スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルパンチ


朝起きてから外に出るも
街はやっぱり静まりかえったままである


20100503-1.jpg


いや全く人がいない訳ではない
むしろ人は沢山いる


ただ道には目的も無く歩いて行く人が何も無い街を歩いて行く
道端にはそれを眺める沢山の人がシャッターの前にたむろしている
子供と大人と一緒になってバトミントンやらクリケットやらを
道のど真ん中でやっていたりする


20100503-2.jpg





たまにシャッターが少しだけ開いている所がある

噂によるとそれは

「うちはこっそりやってますよ」

っていうサインだったりして
その先に美味い食事が待っている可能性があったりするのだが
なかなかそんな所に出会えない


まさかぁ!?


と思ってしゃがんで隙間から覗いてみるも
その先は真っ暗である




実は松浦夫妻から聞いたのだが夫妻の泊まっているホテルの隣で
やはり路地の奥でこっそりとやっていたパン屋さんが
デモ隊に見つかってガラスを割られたりしたのだそうだ


今回のバンダは相当な締め付けらしい





これは本当に困った





町は沈黙を守ったままである





そんなの観光どころではない
生活をどうするか考えなくてはいけない

とりあえず食事を何処でするかが一番の悩みである
でなくては生きていけない






何故か薬屋さんだけは何処も開いていて
あとはしっかりと閉まっている

たまにちょっと外の方まで歩いていくと
シャッターや扉が閉まっていない暖簾がひらひら舞う場所があったりする
そこではモモが食べれたりする


20100503-4.jpg


本来ならここで値段を聞いて高いか安いかを判断するのだが
今のこの状況にそんな余裕がある訳も無く
すぐに駆け込んでカロリーを摂取しなくてはいけない




ああ




その時のモモの美味しさと言ったら無い


20100503-3.jpg






常に僕達は慢性的な空腹に悩まされ

町を練り歩いてはお互いに食のアンテナを張り
別々で行動した時も

あそこがやってる!
あっちはこの時間帯だとやっていた!

と情報を常に交換する






ただ外を歩き続けてもやっていないものはやっていない
タイミングの問題である

さっきのモモ屋さんも食べ終わってまた歩き
その帰り道にちらっと覗くも既に閉まっていた

それに昨日よりもシャッターの数は多く感じる
バンダ体制は着々と進行しているみたいだ






そんなんならもう宿に帰って
たまたま部屋で拾えたネットを使ってカタカタ情報収集でもやってもいいのだが
そうやって何とかちょこっとのモモを摂取して宿に帰ると
そのタイミングで突然停電する







ネパールは国全体で計画停電をしている

日本では考えられない事だが
宿のカウンターの横には一週間の停電予定表が書かれている

火曜日は朝の9時から昼の12時までとそして夜の7時から夜の10時まで

てな具合に
曜日によっては10時間とか停電したりする





そんなのがずっと続いているから
大きなお店やレストランに宿はジェネレーターを設置していて
彼方此方からガタタタタタという激しい音が聞こえてくると

「あ、今停電になったな」

とわかる仕組みになっている






まあそんなの判った所でどうしようも無い

今はバンダ中だからジェネの音がしようがしまいが
結局僕達は食に物に出会える訳ではないのだから












と捻くれてみるけど
そうとばかりも言ってられない

実はこのバンダ、ちょこっとだけ救済処置がある


夜の6時から8時の二時間
お店は開ける事を許されるのだ



それを聞いてから僕達にとって6時はまさに待ち遠しい時間になった



宿で

「あー、やばい、腹減ったー!!」
「6時までもたん!!」

何て騒ぎながらもだえながら6時まで耐え抜いて
そこで飛び出す



そうすると確かに店はちゃんと開いている!
その嬉しい事

電球の光が道に広がっている姿がここまで嬉しいなんて

別に夜中をネオンが照らし続ける東京に育ったからとかそんなんではなくて
単純に人の活動が町に溢れている事がすごく僕に安心感を与えてくれた





ただそこですべての店が開く訳では無い

観光客向けのバーなんかはすべてが閉まっている
確かに二時間だけ営業してもたかがしれている

それだけではなくてお土産やさんもレストランも
まだまだシャッターが閉まっている店が多い

僕達は早速ギリンチェに向かったけれども
そこはまだシャッターが閉まっていた





町をぶらぶらしていると
一軒のローカルのお店が開いているのが見えた

入ってみるとやっているという
どうやらここはネパール料理屋さんらしい

チャパティというナンよりも薄くて少しかりっとしているのを頼み
それをカレーにつけて食べるという物

本当に美味しいのかどうなのかはっきりとはしないが
何よりも食に対する有難みは相当だ
しっかりと手を合わせる

食べられるっていうのは本当に幸せな事だ


20100503-6.jpg







ただその帰り道はさっきよりもぐっと暗くなっていた



何もネパールのレストランが
頼んでからかなりまたされるとかそれだけの問題では無い



停電したのだ



この大事な大事な二時間の間に
夜の7時から計画停電を始めてくれちゃったのだ



折角店が開いたので色々と見て回ろうとするけれども
殆ど真っ暗な所だったりロウソクで営業していたりで
なかなか気持ちをそそらない



しょうがないから非常食やらを購入して
さっさと宿に引き上げる事になる

そうするとしっかり宿も停電中
6階の最上階までの階段の所々にロウソクが置かれている


ただそのロウソクも節約の為か5階までしか置かれていないで
僕達の最上階は真っ暗だ






こっちはちゃんと泊まってるんだからそこはやってくれよ!
てか6階建てのしっかりした宿ならジェネ完備してくれよ!






と、ついつい毒を吐いてしまうが
誰が聞いてくれるでもなく

僕達は部屋に置いてあったロウソクをつけて
商店で買った冷えていない一本のビールを囲んで寂しく乾杯をする




いやロウソクの光で静かな夜に乾杯するのも
これはこれでまた情緒があるのかな


20100503-5.jpg






それにしても





バンダに停電





これからどうしたものか





コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。