スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルカタにて祝

コルカタはインドで、いや世界でも一番物価の安い都市



確かにそうだった
ここの値段はオカシイ

シッキムで安い安いといってソフトクリームを
頬張って騒いでいた僕達が恥ずかしくなってくる



宿代は期待していた程ではなかった
というかむしろ高かった

どうやら住宅費だけは
タックスがかかっていて高くなってしまっているみたいだ

その代わり交通費に特に食費がスゴイ



コルカタ駅に着いた

駅は大きく地下鉄やバスも充実していて
大都市を感じさせる


20100604-1.jpg


僕達の電車の横に滑り込んできた電車は
まさに東京の通勤電車を思わせる


20100604-2.jpg



それでも食費はびっくりするくらいに安い



まずチャイ


20100604-3.jpg




ちっさい素焼きの器に渡されるのだが
これがたったの2ルピー


20100604-5.jpg


山の上で60ルピーとかだったよ?
30杯も飲めちゃう

確かに量が違うんだけれどもさ

ちなみにこのサイズで中
このさらに小さいサイズが存在してそれは1ルピー




山盛りの炒飯が17ルピー
カレーにチャパティが四枚のってて12ルピー
チョーメンが15ルピー
あんかけがのっためちゃめちゃ美味いグレイシーチョーメンなんて
たったの20ルピー

揚げ物に至っては
カレーが入ったサモサが5ルピー

どれも充分おなかに溜まる


20100604-6.jpg




30ルピーもあれば色んな物も食べれちゃうし
デザートとか飲み物までいける
それでおなか一杯


いやあ食が充実していて安いって
本当に良い






ただ外はめちゃめちゃ暑い

チャイをちょこっと飲んでいるだけで
顔から汗がぽたぽた垂れてくる位

だから余り歩きたくない


移動の疲れもあるし
ブログも溜まってるし

部屋のファンのしたでパソコンをいじったりしていると





「あ!!」




と声を上げる

一つの事に気が付いた



愛二ってもうすぐ日本を出て一年じゃないか?
というか愛二の誕生日は、、



最近移動もあったりして日付の感覚が麻痺している
それに加えて昔のブログを書いていたりすると
どうしてもそこに意識がいってしまう



なんと、、、



愛二の誕生日は昨日だった



「愛二さん、もしかして誕生日」

「ええ、昨日でしたよ。移動の日でした」


うわあ!やってしまった!!


「という事は、誕生日の朝をコルカタ行きの電車の中で目覚めた訳ですね
 旅ですねぇ」


なんて言いながら、さてどうしようと
頭の中は必死に回転する





どうしよう




まだ慣れた街だったらいいが
つい昨日来たばかりのコルカタ

何が何処にあるかもわからない


まださっき外を歩いていてちらっと酒屋を見つけたけれども
流石にビールだけというのも味気無い


何か物を贈るか


いやでもいつもいつも荷物の軽量化を議論している僕達に
物を贈りあうなんて事は愚の骨頂だ

やはりここは食べ物なのか?

でもデザート的なパンが無いね
なんてさっき話したばかりだ


何故かこっちのパンは何が何でもカレーを入れたがる


うーん、、、


作業をやめてベットにうつ伏せになって
悶々と考える



もう全く埒が開かないので
外に出てしまえ!

とりあえずビールを買いに行くのだ!



と、「ちょっと散歩してきます、、」何てばればれな感じで
外に財布だけ持って飛び出す



まずは宿の近くの酒屋



インドのビールを二本買おうとするも
お釣りが無いといわれる



コルカタに来て一番困る事

『小銭』

物価が安いのは良い事なのだが
どんなに立派な門構えをしているお店でも
小銭難に悩まされている

そんな時にさっきの1ルピーチャイが活躍するのだが
1ルピーのお釣りの所をチャイが返ってきたりする
まあ別にいいんだがチャイが嫌いだったどうするんだ

というか12ルピーとか3ルピーとかいう値段設定やめてしまえ!
なんて思ってしまう

というかインド国内でこんなに物価が違うのに
同じ紙幣を使っている事がまた不思議

変えちゃえばいいのに
それはまた大きな問題になってしまうか




だから100ルピー札でも崩すのが大変




ここの酒屋はここら辺でも一番に大きなお店なのだが
ここでお釣りが無いなら一体何処に行ったらいいんだ

兎に角ビールすら買えなかったら一体どうすればいいんだ


しょうがないので夜の商店街を歩き出す


ガラス扉のお店があったら入って聞いてみるのだがすべて撃沈
みんな「隣の店で、、」何て言う

隣はあんたんとこよりちっちゃな売店ですけど!

でもしょうがないから聞いてみるが
まあ当然無い


半分諦めながら歩いていると
あるお店の前に行きついた


パン屋さん


というか


中にガラスのショーケースが見える


あの感じはケーキ屋さん!!




神は僕を見捨てなかった!
というか愛二を見捨てなかった!!







中に入ろうとすると
警備員が開けてくれた


これは両替できるかも


じゃなくてケーキ買いましょう!





ショーケースの中にはしっかりとしたケーキが売っている
ホールでもちゃんと売っている

ここにIGなんて書いてもらえそうだ
そうしたらナイスな誕生日になるじゃん!

と思うもどれも二人にしてはでか過ぎる


小さいのにしようか


と思うも



めちゃくちゃ安!!



コルカタの底力がめちゃめちゃ発揮されている
ケーキこんなんでいいんですか

一人分にちょうどいい大きさがあるのだが
「誕生日おめでとう!」という値段では無い


でも、、


ここはコルカタ


そんな事を言ってもしょうがない
これは素直に感謝しよう





ケーキを買って見事に小銭をゲット
帰り道にビールを無事に購入して部屋へ勇んで戻る




「愛二さん、遅くなって申し訳ない、、」








それから僕達はコルカタの安宿で愛二の誕生日を
一日遅れでささやかに祝います


20100604-7.jpg



いや、昨日は移動だったし
それに数日後には愛二の出発記念ですから
その間をとって今日って事で







歳を重ねた時になりがちな話になる


「あー、もう完全にアラサーですよ」
「周りは結婚どころか子供って歳ですよね」
「自分の友達にはもう小学生の子供がいる人、いますよ」


そうだよね

もうそんな時なんだ


僕達はそんな時にインドのコルカタに居る訳で




でも僕達は夢の途中でもある



しっかりと歩き通さないと



分かり合える友も居る




愛二は久し振りのビールに酔っ払って気持ち良さそうに寝てしまった
僕もベットに横になる


20100604-8.jpg




廻り続けるファンを見上げながら
色々な想いが溢れてくる頭の中に身をゆだねる


20100604-9.jpg



今、幸せだと思う


それを確認したがっているみたいだ


好きな所へ行き好きな事をして
そして共有できる仲間が居て








愛二、27歳おめでとう





コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランのお仲間の愛二さん、

お誕生日おめでとう!

健康と危険なコトには注意して、良い仲間達と最高の思い出をたくさん作ってください。

Re: No title

> 元店長

さすが店長!気が効いてますね
ありがとうございます
愛二にも伝えておきます!

あ、お酒はほどほどにw
main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。