スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動の日


今までの僕の台湾滞在といえば

夏休みや年末に突然台湾行きのチケットを渡され
親に連れられて帰郷し
タクシーや何やらで空港から直接祖母の家に行き
そこからまた車なんかで親戚周りをし
さんざん一緒に食事をし
時間がある時は家の中でまったりして
気が付いたらもう日本に帰る

そんな感じ

台湾といえばそんな半強制的なんだけれども
でも日本の日常からちょっと離れるなんていう気持ち良さもあって
でも結局やる事といえば僕は何も把握していなくて
ぼーっとしている間に過ぎ去っていく
どっちかというと日常にぽっかりと空いた空洞のような日々



今回の三ヶ月の滞在の間に行った場所は数え切れない
勿論今まで行った所もあるけれども
記憶に残っている度合いは今までとは比較にならない

これがきっと主体的に活動するという事なのか

思い出せば鮮明に場所とそこにいた人達とそして僕の感情がセットに思い出される



台北では
士林夜市には何度も行っていつもおなか一杯食べた
家の近くではお気に入りのタピオカ入り紅茶、珍珠乃茶のお店を見つけたし
地元で有名な暖かい豆乳を毎朝飲んで気分を落ち着かせ
師大夜市では有名な滷味を食べ
最高の揚げ物のおつまみ、鹹酥雞をいつも探し回ったし
國家音樂廳で人生初のオーケストラ鑑賞をしたり
台湾人向けの日本語教室にお邪魔したり

台北を離れれば
Eddieの実家がある台中でモーテルに泊まって騒ぎまくったり
Ruruの親戚の実家がある田中で地元の人とバスケをしたり
前回愛二が台湾に来た時に知り合ったQmoに会いに台南に向かい
そこでJocelynとも合流してバイクで走り回って食ツアーしたり
Ruruの実家の高雄に行けばまたバイクに乗って久し振りのビーチでのんびりし
親戚の人が車を出してくれて台湾一のリゾート、墾丁に行ってビールを堪能し
小可愛の実家がある台湾一の観光地、花蓮では
お父さんの車を借りて景勝地太魯閣に行き合歓山に登って雄大な景色を眺め
写真教室の実地撮影遠征に数度参加して台湾で桜を見たり山の上のカフェでまったりしたり
坪林というお茶で有名な所へいって二時間以上もお茶講義を受けたり
大溪という所で雨に打たれながらサイクリングをしたり




書き出せばきりが無い




それだけ今回の台湾滞在は空洞ではなかった




旅の途中にやってきた事が
今までの台湾観を見事に打ち破った



ここで全然生活できると思った

きっと初めて僕のもう一つのホームタウンだという認識が生まれた


20100405-4.jpg






台湾滞在は全くもって旅では無い
それを痛切に感じた事もある


僕はこのブログを通して旅の日記を書いている
その繋がりがあるからこそ
旅では無かった事に関してのねじれが心を苦しめた事もある

何かと正当化しようとして必死になって
それでも上手くいかないとひねくれて
でもこれを話し合える話し相手はいない

それがどんどんと旅にブログに対しての想いが腐ってきて


でも勘違いしてはいけなかった


海外で生活するというのと旅をするというのは


日本で外国に行く時に使う言葉で「海外」がある
これが日本の外との繋がりを表すいい例だ

日本は外国と陸地で接していない
飛行機や船を利用して渡らなくてはいけない
これが深層心理に海外に行く事に対してすごく大きな重みを持っている

海外で生活するのと海外を旅するという事が
一緒くたになりがちになってしまう
それは全く持って別の事なのだ

わかってはいたつもりでも
なかなか本当にそれを感じる事が出来なかったのだろう

今回旅をしてきて
ここで海外での生活をちらっと覗くと
すごくその違いが身に染みてわかってきた



本来この旅に出てきた根本の好奇心



台湾出発が近づいてくると
なんだか心が色んな所に向かっていたエネルギーを集中してきて
先にある沢山の国々に文化に焦点があってきた



調べていくうちに
早く西アジアに中東にそしてヨーロッパに
そんな場所が見えてきて
そこに身を投じる自分を想像するといてもたってもいられなくなって


果たしてこんなひねくれた心を持って旅に戻れるだろうか
むしろこのまま台湾にいついてもいいんじゃないか
いや日本にだって帰ったっていいかもしない

そんなささやきがたまに聞こえてきて
どうしても悶々とせずにはいられなかった心が
一気に元気を取り戻したみたいに

兎に角早く

早く新しい景色の中に飛び込みたくなってしょうがなくなった





きっと旅の本質は移動にあるんだ





でも旅をしてきて台湾に辿り着いた
その中で生活する台湾を感じる事が出来たのは
やっぱり旅のお陰だ


そして台湾で出会った沢山の人達
この出会いに罪は無い

間違い無くかけがえの無い出会いだった


台南でさんざんもてなしてくれたQmo

20100405-1.jpg



最後の日まで僕の為に時間を割いてくれた小可愛にIkey

20100405-2.jpg



出発の直前に三人のお守りを渡しに来てくれたJocelyn

20100405-3.jpg




みんな有難う



今度は自分の意思で帰ってくる
必ずみんなに会いに台湾に帰ってきます


20100405-5.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。