スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボー


起きてカーテンを開けると
いつも通りの雨景色が広がっている

聖子が来てからのここ数日は
延々雨が降っている



わざわざ香港から貴重な旧正月休みを使って台湾に訪れた聖子にとっては
いくら僕達と居るのが楽しいといっても外に出たくなるのは当然な訳で

いや根暗な僕達と一緒に居ても楽しい訳ないのだから
きっと外に出たい願望はすごかった筈だ
しかも彼女にとっては今回は初めての台湾訪問なのだがら
それは言わずもがな




少し雨が弱くなった時を見計らい
残念ながら二日酔いと体調不良の尚吾と愛二を家に置いて
家から電車の駅で二駅の所にある観光地の淡水へ向かった




河口の街である淡水は
河沿いに並ぶ商店街を散策したり
河に架かる大きな橋の間に沈む夕日を眺めたり

ポジション的には台北におけるお台場といった所か


20100218-1.jpg



ただ結局淡水に行っても雨が降ったりやんだりを繰り返していて
夕日などかけらも覗く事は出来なかったのだが
平日の雨が降る夕方からの数時間の割りには
結構人通りがあった


20100218-5.jpg





雨なのに
もうすっかり日が落ちて暗いのに
向こう岸のネオンだってすごく寂しい感じなのに
それでもやってくるカップルが
河沿いの商店街にある輪投げで楽しそうにしている


20100218-2.jpg


それを横目に
今までは何処か新しい国の新しい街に行ったら
ガイドブックに載っているような場所に絶対に訪れて見たかったけど
今は別にそういう場所に行かなきゃ何て全然思わなくなったんだよね
なんて話す聖子と通り過ぎる

そしたら僕は
昔は人の事ばかりみて反応を気にして自分から滅多に話さなかった
それじゃあダメってんで喋ろうとしたら
今度はヘンな誤解を与えたくない一心で喋りすぎてしまう
なんて雨に濡れて聖子に傘を差そうよと注意されるまで喋り続ける



あんまり傘って差すの好きじゃない
片手が塞がってしまうし
視界も塞がってしまう

何よりこの今手にしている傘が

差すと重い



今僕が差す傘は日本の普通のサイズよりも二回り位でかい
別荘の家にあった数ある傘の中でも一番の大きさを誇り
よく木の枝に引っかかったり
電柱にぶつかったりしてしまう


そしてこの傘は

レインボーカラー



はっきりとした赤色に黄色に青色に緑色が
交互に塗りたくられている
柄は無い

そのウノみたいなそれぞれのカラーが独立していて
一切干渉を許さないベタ塗りと大きさのせいで
すごく存在感を発揮している
というかしすぎていて誰しも差したがらないに違いない






と自分では思っていたのだが
台湾においてはそうでは無かった


街を歩けば
必ず同じレインボーカラーの傘を
差した人とすれ違う


しかも一人二人の話ではない
たまに同じ柄の傘を持った人が横に三人並ぶ事だってある

そう同じ会社が作っているという訳ではなくて
台湾ではこの柄がすごく一般的なのだ
日本で言うビニール傘のような位置付け



淡水駅を出て河沿いの商店街を抜け
馬鹿みたいに長いポテトを買い
馬鹿みたいに長いソフトクリームを買い
オドロオドロしいピンク色の照明に当てられた昔建てられたという城を見て
暖かい紅茶にホッとしながら
また別の商店街を抜けて行く

通り道ずっと
その傘を差した人を見つけると話も中断して


急げ急げ!


って言いながらカメラ取り出して写真を撮った
追いかけて撮ったりもした
途中にこの傘が売っている所を発見して興奮して
値段を確認しようとタグを見たら使用期限六年って書いてあって
やっぱり写真を撮った



突然目の前で同時に二つのレインボーがすれ違うのが目に入った
後ろに消えて行った人をまず撮り
前の路地を右に曲がったレインボーを追いかけて撮った
その場所はいつの間にか淡水駅だった



笑いながら一体いくつのレインボーの収穫があったのか
見返してカメラを二人で覗き込む
そんな縮こまろうとする僕達を引き起こす為にか
いきなりすぐ近くで花火が上がった


大きな音と共に何色もの光が飛び散る







淡水と言えばレインボー傘

いや台湾と言えばレインボー傘



聖子の中ではそういう事になった


でもそれがいい




って言っていた

僕もそう思うけれども
聖子は本気でそう思っているかな?



場所そのものではなくて
その瞬間に見えた色味が場所を特徴付ける

場所が楽しさを提供するんじゃなくて
場所から選び出す


僕達が






そんな台湾観光



20100218-6.jpg











コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。