スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至極未来的な不透明で不確定な話

再会した後のエネルギーは大変なモノで
感情を開放させた聖子は
すべてを出し切って布団に飛び込んでしまった





僕達はその後もう少し残っていたお酒を飲んだ

惰性でもなく残り少しになったお酒を消費しきる為でもなく
これからの旅の話をしよう
そうやって改めて顔をつき合わせて話をした


20100215-2.jpg






みんなが考えている事を話す
それは常日頃一緒にいるけれども
なかなかしっかりと話す事の出来ないこの旅の未来





僕達はどの国であってもどの季節であっても
いつも生活をしなくてはいけない

食べて寝て歩いて
そして色んな場所へ行く

表面的な景色はいつもいつも劇的な変化を突き刺して
景色を消化して遣り繰りするので身体は一生懸命になっている
僕達三人は力を合わせてそれに立ち向かう

そうやっていくうちに
僕達の日常会話は表面的な所に落ち着いてしまいがちになる
それ自体が刺激的である為に充分お腹一杯になってしまう



例えばルートの話

次の国どころか次の街に行く為にだって
沢山の時間を使わなくてはいけない

一体この街からその街に行くまでどんな手段があって
どの手段が一番安いのか一番安全か
バスか電車か飛行機か
そして金銭面に時間面に安全面
どのバランスが今の僕達に適しているのか
それはこの街の何処から出ていて次の街の何処に着くのか
次の街の地図を手に入れなくてはいけない
次の街には泊まる所はあるのだろうか
何処にゲストハウスは集まっているのだろうか
そこで滞在した場合
観光に行こうと思った場所はどうやって行くのだろうか
その街での過ごし方
過ごし方によっては早くまたその街を出発しなくてはいけない
その国に滞在する為のビザが限られているから
次の街へ行く事を考えなくてはいけない
もしその次の街から次の次の街へ向かうバスが週に一回しかなかったら
それはその先の事まで考える必要がある

簡単に書いてみても数珠繋ぎのように
次から次に現れてくる



情報を集める
そこで手に入れた情報自体が刺激的

ここは実はボートでしか移動できない
なんで!?ボートって、、、
しかもボートの上で一泊
トイレも船上から河に向かってするらしい

知らないだけに
今までのルールが当たり前だけど
殆ど通用しない

だからとても刺激的
そして想像もしないような景色が突然現れる
いつも想像を裏切る


刺激的で想像にするのすら激しく困難で
まさに未来的




そんなんだから
旅に出て旅の事がわかってくればくるほど
旅の先はどんどん見えなくなってくる




それはつまりより純粋な旅になってきているような気がしないでもない


ただ
お陰でみんなが旅を身近に感じながら表面的な会話に押されて
未来の話から遠ざかっていた




みんながこの旅に対して感じていた事が
溜まり溜まり溜まり
ここで優しく溢れ出してきた

きっと久し振りの聖子との再会に触発されて
旅好きな聖子の
人との出会いを大事にしている聖子の
そんな想いが僕達の日本を出発した時の根本の想いを刺激して

















僕達は今月末から三人別行動を取る



愛二は北京を経由してモンゴルの大草原で一ヶ月のホームステイ
尚吾はフィリピンで二ヶ月語学学校で英語漬けに
そして僕はもう一ヶ月と少し台湾に滞在し北京語を勉強する


4月辺りにタイのバンコクで落ち合おう


20100215-3.jpg






沢山の遣りたい事
見てみたい物
まだまだ少しだけれども

例えばスカイダイビングで平らな大地を感じるだとか
例えばアンコールワットで目を瞑りながら時間を過ごすだとか
例えばホーチミンシティの原付の洪水の中に飛び込んでみるとか

そうやって僕の中で押し込まれたり出し所が無かった沢山の欲求が
表面に現れてきて心に纏っていた物がそぎ落とされたり削られたり
それが僕の中の根本の想いをシンプルにしてきている気がする






僕は無神経と言われそうだけれども
何でも受け入れられてしまう

それは
これがいいこれが遣りたいというのはあるけれども
結局どれも遣りたい事であるし
全部やってみたいって思っているから
だから基本的にはどれでもいいって事になる

だってどれにもそれぞれの意味があって
僕にとっては新鮮なのだから
驚く事は出来るし
吸収しようと思ったら何からでも汲み取る事は出来る

だからどうなってもいい




流れるままに
その時引き寄せられる場所へ
世界を渦巻く流れにのって





僕はそんな旅が好き
きっとこれからもしていくと思う

敢えて理由を添えるなら
きっと僕の生い立ち


日本と台湾のミックス
しかもそれは血の問題では無い
文化的なミックス

だからどんな事があっても受け入れなくてはいけない
そうでなくてはいけないというふうに身体が先に反応してしまう

日本のマナーと台湾のマナーは違う
日本にあって台湾に無い
台湾でタブーが日本では当たり前
そんなのが家の中で飛び交う

そこは家なのだから僕は受け入れるしかない


でもそこに面白さは感じる事が出来る
世界で僕だけとは言わないけれども
その新鮮な体験はすごくレアでその分楽しい気がする
他の世界を知れば知るほどその想いは強くなる

そうやって昔から世界に広がる垣根に
興味のアンテナが向いていた




だから僕は旅といちいち定義付けしなくても
きっとふらふらしてしまう
というか様々な囲いの端の方へと無意識に進んでいってしまう
垣根から眺める景色に僕は一番反応するのだ


常にそうだから何かに強烈に衝撃を受ける
という事が僕の中では当たり前になっている

刺激が少ないとか慣れてしまうとかでは無い
ドラッグや麻薬や依存性の高い物に
どんどんとのめりこんでいくのとは違う
量や回数の問題では無くて
その囲いのキワが僕の居場所であると
多分身体は思っているのだ




そんな囲いのキワは考えてみればいくらでもある
国に限らず街でも人でも
それぞれが違うのだから
結局そこに落とし込めば何でも良くなる

何処へ行くにも
どんな人に出会うにも
あまり僕は動じない
というか受け入れてしまう
新しいルールも新しい景色も





だから僕は旅をする
のだと思う

世界は流れていく
そこに乗って流される垣根を追い求めて





そんな中僕はこの旅をしている

何度かの旅の中で今回の旅はまた違った意味がある
今回は何年も前から準備し三人で想いをすり合わせてやってきた


そう僕の中で今回の旅の一番の意味は三人という所にある


三人で旅を共にする
それは生活を共にする事でもあるし
殆ど一緒にいるのだからお互いを尊重し合っていかなくてはいけない

相手が何を考えているのか
次に何をしたいのか
好みは何だろうか
逆に嫌いな物は何だろうか
次の選択肢
食事を採るか散歩するか観光するか
それとももうこの街からそろそろ出発するか
じゃあどの街に行こうか

そうやって日本に居る時よりも
大きな所から些細な所まで三人での事を考える


人と居る事
それが旅で自分が見えてくるのと同じように
きっと意味も見えてくるだろう
色んなシチュエーションを通して

それが一番にあった
だから僕の中の旅の好みは今はどちらかと言うと影を潜めている




そうやっていつの間にか半年が過ぎた




今三人で話していると
それぞれが自分の根本に持っている旅に対する期待や好みがうずき出して
沢山の遣りたい事が溢れて来るのに乗って外にまで見えてきた




何だか縛られていた物が取れて
旅が自由になってきている気がする




三人がばらばらになる
その後の旅はどうなるんだ


20100215-4.jpg




愛二はホームステイが4月の上旬で終わる
僕は台湾のビザが4月の中旬で切れる
尚吾は語学学校が4月の下旬まである


同じ時期にバンコクに集まるべきだろうか
いやその必要も無いかもしれない

自由に動き回って再び何処かで落ち合えばいいかもしれない
きっと僕達は三人で今補完しあっている
それは自然に然るべき未来に落ち合うと思う


それはインドかもしれない
それはイランかもしれない
それはロシアかもしれない





旅のスタイルが出来上がってきたのか
そしてそれぞれが遣りたい事が出てきて






羽が生えてきて
まずは飛び立つ練習をしなくては

巣から飛び立つ





でもきっとまた戻ってくる
三人に


そしてまた飛び立って





この空へ向かって三人で飛び立つ





思い思いの方向へ

道標の無い空へ
向こうに雲が覆っていて
こっちで雨が降っていて
遠くで眩しい太陽が輝いている


色々あるけどそれでも一つの同じ空へ




20100215-1.jpg









コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。