スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリパー

20120117










旅といえば飛行機などあんまり使わず
陸路でえっちらおっちら行くのがイメージであるし
実際資金的にもそうである

そんな中で飛行機を三本も乗り継いで
高山病のリスクがありながら
マイアミからボリビアのラパスまですっ飛ばしたのには理由がちゃんとある













まず一つ、一番大事な理由は
ボリビアの一大観光地ウユニ塩湖である






ウユニ塩湖はご存知の方もきっと多いであろう

ここ数年、日本の観光業界でも一躍トップに躍り出た観光地(と聞いた)
『世界で一番行きたい場所』や『世界の絶景ナンバーワン』など
色々な番組でバンバン紹介されているという


僕自身この旅に出発するまではその存在を知らなかったが
やはり旅人の間でも超有名な行き先として
程なくして名前を知る事になった






塩湖とは何かというと
大きな池の水が全部塩であると思えば一番簡単だろう

世界中に塩湖は存在するが
ボリビアのウユニ塩湖は世界で最大の広さを持っていて
真っ白い塩がずっと100キロ先まで続いているという





それだけでもスゴイ景色だが
雨季の時期になるとその上に雨が降る

地面は硬い塩の結晶で覆われているから
雨水はすぐに染み込む事も無く一面に薄く水が張る事になる

と、どういう現象が起きるかといえば
塩湖の表面が鏡のようになってキレイに反射するのだ



塩湖の上に立っている人は勿論の事
遠くに見える山々や雲までもが下に映り込む

そうなると上下に雲が映っている中に立つ事になって
雲の中に浮いているみたいな感覚になる





















それを『鏡張り』というのだが
上に書いたようにそれは雨季の時期にしか起こらない

僕達が目指していたのは
その鏡張りの中でさらに条件が揃わないと見れないという
星の反射である




夜、キレイに水が張っててさらに空が晴れてて
そして一番重要なのは月が無い日

何故なら月の光が星の弱い光を邪魔をするからだ

その条件が揃えば満点の星が下に映り込んで
さながら宇宙の中に居るような景色になる





僕達はモントリオールに居る時から
雨季である1,2,3月の新月の日を探し
どういうルートで行くと上手くその時期に行けるかを計算し続けた




愛二にその話をしたら是非そのタイミングで行こうという話に

ラパスで落ち合って1月の新月
23日に一緒にツアーを組んで行こうという事になった












となったら、もう飛行機に乗らないと間に合わない訳です










もう一つの理由とすれば
結局飛行機で飛ぶのであればどこから飛ぶのが安いか

結局調べた結果マイアミから飛ぶのが一番安いという事になり
さらには南米の中でも一番物価が安いと言われるボリビア
とっとと向かってそこでゆっくりしようという魂胆


さらには、ウユニ塩湖の標高はラパスと同じく
富士山の標高以上あるからラパスで高山に慣れておこうかという魂胆
(結局高山病にかかりはしたが)
























そして、






忘れてはいけない大事な理由がもう一つある





























それが『ボリパー』だ

























まあ、いきなりボリパーと言っても当然意味がわからない
『ボリビアパーマ』と言えばいいだろうか






旅人の間で密かに流行っている事があるらしい

それは『ボリビアでパーマをかけると超安く出来る』というもの






生まれてこの方パーマをかけた事が無い僕
(実際には試しに昔一度やったが髪が太く固く
 全然かからない上にあんまり似合わなかったから
 金の無駄だと一蹴してしまった)

カラーですら人生で2回しかした事が無い超健康髪

元気満々の髪をパーマするには少し抵抗があったが
安くできるなら試しにやってもいいだろう

しかも元気満々と言っているが
最近それはそれは沢山抜け出したので
もう髪で遊べるのも最後だろう、と
ボリパーをかける決心をした



























ラパスの中心広場サンフランシスコ寺院前
その裏にあるお土産屋さんの通りや安宿通りのすぐ近くに
美容室というか床屋がずらーっと2,30件並んでいる通りがあった

一つ一つは5畳とかちょっと広いと10畳くらいの大きさしかないが
人の出入りは思ったよりも激しい





見ていたら電車の駅にある1000円カットの床屋さん
みたいな感じで歩いている人がさっと入って
バリカンやハサミで襟足などを整えて
ものの10分や15分位で終わって出て行く

そういえばラパスの街中には沢山の靴磨きの人が
本当に沢山うろついている
しかもみんな鬱陶しく追い払う事は無く
そこかしこで靴磨きを頼んでいる



結構ラパスの人は身だしなみに気を遣うのかもしれない



















さて床屋通りをジュンコと共に歩いていると
あっという間に店の奥から声がかかる

ジュンコが値段を聞いてみると
ブログで聞いていた値段よりも高いが
確かに日本でパーマをかけるよりも断然安い
(800円くらい)





よーし、じゃあ行ってみようか!





と、ドシドシ店内に入っていく僕とは違って
急にジュンコが焦り出した


「え!?もう行っちゃうの?大丈夫かな、ここ、、」


いつもいつも威勢がいいジュンコとは思えないしぼみ具合
思ったよりもビビっていたらしい




























でも、確かにビビってもおかしくないかもしれない


店内に飾られている切り方の見本は
手描きだし一体いつの時代かわからないような髪型だ


20120117 (1)


どうゆうパーマにするか、という話無しに
値段の話だけで向こうは作業を始めようとしている

ちょっと待って!と言って
カタログを見せてもらおうとするもパーマの写真は殆ど無い

「こういう感じでお願いします」
身振り手振りで説明してみようとするが
向こうはウンウン言いながら目線は自分の手元を追っている




まあ、でも、



どっちにしてもやるって決めたんだからさ
























ジュンコには金歯ずらっとしたグロリア
僕にはエルビスという男の人が担当



20120117 (2)



彼等は黙々と作業を始めたが
よく見てみたらジュンコの使っているロッドと
僕に使われているロッドの形が違う



20120117 (3)





やっぱりこっちの話を聞いていないようだ

まあ、旅中なんて言った事100%通る事なんて稀なんだから
そうやって作業を見守る









20120117 (4)























ロッドをつけ終わり、1時間程待って
待望の流しの時になった





と、ここでグロリアが変な器具を持ち出してきた

窪みがあってどうやらそこに頭をのせるようだ
ここで髪を洗うらしいが
水を入れる蛇口に捨てる排水溝が付いていない




20120117 (6)







よく見たらこの床屋にはなんと水道が通っていなかった






水道が通っていない床屋に美容室なんて想像が出来るだろうか!!


既に僕達はパーマ液でドロドロだ
もう後戻りは出来ないが一体どうするつもりだろうか


みていると、グロリアは水の入ったバケツを持ってきた
中にはコップが一つ入っている








それを見て一瞬過ぎった不安
そのままの映像が目の前で実際に繰り広げられた









グロリアはコップで水を掬ってジュンコの髪にかけ
モミモミしながらロッドを取り外していく

またコップを掬ってシャンプーらしき物を
窪みに入れてバシャバシャやってから
また髪の毛をモミモミする


20120117 (7)



結局そのまま髪の毛を洗って
(洗えてるかわからないが)
タオルで拭き取って出来上がり

ドライヤーで乾かす事も無かった
(びちょびちょだったので後でドライヤーだけは催促したが)








































結局というかやっぱり僕は最初の金額よりも
髪の毛が多くて硬いという理由から高くなってしまったが
無事に二人とも『ボリパーをかける』というミッションは終了した



僕は髪も切ってもらったのだが真横に真っ直ぐ切られて
昔のサッカー日本代表の北澤みたいになってしまったが
これはこれでネタにもなるし新鮮だから満足している

かたやジュンコはどうやら不満みたいで
ずっと不満をいい続けていた




20120117 (8)





















コメントの投稿

非公開コメント

ほんで、
おまえの写真はないんかい!!!
((((;゚Д゚)))))))笑

Re: タイトルなし

> やまと

そんな簡単に見せるかい!!

No title

淳ちゃんはとっても似合ってると思うけどね。

ってか北澤の写真がないじゃないか!!

Re: No title

> salig
君は実際に見たじゃないかw
ま、あの時はロナウジーニョだったかな
main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。