スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶち壊す泥団子


台湾にビーチがあるなんて全然知らなかった
つい最近サーフィンのいいポイントがあるという話を聞いた
台湾各地からそして世界中からリゾート目的にやってくる場所があるという

そんな事全然知らなかった

聞いてもそんな場所があるなんて想像できなかった
僕の中の台湾はどうしても台北の祖母の家の周りでしかなくて
台湾のそこら中の景色はすべてこの家の周りを基本としていた

それ程僕の中の台湾は世界の中の台湾とかけ離れていた


今回の旅は
まさに周りから見たら井の中の蛙である僕の台湾感を
また違った視点から眺めるいい機会になっている





今目の前に広がるビーチは
昨日のビーチとは違い
整備された計算された海沿いの景色が広がっている


20100207-3.jpg


木々に覆われた後ろにはホテルがあり
ビーチ側にはホテル併設のカフェがジャズを流している
ビーチにまで続く砂浜にはパラソルと白いプラスチック製のベンチが並べられ
肌を晒した人達が寝そべっている

ホテルのプライベートビーチなのか
小さな湾上になっていてビーチ自体はとても短い
周りを木々に囲まれ余り多くない人の中ゆっくりと出来る


30度近いさながら夏の太陽が真上に輝く
ビーチを訪れるには持って来いの天気
という訳でも無く
暑すぎる日差しを避けてカフェでアイスカプチーノを頼む


20100207-5.jpg


少し薄い
満足出来ない
目の前に広がるギラギラの強い景色
台湾のリゾート墾干まで連れて来てもらった
ルルの叔母さんが勧めて頂く言葉に簡単に折れてしまって
僕達はビールを頼む




さっきまでうたうたと眠気と戦っていたルルが
急に起きだしてまったりとしている僕達を
しきりにビーチへ引っ張り出そうとする


結局根負けして重い腰を上げる
その手にはビールジョッキ

オーストラリアでは出来なかったビーチでビールを飲む
それを理由に頭を無理矢理に納得させてビーチへと向かう


20100207-1.jpg



ビーチに腰を下ろして周りの景色を眺めながら
暑い日差しに冷たいビールでも飲む筈だった

その理想はルルの投げてきた泥団子によって
あっという間にぐちゃぐちゃにされた




バケツで砂の城を作っている家族
身体中に刺青を入れ大きなお腹を晒して並ぶ大男二人
波打ち際にある大きな岩の上に立って波が砕け散る度に喜ぶ子供

そんな人達の間を泥団子を投げ合いながら走り回る


ある人はこちらを見て微笑み
ある人は一瞥をくれて海へと視線を戻し
ある人は砂をこねるのに集中し続けている

周りを見渡すと
沢山の人達が同じ時間を過ごしていた



20100207-2.jpg






台湾に来るといつも僕は時間の流れが止まったような気分になる

休みを使って台湾にやってくる
一週間後に日本に帰ると
一週間という時間がまるまる抜け落ちていて
飛び越えてきたような錯覚に陥る

ただ日めくりカレンダーの日付を間違って一週間分一度に破ってしまったような


台湾滞在の時間を思い出すけれどもそれは現実味を帯びていなくて
特別な小さな空間の中で行われたようで
その時の感覚はすべてそこに置きっぱなしになっている

すべてが操作され僕はそこにただ置かれているだけだった
箱が自在に動いて外の世界とは全く別の世界が常に僕を覆っていた


それは何も台湾だからではない
僕が台湾人だったからではない

ただ主体的に動いていなかったから

目の前に出された食事を食べ
連れて行かれた場所で電車に乗り
降りた場所で人と会い
目の前に出された物をただこなしていくという事を繰り返し
そして結局無事に日本の家に辿り着く

僕は何もかもを停止して反射だけで動いていたから
時間を感じる頭は働いていなかったのだ

考える必要が全く無いのだから
ただ流されるように時を過ごしていた
だから時間を感じる事は無かった
時間の流れに抵抗する事が無かった


ただ時間は強弱無く一定に流れ

台湾を旅立つ時に一週間は早かったなとか
随分と居たなという感覚を持つ事は無かった




すごく恐ろしく思えてきた
一体あの間の時間は何処にあるのだろう


よかった

台湾だから気が付けた
改めて眺めて見た台湾
今までの台湾との差が浮き彫りになってきた

日常に埋没しそうな
埃を被っている色々な物を思い出す


日本での生活
友達の顔
いつも通る道
電車の中
見慣れた光景の中でする僕の癖






周りの人達は思い思いの事をしている

相変わらずルルは僕達に泥団子を投げつけようとしてくる

走る僕達に様々な反応を示す人達

彼らは僕達が駆け抜けて反応を示し
僕達も彼らの存在を意識して走り回る



この場この時を共有している証





泥団子が間に立ち塞がる壁をぶち壊す

もう泥だらけ砂だらけ


僕の中の台湾と世界の中の台湾を結びつける





20100207-4.jpg






コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。