スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい出会いがこれからも


町が昔と変わればここで生活する人々も変わる
そして出会う人は

勿論今のパーイを知る新しい出会いだ




Tシャツのモデルの男の子に母親
イスラエルのカップルやバンガロー宿のギター弾きのマスター

色んなパーイらしい緊張感を伴わない優しい出会いがあった前回

それにも負けない出会いがここ6年後のパーイでもあった










夕方日が落ちると何処と無く現れてくる行商達

少数民族の伝統工芸品だったり
オリジナルデザインのTシャツだったり
アクセサリーだったり

そんな中、道端で僕達が見つけた茶葉売り
アユタヤへのお土産にしようと品を物色している時
ふと向かいのビーチサンダル売りの青年と目が合った

茶葉売りの人がいなくてどうしようかと思っていた所だったので
そっちの方へと足を向けて見る事にした


彼はまず第一声は
「そのTシャツかっこいいね」
だった


そのTシャツとは勿論例のパーイで出会った男の子がプリントされた
僕達のTシャツだ

それだけでもう彼と話そうと決めてしまった
彼と話して嫌な気がする訳が無い

そりゃそうだ



どうやら今彼はビーチサンダルを作っているが
これは友達の手伝いらしく
本業はTシャツをネットで売っているらしい

もともとタイの南で音楽をやっていた彼は
等身大のアーティストだった

まさに今めらめらと自身を肥やしにして
燃えて存在を現そうとしている


一度飲む事になった
彼は今パーイにじっと居る事が苦痛でしょうがないと言った


20100421-2.jpg


どこかを訪れ何か手を動かして生み出して
そしてまた何処かへ歩いて行く

友達を助けてはいるが同じ所に滞在し
ビーチサンダルをただひたすら作り続ける事
この滞った感覚は酷く僕をダメにする


そうやって沢山のお店に僕達を連れて行ってくれ
気持ち良く酔っ払い
家まで連れて行ってくれて
大好きだという曲を掛けてそのまま余韻に浸りながら寝た


次の日に新しい自分を手に入れるかのように
パーイを去り、旅を求めてタイの南へと旅立って行った


20100421-1.jpg











日課となった昼間のカフェでの時間


僕達のバンガロー宿からは少し距離があって
日中の強い日差しの中そこまで行くのは大変だったけれども

街中にあった張り紙に
昼の12時から3時まではアイスコーヒーが半額とあったので
貧乏旅人の僕達が飛びつかない訳が無い


ただ理由はそれだけでは無い


実際に半額といっても元値が高い為に
別段安い訳でもない

けれどもそこで働いている店員が
ルーズなんだかフレンドリーなんだか
僕達がずっと居続けても何も言わないし
むしろ少し絡んでくるし
閉店間際に行ってちょっとビールでも飲もうと思ったら
この店には無いから隣の売店で買ってうちの店で飲んでいいよなんて
全く商売もする気が無くて
僕達もお客としてあんまり見られてなくて家のようになってしまった


20100421-4.jpg



毎日のように僕達は12時から3時の間に行き
バカの一つ覚えのようにアイスコーヒーを二つ頼み
たった65バーツで夕方まで居続けて帰った


たまに夜にもう一度現れて隣の売店でビールを買って店内でのみ
閉店の夜十時までそこでビールを飲みながら音楽聴いたり
笑ったりして

閉店後にみんなで焼肉食べに行き
また僕達のパーイ滞在最終日には一緒にバーへお酒を少し飲みに行った


それでサヨナラでも無く
当然のようにバスでパーイを去る日も
僕達はカフェへ大きなリュックを背負って行き
いつもみたいにアイスコーヒーを二つ頼み

そうやってパーイの最後の時間を過ごした


20100421-3.jpg










タイ人だけでは無い

僕達がいつもみたいにバンガローのバルコニーで寝そべりながら音楽を流し
日が落ちてくるのを待ってまったりしていると
たまに通る欧米人の人が突然僕達の目の前で立ち止まって話しかけてきた


いつもここを通ると君達が音楽を流しているのを聞くんだ
僕は音楽が大好きで自分でもやるんだけど
是非それらの音楽を知りたいんだ


そうやって話しかけてきたオランダ人のエリック
その時は急ぎの用があってまた会ったらと
ちょっとのアーティストの話をして終わり

ただ僕達もそれからはカフェに行く約束があって
結局エリックとはじっくりと話す機会は取れなかった













そしてパーイでの出会いで欠かせないメキシコ人のダイアナ


彼女とはチェンマイからパーイへのバスが一緒だった
ただそれだけだった
バスの中でも別に席が隣になった訳でも話した訳でも無い


でも僕達がたまたま座ったセブンイレブンの前のベンチ
そこで流れる人を眺めていた時
愛二がダイアナが歩いてくるのを見つけた

彼女はそのまま僕達の前を通り過ぎて
セブンイレブンに入っていった

と思ったらすぐに出てきた
今度は僕がその姿を見つけ愛二に「もう出てきたよ」って言うか言わないかのうちに
彼女はきゅっと道と平行に歩いていた所から急に僕達のベンチの方に方向転換した

本当に急なカーブで

つい僕は「えっ」って声に出してしまい
驚きのあまりそれを愛二に伝えるのに一瞬の間が出来
その間に向こうから手を振ってきた


「ハーイ」


と何故か本当に僕達の所までやってきて声を掛けてきた
そして少し会話する

彼女はこのパーイのさらに山奥にある
首長族の町メンホンソーンで英語を教えるボランティアを二ヶ月もしているのだという

結局10分程喋って彼女は宿に戻っていった

その会話の中から何故僕達に話しかけたのか
その理由は全く伺えなかった


それから僕達はああでもないこうでもない
色んな予測や妄想を打ち立て
さらには一旦セブンイレブンに入ったのも実は用が無くて
方向転換の為に入ったのだとか
そんな勝手な事を言いまくった




それから僕達はばったり道端で三回もダイアナと出会った




レンとの出会いがあったばかりだったので
何か次に繋がるもっと色んな話をしたかったのだが


道端でばったり


というのが中学生のような動揺を自分に与えて
英語というのも合わさって全く上手くいかず
次こそは!
そうやって三度の奇跡に恵まれるも何も出来ず
聞いていたメンホンソーンへの出発の日を迎え
それ以降勿論再び出会う事は無かった












ダイアナとの出会いは僕達に衝撃を与えた

今までの旅での出会い
確かにいくつかあったけれども
いつも受身で僕達自身が動く事は殆ど無かった


そんなんでいいのだろうか


ダイアナとの出会いはそんな疑問提起を僕にしてきた

少なくとも僕にはそう思えた!




そうだ日本に居る時だっていつもそれじゃあいけないっていって
いつもいつも図々しくなってしまいそうになるけれども
それでもその先にある素晴らしきモノの為に色んな所に飛び込もうとした
僕はいつでも強く人との輪の中に切り込んで行こうとしたじゃないか

人に比べて足りない面もあったかもしれない
人間的な魅力に話し方
色んなモノが僕には足りなかったかもしれないけれども
それはここで体当たりで人とぶつかって行く事によってどんどんと成長していける
それを信じて色んな所に恥ずかしげも無く顔を出してったじゃないか



そんな事を思い出した





日本を飛び出して時が経った

僕は世界と日本との間の壁を外に来てより感じ
世界はもっとフリーで
日本の中で考えているよりも
すごく本当のフリーの世界が広がっている
その可能性の広さを感じている



それなのに

出会いに関して日本での振る舞いを忘れていたなんて
僕の行動の一番根本的な所だった
出会いを求める行動を忘れていたなんて





ダイアナとの出会いは僕にとって時間は短かったけれども
話も多くの事を語れた訳ではなかったけれども

それでも大事な奥深い所を僕に思い出させてくれた









パーイでのまた大事な出会い





ビーチサンダル売りのアーティスト、
自分を燃やし続ける旅をするSeaとの出会い
旅で手に入るだろう大事なモノを思い出させてくれた

カフェでのフレンドリーなジアップにヨン
彼女達とのアットホームな関係は
これからの旅において出会うだろう
それぞれの場所での人々とのコミュニケーションを思い出させてくれた

音楽を通じて知り合ったエリック
彼との少しの時間は音楽がしっかりと結びつけて
世界には音が溢れている事を思い出させてくれた






いくつもの出会い






これからも楽しみでしょうがない






コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。