スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい旅路の予感

[20111231]











トルコを訪れた時に一人の女性に出会った

長い年月を掛けて真っ平らな大地から削り上げられた奇石が
空に向かって無数に伸びるカッパドキアという場所で




20111231(1).jpg





同じ宿に泊まっていた彼女とはそこではたった半日だけだったが
その時一緒に行動を共にしていた旅人ヤマト氏と三人で
ビールを片手に笑い合った

中東の強い太陽に押されて下を向きがちだった僕には
新鮮で元気に溢れた時間だった









彼女は僕の持っていない明るさがあった


別れ際、彼女が長距離バスに乗り込む時に
扉の前から手を一杯に伸ばして振ってくれる

そういう景色はテレビやイメージでは
何度も見てきているのに、とても新鮮に写った
この日の出来事は半日の割りには随分と記憶に残る事になる









彼女はトルコから始まって約半年を掛けて
念願のヨーロッパ周遊の旅に出てきた所だった

ユーラシア大陸の東から西へ向かっている僕とは同じ方面
いつかまた出会うかもしれない

そうして彼女と僕の道はクロアチアのドブログニクと
そしてオランダのアムステルダムで交差した

結局話の尽きない僕達はアムステルダムから約一ヶ月半
ベルギーとフランスを旅して回った






その後僕は移動し続ける旅の日々を一旦切り上げて大西洋を渡り
彼女はユーラシア大陸を東へ飛んで日本へと帰って行った

















お互い不安定な状況の中で沢山の話をした

共有の部分を探そうとしたのかもしれない
いや、むしろ共有の部分を作り出そうとして
僕のヨーロッパのビザが切れるギリギリまで色んな場所へ行ったのかもしれない


どちらにしても、僕がカナダへ向かう日
結論は出さないにしてもお互いが覚悟を決めた

短い時間しかなかったけれども出来うる限りの事はした
今この瞬間こそ覚悟をするかを決めて
未来を突き抜けていくか、という事を















僕はこの旅中は誰であれしっかりと特定の異性と付き合う事や
そうなろうとアプローチする事はやめよう
そうある時から決めていた

勿論自分の甘さの逃げ道でもあるとは認めるが
何よりもお互いが辛い面が大きすぎると身をもって感じたからだ



この不安定な日々の中で『100%決め込む』などというのが
危険であるのはそれこそ百も承知だが、戒めという面も込めて心に留めておいた




それを今こそ破ろうとした

何かが動く時、それを形に出来るかどうかは
タイミングや場所の運もあるけれども
最終的には気持ちを何処までその運にのせられるか

つまりは覚悟の仕方なんだと
そう強く思った


方法や手段はいくらでもある
それが上手く組み合わせられるのはゴールが見えている時だけだ
それが見えてて初めて頭を使って状況を乗りこなす事になる








彼女と僕のそれぞれの覚悟がこの一年は上手く絡み合って
状況はどんどんと前に進み

彼女は日本に帰ってから再び準備を整えて
カナダはモントリオールまでやってきてくれた

一年の共同生活を経て今度は二人で旅路を進む為に




















僕は愛二と尚吾の三人で旅をしている

それぞれが自由気ままに動き回って
最初に思い描いていた理想的な形になっている気がする

自分達が求めるモノと発現したいモノが
縛られる事無く最大限に出始めている


そんな中で僕はまた一人大事なパートナーを得た









僕はこれから愛二と尚吾と旅をすると同時に
彼女、ジュンコとも旅をする








































そうやって始まった新たな旅路
その最初の街、


ニューヨーク



タイムズスクエアとセントラルパークを結ぶ目抜き通り
そこに面したホテルの一室に日本人が7人集まった


昨夏にモントリオールにも遊びにきてくれた
ジュンコの昔の留学先仲間ユウタ氏

ユウタ氏が直前まで働いていたアメリカはシンシナティ
その街で同じく働いているシンヤ君

シンヤ君がトロントに遊びに行った時に出会った
ワーホリでカナダに来ているトモモ

僕がオーストラリアのゴールドコーストにいる時に
学校が一緒だったツウ

ツウがカナダのバンクーバーで出会って
今はニューヨークに住んでいるというアヤカちゃん



今までに無いような大所帯

それぞれが独特のコネクションを持っていて
人が人を連れてきた


たまたま年末の喧騒に誘われて居合わせた7人は
同じ目的の下、あっという間に融合して大きなパワーを生み出す





どちらかと言えば、喧騒を避けてきた今までの旅路を考えると
随分と雰囲気が違う

無駄なエネルギーを使う事を嫌う自分が
影の無い明るい雰囲気の中に身を置いている

そして、それが全く嫌な感じがせず
心地がいい事


何か今までと違った新しい旅路になる


そんな予感を彷彿とさせる再出発
いきなりの爆発感
























これから独りになって歩く事はもう殆ど無いだろう



僕はそれを常に噛み締めながら歩いていこうと






覚悟を決めた










20111231(2).jpg













コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。