スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いバンコクアツイ再会

台湾を発つ数日前facebookを何気なく開いたら
珍しく友達リクエストが来ていた

友達リクエストというのはmixiでいうマイミク申請だ

だらだら台湾ですごしていたので
一体誰からだろうかとページを覗いてみると
見覚えのある名前だった






タダシさんは
僕がオーストラリアをやっとこさ発ち
シンガポールからマレー半島を独りで北上している途中の
マレーシアのマラッカで出会った日本人


その時僕は遂に東南アジアに入って旅らしい旅が始まった時
タダシさんはカレーが大好きで大好きで
今回インドやネパールなど西アジアのカレー食べ歩きをしに
脱サラしてちょうどシンガポールから旅を始めてきた時だった

僕はこれから世界一周を
東南アジアを回ってからどんどんと西へ向かうという話をした
タダシさんはこれからスリランカにまず行ってその後インドを回りながら
カレー作りを学んで東京に戻ってからカレー屋を開くという話をした

東京での店舗もすでに確保していて
何も決められていない僕とは違ってすごく尊敬した事を覚えている


タダシさんはインドに長く滞在しそれから日本に帰ると言っていたので
もしかしたらインドで落ち合えたらいいですね
もしダメでも日本に帰ったら絶対にお店に遊びに行きます
そんな話をして一足先に僕はマラッカを発ったのだった






そんなタダシさんからの友達リクエスト
もしかしてまだインドにいるのだろうか
いやさすがにあれから五ヶ月も経っているのだから
日本に帰って落ち着いたのでメッセージをくれたのか

どちらにしても久し振りのコンタクトに嬉しくなって
メッセージを返した

僕は実はまだじっくりアジアを回っていて
しかもどちらかといえば日本にどんどん近づいて台湾で
随分とまったりしている、と

ただちょうどタイのバンコク行きの飛行機が近づいてきて
旅への欲求が再び盛り上がってきた時だったので
五ヶ月前のまだまだ初々しかった時の気持ちを思い出し
タイミングが良かった事もあって気持ちが盛り上がったのは覚えている







ただ旅路の面白さはそんな所で終わるものでは無かった







程無くして帰ってきたメッセージには
何とインドかそれとも日本に帰ったかと思っていたタダシさんが
実は今バンコクにいて西アジアの旅の疲れを癒している最中だという!

急いでメッセージを返す

僕もあと数日でバンコクに行く事を告げると
まだタダシさんはその日もバンコクに滞在しているという事だった

待ち合わせ場所をタダシさんが泊まっているゲストハウスに決める



もともとモンゴル、中国に行っている愛二とバンコクで落ち合う筈だったが
航空券の関係で一日早く僕はバンコク入りをする事になっていた

もう歩きなれた街だったので特に心配はなかったが
早くに新しい街や国に行きたい気持ちで一杯の僕には
逆にたったの一泊でも少し退屈だという気持ちがあった


まさかの再会が僕の気持ちを駆り立てる








6000円の格安航空券
食事も水も出ない飛行機で台北からバンコクにやってくる

空港を出ると久し振りの東南アジアのむっとした空気
天気予報によれば今日バンコクは38度
台北を出発した時と20度も違う

ぐったりとしながらも
記憶を頼りに宿のあるカオサンロードまで行くバスに乗る
久し振りにバーツを支払う37バーツ
バスの中の全く理解できないタイ語が懐かしい
飛び交う全く聞き取れない外国語が気持ちが良い


20100406-1.jpg


バスが無事に走り出す
街中を軽快に飛ばしていると
バンコクも慣れたもんだなと少し得意げになってしまう

良くない傾向だ

事実今タイのバンコクは非常事態宣言の出ている厳戒態勢
バスを横切る景色の中に制服を着た沢山の兵士を見たし
迷彩のジープも通っていく


車掌にここで降りるんだと合図される
周りの景色はいつも降りる場所と違うのだが
確認するもそうだというのでここで降りてみる

降りてみると見覚えのあるカオサンロード近くの公園だったので
そのまま歩いて行く

いつものバス停の付近までくると道がバリケードで封鎖されていて進入禁止になっている
近づいてみたら今国際ニュースで噂の赤いTシャツを着たデモ隊だった


テントが連なっている中を歩いていくと
ぐったりとした赤Tシャツがシーツを敷いて
道に沢山寝そべっている

いくらタイ人でもこんな所にずっといたら
さすがに暑さにバテてしまうのだろう





久し振りの重いリュックに久し振りの東南アジアの暑さ
むしろタイは一年で今が一番暑い時期だそうで
服はもう汗でびちょびちょだ

ただ既に待ち合わせの時間をオーバーしていたので
必死に足を前に押し出す


待ち合わせのゲストハウスは
前回バンコクに滞在した時に泊まったゲストハウスの隣にあったので
迷わずすぐに辿り着く事が出来た


待ち合わせ時間に遅れている僕を心配して
カオサンロードを見回っていたタダシさんが
おもむろにゲストハウスに戻ってきた


五ヶ月ぶりの再会


その瞬間の会話は
それまでの情熱の割りには随分とさっぱりしてしまうモノだ

「あっ!」
「おっ!」



それからここのゲストハウスが満室だというので
とりあえず荷物を置かせてもらって食事に向かう

久し振りに食べたタイやきそばのパッタイは相変わらずすっぱかった

数度お世話になった屋台バーのおにいちゃんは
僕の顔を見て

「I know you!」

なんて言って肩を叩いてきた

せっかくなのでここでラオスのビール、Beer Laoを頼み
再会を祝す



日本語で話すのが久し振りなのか
話は止め処無く続く
喋る口が止まらない

タダシさんの通ってきた道を聞き
そして僕が通ってきた道を話す

どちらも強く影響された沢山の想いがあって
マラッカで話したこれからの夢物語のような会話からは似ても似つかない
すごく現実的で刺激的な話が出来た

一つの話がきっかけで深く深く掘り下げていく

そして話す事は一つだけではない
また別の話を始めて
それがまた深くまで沈んでいく



移動の疲れはいつの間にか何処かに吹き飛び
会話にどっぷりと浸かって
随分と遅くまで話した




宿に戻って是非というタダシさんの優しい言葉に甘えて
タダシさんとタダシさんがバンコクで知り合った人が泊まっている二人部屋に転がり込み
快適な床で寝袋を敷いて眠った


20100406-2.jpg





コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。