スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ白という大地

20120123






青い空
青い海
青い地球






この星を表す色はどうやら青と相場は決まっているようだ

確かにこの星を地球たらしめている最大の決め手といえば
それは水が溢れているという事

この事は学校でなくても至るところで謳われている





では、

もう一つ、この星を構成する大きな存在は一体どうだろう



僕達がいつも立っているこの大地は
一体何色と言えばいいのだろうか








一番聞くとすれば緑であろうか


ただ、

緑の大地と言って
全てを表し切っているという満足感はどうも得られない

かといって黒でもない
茶色でも何だかしっくりこない
まさかコンクリートの灰色という人もあるかもしれない



でも僕としてはどうも上手い言葉が見つからない











その理由は少し考えれば出てくる















世界中の国々にはそれぞれ自慢の国旗がある

色彩豊かであるが
その中には国土を覆う大地の色を表しているものもある

それに加えてそれぞれの国が考える
人々の色
歴史の色
文化の色

それが国を表しているという


言ってみれば個々の大地は
それぞれの色に彩られている



砂漠が広がる国もあれば
石造りの家々に覆われている国
山々に囲まれている国

それぞれの場所には
それぞれの環境に適した文化に服を着た人々が行き交う









一色に澄み切った海や空に比べて
多彩な感覚を持った人が行き交う大地は
沢山の色で溢れているのだ


それは何も人の感覚に拠るだけではない
実際に大地は沢山のモノで彩られている

その事が人の感覚を刺激して
いやむしろ人の色彩感覚というのを生み出したのかもしれない











大地は多彩なのだ
























そんな多彩な大地

あっちには無い色がこっちで生まれ
こっちで生まれた色があっちに溶け込んで

そこかしこで色が入り交じる



見た事も無いような色を求めて人は動いたりする



言ってみれば僕もそういう衝動に駆られた一人かもしれない

















ただそんな多彩な大地を這いずりまわっていると

ふと、




空を見上げてぼぅっとしたくなる時がある
海の向こうをじぃっと見つめたくなる時がある












入り乱れる色




地球の裏側まで来て
色彩り彩りの服を着た人が行き交う都会の交差点
それと同じ様なマーブルな渦を見る

何処かしにやって来ても
自然文化歴史が混ざり合っている





あれ、

新しい色を見つけに来たはずなのに
ハッキリとした色が無い
見た事のあるような色が混ざり合っているだけだ














それはそうだ、

色というのは僕の固定概念と感覚が生み出したモノで
自分の意識を超えたところを捉えることが出来ない
だから新しいと思った色があったとしても
それを僕が捉えられた時点で何かの色の近似値を与えられる

もっと簡単に言ってしまえば
いくつかの色に言葉が与えられただけで
あとはそれぞれの組み合わせになっているだけだ






一度何かの拍子にそう思ってしまうと
何もかもが空虚な事に思えてしまって

どうしても海や空の景色に還って行きたくなってしまう


そのハッキリとしたイメージを持った色に


























きっとそんな想いが無意識を覆っていて
僕はいつか見た写真の中にあったこの景色の中に
飛び込みたかったんだと思う






20120123 (1)







多彩な大地


けれども、

確かに色を持っている筈



大きな大きな空と海

それよりも
僕の生活においてはむしろ一番大事かもしれない大地

大きな存在感を持ったこの大地に
ハッキリとした色が無い訳がない

そう信じたい気持ち







一色に広がる大地

そして沢山の色を受け止める大地











20120123 (2)





















沢山の絵を描いて描いて
色んな絵の具を塗りたくって
ぐちゃぐちゃになってきて

そうして頭が爆発しそうになって
もう我慢が出来なくなってしまって
キャンパスを持ってたナイフでギザギザに切り裂いて破り捨てて

叫びまくって

そうして息を切らせていたのを
整えて椅子に座り込む


次に用意するモノ




目の前に置く




そこに今までの出来事や想いを
無言で向き合って整理する











20120123 (3)















そんな真っ白なキャンバス

沢山の色に彩られた大地の中にある
真っ白な大地


きっとそれに憧れて無我夢中でやってきたんだろう





20120123 (4)






頭が爆発して何かを壊そう
などとは思ってなかったとは思うけれども

沢山の色が有りすぎて
パンクしそうになってたのはきっとそう


いや、そういうのも改めて書く程
パンクしそうな状況が今になって切羽詰ってきた訳では無いと思う

ずっとそういう想いは浮上しては消え
また浮上しては気持ちを揺さぶっていただけだろう







この景色に遂に飛び込んだ時


「あそこの場所はこういう偶然があってスゴイ」
「ここはどれだけの歴史があってトンデモ無い」


といった様なモノが
心の中をすーっと気持ち良く吹き抜けていく風に
飛ばされてしまっていた

そうして空っぽになった所に
ふつふつと熱が込み上げてくる

それは純粋な興奮と言えるかもしれない





20120123 (5)














そうして僕は一日中この真っ白な大地の上で這いずり回った







20120123 (6)
















大地は確かにしっかりと色を持っていて
そして沢山の色がその上を渦巻いているという事


証明してくれた安心感








20120123 (7)







真っ白な大地

そして全ての色を受け止めてくれる大地



それは澄み切っていると言えるし

そしてやっぱり多彩だ




20120123 (8)
















コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。