スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブ思考

20120107-2












ジョーに手渡された連絡先を手に僕達は悩んでいた


何を悩む事があろうか
ただカメラを修理にオーランドにやってきた分際で
しかも心配された修理は一週間どころかものの5分で終わってしまった

残りはまだまるまる5日も残っているというのに
そして予定なんぞ皆無である


「誕生日パーティーをするコーヒーショップというかバーは
 この街で一番最高の場所なんだよ」


何故か誘われた時に言われた言葉がずっと反芻している


『バスが移動手段の僕達にとって夜バスでモーテルまで帰れるのか』
『そんなクールな場所に小汚い我々旅人が行ってもいいものだろうか』
『きっとファンキーな人達が沢山集まる中で僕達で大丈夫だろうか』
『誕生日パーティーなんて超内輪じゃないか』
『そんな所にふらっとヨソモノが行ってもいいものだろうか』
『ヨソモノどころか完全に旅行者じゃないか』
『そもそもあの一瞬のすれ違いで何故僕達を誘ったんだ??』


ネガティブな思考を始めればとめどない
それがもうご存知根暗のLANだ

結局ジュンコとあーだこーだ言い合い
最終的にメールは送る事にしたものの

『今日は誘ってくれてありがとう!
 でも僕達は本当に市内から遠い所に泊まっているし
 バスで帰る事になるだろうからちょっと心配なんだよね』

という何とも弱気で一段階引いたメールをする


それにしてもそんなネガティブな思考がありしも
また何故そんなメールを送るのか

一体自分は二年半も世界をほぼ何の縛りも無くフラフラしてきて
どうしていまだにこう後ろ向きな性格が確固たらしめているのだろうか

まさに自分が自分で信じられない瞬間である




















程なくしてジョーから返事が来る


「そんなの全然気にしなくていいよ!
 僕が迎えに行くし、帰りも送ってあげるから!」


何故そこまでしてくれるのか
というか何だか僕のメールが車送迎を催促してるみたいになってしまって
自分の中でまた卑屈な想いが重なる

そうして僕はまた返信した


「そんな申し訳無い!それにみんなが盛り上がっている時に
 途中でジョーに送ってもらうなんて申し訳なさすぎる」


またしても一歩引いたメール
人の優しさをいい事に一歩進まずにいる自分がいる






そんな彼はまたしても優しさ爆発のメールをくれる


「本当に問題無いって!モーテルの住所を教えて
 それから落ち合う時間を決めよう」


さすがの僕もここまでのお誘いは断れない
というか初めから断る理由など無いのだ
こうなって然るべきで
僕があーだこーだ時間を取らせただけである

まさにここで本当に『申し訳無い』









































結局待ち合わせ場所は僕達の都合に合わせてくれて
モーテルのエントランス前

約束の時間に6車線の中でも十分目立つ
昼間に見たのと同じ真緑の車がやってきた



いつもバスに乗ってどんぶらゆっくり市内へ向かう道を
ジョーの車は快適に飛ばす

ものの10分であっという間に市内に辿り着く


「それにしても本当にビックリだよ
 バスを乗り継いでさらに歩いてはるばるマイクの所にやってくるなんて
 君達かなりファンキーだよ!!」


そんな褒められる事では無く
本当に必要に迫られてやっているまでなんだが



そんな僕達なんかよりジョーの方がファンキーなのは
彼の風貌と、そして車の中を見れば明らかである


車の中はもう殆ど彼の部屋だった

ショルダーバッグは5つくらい転がっているし
何かの煮込み料理が入ったタッパがあって沢山の本に挟まれている
よく見たらリンゴとオレンジも挟まれている
勿論彼の仕事道具のカメラとレンズもあるし
全てを覆い尽くすようにアウターウェアがいくつも被さっている

ダッシュボードには手書きで何やらメモされたCDケースががちゃがちゃされ
間にメモ用紙がしおりのように挟まれている
何故か枯れ木が何本も刺さっていて
物理教室にあるような幾何学な形をした置き物が半分壊れてある
バックミラーには沢山のアクセサリーがぶら下がっていて
NHKのドーモ君が一番センターを飾っていた


ようはぱっと見『汚い』ようなのだが
どれも彼が愛情を持って集めてきたコレクションに見えるから不思議だ






















僕達はまずその誕生日会が行われているスターダストという場所に行く前に
ジョーの家に寄ってお腹に物を入れてから行こうという事になっていた

そこは大きな平屋建て
入ってみるとまたそこはファンキーでとても魅力的な場所だった


部屋を入るといきなり大きなオーディオセットに
そしてドラムセットが

大きなリビングルームの向こう側にはまた大きなテーブルが
そしてジョーの車の中と同じ様にもう層になって沢山の物が置かれていた


その宝の山を前にソファに二人の男性が座っている


ジョーと一緒に住んでいるグレイとジェイミー

こうやって言ってしまうと失礼かもしれないが
彼等はアメリカのハイスクールドラマに出てきそうな
僕にとって完璧な純粋『アメリカ人』な顔と服装をしていた

彼等は音楽をやっていて
これから行こうというオーランドで一番クールな場所スターダストでも
たまにライブをするのだそう




折角だからビールでも飲みながらちょっと食べて
リラックスしてからスターダストに行こうか

そういう話になって僕達は
ジョー達についていく形でバルコニーに出る





と、これがまたスゴイ場所で




20120107-2 (2)





三人が十分に生活できるスペースに
さらに20疊以上はあるだろうリビングルーム

そんな平屋のスペースよりもさらに広い裏庭がそこには広がっていた
公園にしかないような太い木まで植わっている


まさにアメリカンスケール


グレイが裏庭に出て枝木を拾ってくる
バルコニーの端にある暖炉のような物に入れて火を付けた
その暖炉は手作りだそうだ

そこでアメリカンキャンピングフードなるものを紹介されたり
僕達の旅の話をしたり
みんなの取って置きの宝物を見せてもらったりした











こんな自由で伸び伸びとした生活


憧れてしまう




20120107-2 (3)


























程なくして僕達はスターダストへ向かった

そこは確かにオーランドのオシャレ人を
自負する人達が集まってくる場所に思えた



カウンターにバドワイザーのタップがあって
ケチャップとマスタードの容器が並んでいて
壁際の小さなブラウン管テレビから
スポーツ中継が流れてくるような場所ではなくて

カウンターの裏には銀色に光るエスプレッソマシーンがあって
ショーケースには世界中のビールが並んでいて
真っ白のテーブルに真っ白の椅子
壁には写真集や歴史書にデザイン書が並ぶ本棚があるような場所だった









うーん、

やはりちょっと旅人としては肩身が狭い









けど、ジョーは本当に優しかった

どうしてもこういう所に来てしまうとみんなに話し掛けられて
ふらーっとはぐれてしまいがちになるが
彼はたまにそんな事があったとしても必ず僕達を見付けてくれて話し掛けてくれた

むしろ必ずみんなに紹介してくれたから
僕達は全然退屈する事は無かった




20120107-2 (1)















それにしても本当に面白い人が沢山居た
こんな場所にオーランドに来ていきなり訪れる事が出来たのだ
ジョーに感謝だ

そして出会った全ての人に言われた事は


「昨日オーランドに来てすぐにマイクに会うだなんて
 君達は本当に運が良い!
 そして今こうしてスターダストにいるなんて」


何だか本当にスゴい所に入り込んだのかもしれない




オーランド滞在を一週間にしたのが
こんな所で花開くなんぞ思いもよらなかった

僕達はこのコネクションを得てさらにあと5日もここにいれるのだ




















もう僕はいい加減ネガティブ思考をやめて
ガンガン飛び込んでいくべきかもしれない


いや、

むしろこういうネガティブ思考だから
こんな幸せな巡り合わせに出逢えているのかもしれない













、、こんな思考は果たして何思考と言うのだろうか












コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。