スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにいるよー!

[20110517]






ずーっとほったらかしにしていた


基本的に自分の手が加わる事によって変化を許されていた物だった筈なのに
気が付いてみると埃を被ってかつての姿と変わっている
そんな感じでスポンサーサイトがトップに出ていた僕のブログ

ずっと更新が無いとスポンサーの広告が一番トップに出てくるというシステム

最初はショックを感じながらもまたそれにも慣れてしまって
埃が被っている状態がその物の本来の姿に取って代わる

















そんなある時、




その埃を気にしながら
つまむようにしてページを開いた

久々に自分のブログを読み返した



旅の道中録ではなく
何年も何年も付き合っていながらおぼろげで捉えきれない自分の内面を
何とかして言葉に吐き出そうとしたいくつかの記事


新年を迎える時の抱負を書こうとした記事
日本を出てから一年が経って変化を見出そうとした記事
本を読んで沢山の想いを整理しようとした記事


ブログを書いている人はわかるだろうが
どんなに記事数が増えようと意外と個々の内容は覚えているもので

これらの記事の事も勿論僕は覚えていて
あるフレーズやテーマなどは思い出せる





でも、





読みながらどんどん興奮してのめり込んでいる自分がいる事に

びっくりした


個々は覚えているけれども
次にこういうフレーズがやってくるのはわかっているけれども

それでも興奮がやってきた






興奮というよりも心臓がバクバクいう感じ

僕自身が書いたブログだし
僕自身の事について書いたブログだし
ある程度楽しめるのは当たり前で
激しく自慰的なのは理解しているのだけれども

それとはまた違った所で
僕はとても満足して読み返していた

もう埃を気にせず
汗を掻きながらべっとりページをめくっている

















『自分の事は自分が一番わからない』



そうだと思う
それは僕なりに正確に書くとすれば

『自分の事は一番自分が混乱しやすい』




いつも自分は僕の心に接していて
四六時中傍にいる

常に僕は変化しているし
何かを得ている

他人に対してならそういう事も無い
常に僕の目の前に居る訳じゃないから
僕の目の前からいなくなったらゆっくりと整理する時間が訪れる
次会う時までに無意識にでもおぼろげにイメージは出来上がっていて
会った瞬間に過去が思い出されてイメージが補完されたり

僕自身の場合は整理している間にも僕は常に変化している
環境はひっきりなしに情報を与えてくる
当然整理は追いつかない
僕を捉える前に僕は前に進んでいる

そういうのを繰り返しているとそれが当たり前で
答えの出ないものとして
その縮まらない距離感を保存して前に進むようになる

実際に行動して刺激を得ている僕と
それを踏まえて経験として頭に整理しようとする僕と
その二人の僕の距離

距離がある間の空間をひっくるめて『僕』
ある程度の矛盾も受け入れて生きているという事になるのだろう


頭でっかちな僕は
実際に起きた事を自分の経験に吸い込ませる方程式を用意する
そうすれば距離を毎度毎度推し量る必要も無く
すぐに悩みだす頭を落ち着かせる事が出来る






ただこうして旅に出て
今まで慢性的に情報を与え続けてきた環境から一時的に抜け出した状況で
僕はそのカラクリに触れるチャンスを得たと思った

旅の中にいてしまえば
社会からの保証が無い代わりに強い決意と代償が無くても
環境に対して比較的自由にスイッチが入れられたり切れたりするから

だからカッコ悪いようだけれども
煩わしいようだけれども
いらっとくるようだけれども

僕は旅中の景色とは全く関係無い
僕の内面の景色を必死にブログに書いていた


ような気がする







僕の中で時には無意識に時には意識的に作り出してきた方程式
二人の僕が一体として存在する為の方程式

それがどのような物で
どのようにして形作られてきたのか

そして方程式以上に
外で活動する僕とは別の表には出てこないもう独りの『僕』が
実際どんな存在なのか
はたまた存在しないのか

それを知りたかったんだろう



もともと様々な現象を
カラクリとして捉えて解き明かそうとする過程が好きな僕は
きっと自分なりの最大の難問として僕自身を対象にしたんだと思う





















そんな事を思ったのも
今回ブログを読み返して楽しめたからだろう

何度も何度も納得して安心した

僕自身が書き出した言葉に文章が
すんなり今の僕にも入ってきた

書いた時とは違った場所に居て違ったリズムを持っている今の僕が
全面的に受け入れられる過去の僕
そこには普遍的な物が横たわっている筈だと信じたい



先にブログの内容は意外に覚えていると書いた
じゃあ実際に読んだこの興奮は何だろうか

言葉はそのフレーズだけで独立している訳ではない
その書いている瞬間は何かの絵をイメージして書いている
一生懸命に書いている

一言一句見逃せない
何故なら全体像をそれぞれが繋がって描きあげているから
数珠繋ぎになって大きな一つの絵が

その瞬間の僕が居るから

全てを完璧に書ききるなんて不可能だ
そんなのは分かっている
でも、それでも絵がどんどんと大きく詳細になっていく
そこに強い共感と安心感が伴えば

それ以上の達成感は無い


















埃の被ったページを開いた















今日は僕が日本を出て二年が経った日

















直前になってふと思い出した
きっと無意識に何かが反応したのか


一年前の
日本を出てから一年が経った日に書いた記事を読み進め
最後にびくっとした


一年前の僕は
一年後の、今の僕に呼びかけていた


彼はこんなふうに聞いてきた


「一年後の『今の僕』、何してるのー?」




彼は東南アジアを抜け
ネパールで初の本格的トレッキングを済ませ
かのインドに遂に足を踏み入れていた

本格的に旅らしくなった日々にいた彼



今の僕は

ユーラシア大陸を抜け
倒れ込むように新大陸の端っこに流れ着き
ずっと求めていた家の温もりと打ち込める仕事を見つけ
すっかり旅の疲れも抜けて生活を満喫している






シャワーを浴びるついでに一緒に手洗いで洗濯をしていたのが
アパートに併設の洗濯機に押し込むだけ
何かの記念の時や人と出会った時だけに我慢していたお酒が
今では上質のワインを買い溜める

沢山の選択肢を整理して一日何百キロも移動していたのが
ずっと同じ場所との行き来を繰り返すだけ
少しの落差も見逃さず太陽の下何時間もリュックを背負っていたのが
一日二三時間歩いただけで弱音を吐く






旅は欲

とまで言い切っていた僕
今ではきっとその欲は薄れ影を潜めだしている

それはまさに今『定住』を満喫しているから


何も間違いでは無い



大事なのは何かを引き継ぎ続けているという事




行動する僕と経験する僕

その間には確かに距離は存在するけれども
一体として否定できない僕なのだ


前を行く僕は後にいる僕に向かってしっかり付いてくるように鼓舞する
後ろから行く僕は前にいる僕に向かって愛しむ様な目線で支えようとする



行動する僕は今の一瞬でしかない
経験する僕はそこに一致する事は不可能だ
でもそれはつまり
なるべく近くなら例えば昨日の僕でもさっきの僕でもいい
そうでなくてもそれこそ一年前の僕でもいい訳だ

それが全ての経験としての僕


行動する僕を受け止めてくれる僕がどこかにいればいい


それを今回このブログで発見したのかもしれない





さあ、

あとは行動する僕が前を見て
またひたすら歩き続けるだけである


また、いつかその僕は経験する僕になって
前を歩く僕を捉える時があるだろう

そんな時に受け止めて支えになれるよう
やはり前を向いて思いっ切り進むだけだ










一年後の行動する僕


どこを見ているだろう

何でも僕はそれを応援しよう
それを後押しする為に
今を精一杯満喫しよう
























最後に、

激しく私事として書ききってしまった今回の久し振りのブログ
タイトルを見て今の街の描写があると思った方、すいません
私事の記念日であるとして許していただきたい


あー、はやく旅のブログも書かなきゃ、、






コメントの投稿

非公開コメント

No title

再会おめでと~!
HPも再開しますか!

No title

今もまだ旅は続けているんですか?

Re: No title

ナミヘイちゃん!
ぜひぜひ、よろしくお願いします!

> 再会おめでと~!
> HPも再開しますか!

Re: No title

ええ、実は、、
今カナダのモントリオールで一年出稼ぎしてます
それが終わったらまた旅再開の予定です

ブログが全く追いついてなくて申し訳ないんですが、、


> 今もまだ旅は続けているんですか?

独り言

日本の外に出て来て、誰と一番話したかって。。。


自分と一番話したかな。
無所属の時代は特にそう。


とにかく、今ある自分は過去の自分の決断からによるもの。


旅は欲か~。
いいフレーズだね。




一つ、言葉送ります。


仕事して、飯食って。
色事して、爆睡。
これ、人の幸絶対必要条件也。

                        By ひの




それから、もう一つ

人生、紆余曲折。
振り返れば、最短距離!
                        By ひの





あっ、

けーよー、すまん。
邪魔が入った。

カミサンが、ドラマ見たいらしい。




これも、小生の決断なり。




今日はこの辺で失礼するよ。



独り言の時間、終わる。

Re: 独り言

> Hino

見てくれてありがとうございます!
自分と向き合う時間は今まで以上で、頭を通り過ぎる言葉の膨大な事この上なし。
こんな言葉を並べてもしょうがないとは思いつつ、
でもなんとか頭の中から文章としていくつか抜き出して吐き出していかないと、パンクしてしまいそうで。
旅といわず、誰しもそんな時期が必ずあるんだというのも最近は感じます。
これからもよろしくお願いします。
main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。