スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情カタパルト

[20100726]








目を覚ましたら既にヤンは旅立っていた
移動の途中のアンマン一泊、と聞いてはいたが

これぞまさに嵐のよう
果たして本当にヤンという男に出会ったかどうか
眠気が残る頭では彼が幻の様に感じてしまう



ただそんな僕にはちゃんと現実に戻してくれる目覚まし時計がある





「あら!!彼、本当に行っちゃったのね!」





ジョクリーンは起きてすぐに元気一杯だ

あまり睡眠時間は無かった筈だが
一日を楽しみ尽くそうとする意気込みは
朝一から全開だ








アンマンから西へ
イラクとの国境手前まで広がる砂漠に
ポツンポツンと建つ5つの遺跡群を回る

ジョクリーンはとても張り切っていた
どうやらそれらの砦や神殿にはまた神話や言い伝えがあって
彼女の大好きなネタらしいのだ



今日も砂漠の中を
ジョクリーンの大音量で溢れるタクシーがひた走る
















全く予備知識無しにやってきたまず一つ目の遺跡
どうやらヨルダンという国は文化遺産に対して随分と積極的みたいだ
丘の上と同じくゲートがある


20100729 (1)


資料館の併設された管理棟をくぐり抜けるとその先には砂漠が続いていた



視界一杯黄土色



そして少し盛り上がった地平線に
一つだけでーんと構えているモノがあった


20100729 (2)







遺跡への興味うんぬんでここに来ていなかっただけに
この景色に一気に吸い込まれた


これぞ僕の砂漠のイメージ
アラビアのイメージ

勿論砂丘の連なる砂砂漠とは違い岩石砂漠ではあるが
シルクロードを渡る隊商がある街にやってくる時
先にやはり黄土色の角張った建物を見る

これが僕の持っていた砂漠のイメージだった

砂砂漠はどちらかというと全く生命、人を拒絶した景色
こっちは言ってみれば砂漠と人が共にある時のイメージ

人が砂漠で生活しているという景色


20100729 (5)












丘からアンマンの街を見渡した時の感覚を思い出す

いやあ、ジョクリーン、あんた凄いよ
またしてもこんな場所に連れてきてくれるなんて


ジョクリーンも顔が火照っていて興奮しているようだ
二人で立ち止まっては写真を撮り
溜め息をついてはまた歩きだしてを繰り返した













砦の入口にはいかにもという格好をした男が一人立っていた


20100729 (3)


いかにも過ぎて目の錯覚かと思ったが
向こうから話し掛けてきた

砦を案内するという


アジアでもよくあった
勝手についてきて案内料としてお金をせがむというやつではないだろうか

ジョクリーンもそうだと思ったらしいが
ただ無視をして通り過ぎようとした僕の対応とは違った

ころころと会話を転がせてうまく案内させる
お金を払わない意思表示もちゃんとする
日頃ただただ喋っているわけじゃない
言葉巧みとはこの事か


20100729 (4)




ガイド付きだとやはり何気無い所にも気が付けて
ただ歩き回るよりも『この場所を歩いている』という意識が高まる

扉の周りにあるギザギザはイラクの装飾文化
部屋の配置はシルクロードの宿場町の典型的様式
壁に開けられた斜めの穴は古代のエアコンディショナー

果てはアラビア語で名前をどう書くかも教えてくれる


20100729 (6)


「さすが、よく知ってるわね」

僕達が茶化すと

「そりゃそうだ、俺は政府からここを任されている
 砦の王様だからな」

最後までそれを言い続けた













なんと次の砦にもそんなやつがいた




20100729 (7)



世界遺産にも指定されているという遺跡
ここの壁内部には貴重な絵画が残されている


20100729 (8)



この遺跡のゲート横にはテントがあって休憩が出来る
チャイやコーヒーを飲みながら沢山の人がくつろいでいた



20100729 (9)



そこにはまた白いガウンを着た男
怪しい口ひげをはやして僕たちに近づいてくる

こっちの男はどうやら軟派タイプらしく
異様に馴れ馴れしく話しかけてくる
というかジョクリーンを口説き出す

ジョクリーンも口が上手いからノるノラないの微妙な駆け引きをする
すると男は刺激されたのかどんどんと突っ込んできて
他のお客さんほったらかしてジョクリーンを隣のテントに誘い出す

数分だったがジョクリーンが帰ってくると
大きなトルコ石がいくつもついたネックレスをつけている


「何だかくれたわ
 ちょっと程々にした方がよさそうね
 今のうちに行きましょう」


本気だったのか
ちょっとびっくりしながら僕たちはタクシーへ戻る

他のお客の接客中だった彼は
急いで飛び出してきて見送りに来る


「おお、私のフィアンセ、いつでも帰っておいで
 王女の席はいつでも空けておくから」


彼はずーっと自分の事を『砂漠王』と言っていた















そういえばタクシーの運転手も
さっき、僕達の『なんでそんなに物知りなの?』という質問に
『俺はこの砂漠の王だからな』なんて言っていた

二人でそれを突っ込むと運転手は

「ああ、ヨルダンの砂漠にはあっちこっちに王様がいるよ
 冗談じゃなくて本気でどいつもこいつも思ってる」

と笑いながら言っていた

















帰りのタクシーでジョクリーンと次の予定の話になった

僕はヨルダンを南下してもう一つの目的地ペトラ遺跡まで行くつもりだった
ジョクリーンも砂漠の真ん中で行われるというイベントに行くという

ペトラ遺跡の後、また北上してきてシリアに行こうと思っている
という話をしていると運転手がここで反応してきた


「シリアはいい、本当にいいよ!」


あの物知り運転手がべた褒めしだした


「ここヨルダンと違ってなんでもある
 ヨルダンなんてアメリカ軍基地と砂漠しかない
 シリアのしかもダマスカスは
 本当に何でも揃っているし楽しいし
 そして何より安い」


ついつい『安い』という単語に反応してしまうのだが
今回はそれだけでは無い
何より彼の推薦だ

ジョクリーンも悩み出した
二人でうーんうーん唸りながら宿に帰った

















運転手と別れてから僕は決心をした
明日、シリアのダマスカスに行こう


ここ数日ヨルダンにおける出費は
想像よりも随分と足が出ている

それもあるし
何より一度頭の中に現れた沢山の妄想が抑えられない




ジョクリーンに告げる

彼女は結局南の砂漠のイベントに行く事にしたようだ
ドイツにいる時から楽しみにしていたみたいだ






最後に宿の前のお店で食事を摂る事にした






テーブルに色々な食材が乗っている
向こう側のジョクリーンを見ていると
何だか沢山の所を通って遂に明日お別れのような気がしてしまうのだが
実は出会ったのは昨日の昼なのだ


お互いが動き続けている旅の中は
不思議な時の流れ方をしているのだな

いや、旅という事でくくってもいいだろうが
正確にいえばそうではなくて
思い込みの強さ、印象の強さ
によるだろう



ヨルダンをたった二泊で去る事になるとは思いもしなかったが
一週間居たUAEよりも沢山の場所を観光した気分だ

これが時間の密度という事だろう




全ては彼女のお陰


20100729 (11)





これからも彼女といればもっともっとこれからも
楽しい景色を見せてくれるかもしれない

そんな想いを抑えて別の場所へ向かう

想い入れが強ければ強いほど
抑える力は必要になる



だから『別れ』はかくも感情に触れ
『旅立ち』は力強い





そして強い気持ちを得て弾き出る






次の場所にはきっとその感情に見合うだけの何かが表れる

大きく打てば大きく
小さく打てば小さく

その時々の感情で表れるモノは変わる
それがこの世界というモノだろう











何だか上手く事が運びすぎていて、
考え出せば疑い出して、
疑え出せばきりがない

でも、もうこのジョクリーンという人が宿の回し者だったとしても構わない


僕はハッキリとした意思を持って飛び出せるのだ
感情のカタパルトによって


モノは考えよう
ヒトは出会いよう





このヨルダンを離れ
新しい世界へ



20100729 (10)







コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。