スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満たされた日常

昨日は金曜日
学校の卒業式がある日
友達の卒業する
いつものように夜はうちで食事をおもてなし

それからバーに行って
みんなに会って


そんな夜を過ごした次の日
土曜日




天気は快晴



気持ち良くまどろみながら
まだ昨日出し切ったエネルギー
それを取り戻しきれていない
ベットの上に身体を横たえている



今こっちは朝晩大変に寒い
東京の冬と変わらないくらいだ

だから夜しっかりと布団を被せて寝る




その布団が太陽の熱をしっかりと吸収して
パンパンに膨らんで
ぐったりとした身体を包み込む

でも動けない身体は
まだ動くのを拒否する身体は
今日がとても良い天気な事だけ確認する




何かしたいな
きっともう昼くらいかもしれない
折角こんなに良い天気なのに
あっという間に終わってしまうぞ

そんなふうに感じるけれども
でもやっぱり動けない




まだ土曜日
明日は日曜日

そう考えるとやっぱりゆっくりしてしまう

先を考えて
そしてゆっくりする口実を身体が探してくる




みんなはもうどうやら活動を始めている
何か音がする度に起きる
目を開ける
でもそのままその活動を目だけで追って
そしてまた目を閉じる

そしてまた時間が経って
多分それなりに経っているんだろう
でもそれでも
気が付いても
間違いなく身体は段々とエネルギーを
太陽の熱によって回復してきている
そうだったとしても
やっぱり目をつむろうとしてしまう

起きるか起きないか
何しようか何もしないか
それを考えながら
だらだらと
そしたらいつの間にかまた漂いの中に落ちていて



それを繰り返していると
汗をかいてきているのに気が付いたりして
布団の中は大変に熱くなってきて
でもそれでも
こうなると限界までいたくなったりしてしまう

頭が身体が
今日はとことんだらだらするのだ
何て勝手に決めたりして




そんな事を繰り返していたら
そしたら尚吾がプールに泳ぎに行こうって
そう誘ってきた


プールか
何年やっていないだろう
水の中を進む
耳から感じる圧迫感
すべてがゆっくりと重く動く世界

さっきまでの頭の中の時間の流れがまた思い出されて
でもそれは悶々と頭の中に詰まっていただけ
それを現実の世界で
身体全体が感じるのは悪くないな
と思えてきた






ゆっくりと身体を起こして
そうやって始めて何時までも続いていきそうだった
無限のループから抜け出せて
すごい長い間その中にいて
それに抗っていて


それがやっと開放されたみたいな
そういう開放感があって







すかさず喉の渇きを感じる
昨日のアルコールを分解する為に沢山の水分が使われた
口の中はべたべただ
まず水を飲むか
いや歯磨きをするか

視界には青々とした空の下にある
眩しいくらいのバルコニーが

その椅子に座ってゆっくりしたい

今折角起きたばっかりなのに
やっぱりあのベットでのやりとりは過ぎたみたいだ
何にもしていないのに
もう疲れを感じている


尖った荒々しいモノは欲しくない
円く優しく包んで
そして徐々に今日に参加していきたい

ポットに水を入れてスイッチを
カップにコーヒーの粉を入れて
冷蔵庫からクリームを取り出す




とりあえずバルコニーに出てみる
すぐに家の中そして布団の中とは全く違う
空気が触れてくる


コーヒーを唇につけると
まだ入れたばかりの熱い液体が
きつい刺激となって身体を反応させる





そうしている間にもうみんなは
プールに行く準備が整ったみたいだ

身体だけとりあえず起きてきた自分は
動き出して準備を始める
頭の中はもう何年もしていない水泳を頭に描いて
水の中の漂いを想像して
プールへ向かう








冷たい水
太陽の日差しは相も変わらず強いけれども
流石に動いていないとすぐに身体が震えだして
緊張する身体

耐えられずに水の中に潜り込むと
そのまったりとしたスピード
にもかかわらず身体は抵抗を感じて
力強さを自分に求めてくる


泳いでいると
漂おうと思ってゆっくりと流れていると抵抗をしっかりと感じてきて
実際の距離よりも長く感じたり
必死に泳いで前へ行こうとするといつの間にか反対側に着いて
そんな一生懸命しなくてもよかったなって短く感じたりもする


そうやって何往復したか分からなくなる

行って
戻って
行って
戻って

その繰り返し
身体はまだ漂いの中にいて
水の中に潜れば頭の中の漂いが明確になって





そうしているうちにふと疲れを感じて
プールから上がると重力が急激に襲ってきて

寒さで肩も震えている
その振動は疲労をより濃くする


まず部屋に戻って熱いシャワーを


身体が温まって
ソファに倒れこんで
そうしたら
満足した意識がやっと疲労に目が向いて
そして頭はさっきのゆっくりとしたスピードを維持したままで
外の太陽は暮れかけていて
部屋には深い青が覆いだして






夕食の時間だ

みんなで夕食を
いつものメンバーで

買い物へ行き
沢山の食材を買い込んで


でも何か今日は立てない
みんなが今キッチンで料理をしている
いつもならすべてが気になって
やりたくなって



椅子から立てない
何かぐったりしている

久し振りの水泳のせいだろうか



一度そこに陥ると
なかなかもうそこに参加できない
ぐったりとした自分を発見して
それを客観的に見てしまって



出来上がった夕食は
相も変わらずとてつもなくおいしくて
下手したら日本にいる時よりおいしいものを食べている



うまい
おいしい


そう口にする

最近よく口にする単語
たくさんおいしいもの
みんなで作ってみんなで食べて

幸せを感じている


勿論感じている
楽しさも








でも何だろうか
今日は起きてから延々頭の中は漂いの中にいる
その水の中にいて
全然外に顔を出せない

すべての事が違う世界の事のように
直接関係ない事のように
すごい距離感を感じている




自分は全く関係ない所で
朝起きた時の様な
延々のループの中にいる

抗ってもとても抜け出せないような
というより
日々の活動が自分とは遠い向こうの所でやり取りされ
その所まで戻るには大変な体力を要しそうだが
そのループによってその体力も奪われているような



最近の活動が思い起こされる
そしてこれからの

どうなるのだろうか

このループに出口はあるのだろうか
いや既に無限の入り口に入っている

その回転はもともと出口が用意されていない
少なくともその中にいる自分はそう感じている




何か今日感じた一時の開放感
そのきっかけ
訪れるのだろうか


今とても満足している
まったりもしている
だから元気もあるとは思う
幸せも感じている

でも何か足りない

そう思ったら
気が付いたら回ってて




自分次第
分かっている


とりあえず今目を閉じるのが正解なのか
そうしたら
気が付いたら身体が勝手に
ずっとその状態を維持していこうと決め付けてしまいそうで

じゃあ何をすべきなんだろうか





世界一周をすると宣言して日本を飛び出した
そんな僕は一箇所に留まって生活している

わかってはいた事だが
やはりそれは
最初から旅をし続けているのとは大きな違いだろう


ゴールドコーストを出発するまであと1ヶ月半






何とか今の事をし続けて
そして何かに飛び込んで
潜り込んで



自分の体力を使ってぐるぐると考え続けさせられる
そのガンのようなもの

いつの間にか自分の体力が尽きてきて
水中から自然な浮力によって外に顔を出すその時まで
何とかしがみ付いて
その時までしっかりと考え続けて
身体を動かして
埋没しないように
押し殺されないように


耐えるのじゃない
抗い続けて
泳ぎ続ける

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。