないのだろうか

絶対の静寂が
心をドキドキさせるように


20100206-4.jpg







屋台の並びに戻る

そこには相変わらず沢山の食べ物に溢れている
その中に懐かしい的屋の騒がしさに子供達の笑い声
輪投げやパチンコ
中高生や大人達も懐かしそうに見ている


木と釘で出来た簡単なパチンコ屋に入る
ルルが10元コインを出してビー玉を15個受け取る

置いてあったヘラのような物を使って
ビー玉を弾いていく

僕達の不思議な巡り合わせを証明するかのように
ビー玉は唯一矢印の書かれた部屋に吸い込まれて行く

結局6個ものビー玉を当たりに入れたルルは
ガムと飴玉を手に入れた


20100206-5.jpg




こんな商品嬉しかったっけな
嬉々として受け取るルルを見て
ふと思う


昔を思い出そうとする
祭りの時に出ている屋台の前にいる子供の僕の映像
出来なかった時にムキになってやっていたような
けれども結局手に入れても
飛び跳ねるくらいに喜んだ映像はなかなか出てこない

背伸びをしようとして妙に済ましていたような気もする

何に対して軽蔑して
何処に向かって背伸びしていたのだろう





金魚掬いがお寺の前で座り込んで暇そうにしている

背の伸びた大人に金魚が入った
味気無い底の浅いトレイは目に入らない


通り過ぎようとするお母さんの手を引っ張って
男の子が足を止めてトレイの中を覗き込む


初めて気が付いたお母さんは
顔を下へ向けて笑顔になる

男の子は手を離して駆け寄っていく
お母さんも近くによって腰を降ろす
二人で仲良く小さくなってトレイの中を覗き込む



そこには色鮮やかな水草の中

ゆらゆら漂う沢山の金魚が
時間に構わず気ままに泳いでいる



20100206-6.jpg







コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。