スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菩提樹の下


悔しいので今日も頑張って早起きをして日本寺へ向かいます


もしかしたら昨日は日曜日だったのでお勤めが無かったのかもしれないし
はたまた実はインドの祝日だったりして無かったのかもしれないし
日本のお寺に土日祝日の違いがあるなど聞いた事が無いがここはインドである


どちらにしても二日連続で行けば
さすがに通常であれば出来るでしょう

二日連続でいないのであればもうきっと今駐在僧がいないか
またはどこか遠方の村なんかに出張しているか
きっとそんな特殊な事態なのだろう


そう思いながら若干フラフラな感じでお寺に向かいます







日本寺は昨日と全く変わらない


朝焼けの中に落ち着いた茶色に玉砂利の音
薄暗いお堂の中に静かに鎮座する金色の仏像
そして昨日と変わらないのはそこに誰も居ない空間


僕達は諦めてそこで座禅の真似事をする

本当にちょっとの間
5分か10分くらい仏像の前に座って目を瞑る

きっと奉公インド人さんだろう鐘の音が響いてくる
目を瞑っていると朝の静かな町に
鐘の音がゆっくりと広がっていく感じが頭の中にイメージされる








宿に帰り僕達はチェックアウトする

荷物をまとめロビーに置かせてもらう
昼食を採り終わりさてこれから電車の時間までどうしよう

すると宿の人が是非日本寺に行くといいと言う
そこには図書館があって日本の本も沢山あるから


それならと僕達は再び日本寺へ向かう事にする




日本寺へ向かうと今度はお堂までも閉まっている
お堂の隣には現地の子が通う学校が併設されていて
赤い上着に黒いパンツのシックで
なかなかカッコイイ制服を着た生徒達がまばらにやってくる

僕達は図書館の位置を聞いて向かうもなんと閉館中



一体この日本寺はどうなってるんだ



近くで働いていたインド人に尋ねると
昼食休みだという

どうやら僕達はこの印度山日本寺とはつくづく縁が無いのかもしれない

ただこれから暑い日差しの中をまた宿まで戻る気は全く起きない
ちょっとでも肌を晒せば一瞬で黒焦げの炎天下
汗はすでにダラダラである

僕達の足は自然にお堂近くの菩提樹へ向かう




菩提樹の大きな枝葉の下は本当に気持ちが良い
しっかりと暑さを遮ってくれ風を導いてくれる
僕達に餌を貰いに寄ってきた筈の犬も既に寝ている


20100621-3.jpg


仏陀がここを瞑想の場所に選ぶのも納得がいくというものだ

ならば僕達もここで瞑想をすれば
もしかしたら悟りが啓けてしまうかもしれない


20100621-1.jpg





と思う訳も無く僕達は朝に奉公インド人さん達が気持ち良さそうに寝ていた
彼らを見習って寝っ転がる事にした


いいのだ

瞑想の姿勢で横臥というのもある


20100621-4.jpg







たまに肌にこつっと当たるので
身体を動かさずにそこを見れば菩提樹の丸い葉が乗っかっている

きっとバリバリになって何処かでなくなってしまうだろうけれども
一つそれを鞄の中に入れる

その後どうなるかわからないけれども大事なのは気持ちだ


何でも想えばそれだけで何かが変わる
それでいいんだろう







ブッダガヤ



何も特別他の場所と違うとは思わない
何故ここが仏教の聖地となったのか
ここは一つの乾燥地帯のど真ん中にある集落

今だにとても田舎だけれども
お寺は各国がこぞって建てている
人もそれなりに遠方からやってくる
道も新しく舗装されだしている

それでも気候は変わらない
乾燥した砂埃が舞う

そしてのんびりした町の空気感もきっと変わっていない


菩提樹の下が涼しいのも


20100621-2.jpg











僕達は今日の夜

乾燥地帯の真ん中にある仏教の聖地ブッダガヤから
やはり乾燥地帯の真ん中にあるヒンドゥー教の聖地バナラシへ向かう


バナラシの空気感はどうだろうか
菩提樹のような優しい空間をガンジス川も人に与えてくれているのだろうか

それともヒンドゥーらしい厳しさがそこにはあるだろうか







コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。