スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな散歩道


前日に寝すぎたせいかそれか何か気になる事があったような
寝付けずにいつの間にか朝がやってきた

部屋にいつも響き渡る時計の鐘は
きちんと等間隔に七つ鳴った


鐘か


今日はそういえば大晦日だという事を思い出す





台湾には正月が二つある
いや台湾だけではない
中国でも香港でもベトナムでも
中華思想が根付く場所にはもう一つの正月がある

日本では春節とか旧正月と呼ばれる


昔中国で使われていた暦

その暦がまだ中華文化の底では時を刻んでいて
毎年一年の歯車が回りきるとちゃんと正月の鐘が鳴る

旧正月の歯車は
今世界で使われている暦のそれとは大きさを異にしていて
毎年旧暦の正月は日付が変わる

一月の中旬だったり
今年のように二月までずれ込んだりする






いつも朝の鐘を聞くと
それまで寝付けなかった身体が
不思議なくらいに急に重くなるのだが

大晦日という事に気が付くと
このまま寝てしまうのがとても勿体無く思えてきて
頭が身体に打ち勝つ


今日はこのまま外に出てカメラでも持ち
ふらふら散歩でもしようかな





その時がちゃっと音がして
ドアが開かれて祖母が起きてきた


いつものように徹夜をたしなめられ
そして僕はいつものように大丈夫大丈夫を連呼する

祖母はそのままキッチンへ向かってゆっくりとした足取りで歩いて行く

すごく覚束ないけれども
それでも随分と元気になった

前日医者に行って
遂に食べ物を普通に食べられるようになったという
キッチンに向かって久し振りの牛乳を口にしている

そして医者に言われたと言って
昔の習慣だった朝の散歩を今日から再開するという



散歩だって?



唐突な合致にびっくりする

少し戸惑うけれども
まだまだ病み上がりの祖母を独りで朝の散歩に行かせるのは危ないし
何よりも一緒に行かなくてはいけない気がして
一度断った朝食を一緒に食べる事にした



パンを頬張りながら一緒に散歩に行くと告げる

何だか少し恥ずかしさのようなモノが心をくすぐる
一緒に散歩だなんて初めてだ
こうやって祖母に何かを提案する事すら一体何度あったか


サービス業でバリバリの仕事人間な祖母は
いつもすべてを完璧に準備していた
僕に口を出す余地など無かった
いやというよりそんな祖母の風呂敷にただ包まれて甘えていただけだ


そんな祖母と僕
今大晦日の朝たった二人で
しとしと雨が隣のトタン屋根を叩く音を聞きながら
静かなリビングで朝食を採っている

いつもリビングでは祖母は昔話を始める
でも今日はとても静かだ
ゆっくりと新しく生み出されるモノを見守るような




もう80歳だというのに
あっという間に着替えを済ませ
僕が準備をしている間に玄関に向かって靴を履き替えている

杖代わりの傘を持って家のエレベーターを降りる
狭い空間に二人きりになった僕は少しドキドキしている





外に出ると昨日とは比較にならない程冷たい空気が漂っている
それとも徹夜の身体に堪えるのか冷たく感じるだけか
それとも少し跳ねて熱くなっている心のせいか





祖母は歩き出した
杖にしっかりと体重を掛けて一歩一歩前に進んで行く


そういえば祖母が外を歩いているのを見たのは何時振りだろう




ふとぐっとお腹に力を入れて
心から溢れてきそうになる温かい想いを堰き止める
それはきっと一気に頭にやってきて
目から涙を流れさせる気がしたから






祖母がいつも散歩しているルート
近くの台湾大学の敷地に入ってぐるっと回る


普段ならこの時間すでに沢山の人で溢れ返っている筈
なのに今全く見当たらない

旧正月
みな実家に帰っているのだ

そんな寂しさに包まれた台湾大学の大きな整備された道を歩いていく


20100213-1.jpg




祖母が台湾大学を案内してくれる
この建物はまだ新しく出来たばかりで
ここはカフェなどがあって学生がいつも行列をなしている
あの瓦屋根はもう築百年近い

祖母は自分の庭を紹介するように
道を促して大きな通りから赤い煉瓦造りの建物の間を入って行く



でも

いつも僕の少し斜め後ろを歩いている


ちょっと早いのかもしれない
気が付くと視界の中に祖母の姿が見えなくなって
たまに振り返る

するとそこにしっかりと傘をついて歩いてくる祖母がいる





たまに僕は足を止めて
そのまま歩いて行く祖母の背中を写真に収める



20100213-2.jpg




樹齢百年を数えるという並木の横を歩いて行く
独りで黙々と太極拳をしている人の側を歩いて行く
下着一枚でジョギングをする人に追い抜かれながらも歩いて行く





シャッターボタンを押して液晶画面で確認する
そこには薄暗い空の下にいる祖母が居る
動きを止めてそこに居る

視線を現在の空気の中に戻せば
そこには歩き続けている祖母が目に入る

何度繰り返しても
狭い曲がり道でも
大きな直線道でも






みなの祖母はまだご存命ですか

みなの祖母はまだ元気ですか




僕の祖母は元気です




こんな風に一緒に散歩に出掛けています





こうやって一年が終わります
また新しい一年が台湾にやってきます


すごく幸せな気持ちです



20100213-3.jpg






コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。