スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前という証

20120131











快楽にヘロヘロになりながらも
何とか二泊で抜け出した僕達が次に向かった先

そこは長距離バスを途中下車して辿り着く場所





















失礼な話かもしれないが
パラグアイと聞いて何を思い浮かべるだろうか

恥ずかしながら僕自身、南米にまでやって来てなお
なかなかイメージをつかめない国というのが正直な所である


パラグアイに入って数日
首都であるアスンシオンで過ごしたはいいが
実際はリゾート地『ホテル内山田』に篭りっぱなしで
ハッキリいって実情は何も分かっていない




多くの人と同じく旅人にとっても情報は大事なモノで
同士での情報交換は結構頻繁に行われているが
その中にもパラグアイの情報は少ない

どうやら観光地らしい大遺跡や大絶景も無いようだ
というのを知ったのが入国後という状態
というか入国後にもそれくらいの状態になってしまうのだ




僕自身、どちらかといえば
あまり観光地化されている所は苦手といえば苦手ではあるし
多くの旅人と同じ様に
『レア』な場所に惹かれてしまう所はあるにはあるが
それにしても、

ここパラグアイの印象は























暑い





















悲しいかな、この一言になってしまう

僕の着眼点の狭さのせいなのか

何にしてもこのままでは
考えようでどうとでもなる『思い出』すら
作り出せなくなってしまう
(むしろここが『内山田』という国になってしまう危険性が)






と、心配していた


ここに来るまでは


























さっき、旅人の間で
あまりパラグアイの情報が無いと書いたが
その『あまり』の中に実は有名な場所が一箇所ある

それが『ペンション園田』

いわゆる日本人宿と言われる所だが
まだ始まって4年というのにその評価はうなぎのぼりと言う






そこへの行き方

アスンシオンから真東にあるブラジルとアルゼンチンとの
国境の町シウダデルエステ行きのバスに乗り
途中でバスの運転手に物申して降りるという

その駅の場所の名前、ズバリ





『41km地点』





一体これが何を表すか意味が分からないが
もしもの時の為に事前にグーグルマップで位置を調べようと
ペンション園田の住所を調べたら
やっぱり41km地点と書かれている

こんな住所で果たして表示されるのか?
なんて思って入力すると果たしてちゃんと出てきた


ちなみに日本国籍所有者にとって
南米で数少ないビザを必要とする国ブラジル
そのビザ取得が一番安く早く出来る
と噂のブラジル大使館がある街エンカルナシオン

僕達もそこにブラジルのビザを取りに
ペンション園田に宿泊中に向かったが
41km地点からシウダルエステ行きのバスを途中乗車
30km地点で途中下車して
そこでエンカルナシオン行きのバスに途中乗車


そこそこの土地の名前は文化や歴史が表れているモノだが
『41km地点』やら『30km地点』やら

きっとここは何も無いような荒野のような場所か
近代に人工的に入植があったような場所なんだろう
という想像がつく

つくにはつくが
それにしてもなんとも味気無い名前ではないか




この名前といい行き方といい、そして良い噂もあって
どうも惹かれてしまって僕達はペンション園田に向かった




この事は直接的にはパラグアイという国に対する
イメージを膨らませる事には繋がらなかったが
日本とパラグアイの関係を知る上では
大きな意味を持つ日々になった

イメージを持つには自分の経験や環境と比較するのが
一番てっとり早い様な気がするからそういった意味では
僕自身の中でのパラグアイの印象を
日本という媒介を通して作り出せた

と言えなくもないかもしれない



























事前情報ではこのペンション園田は
日本人が経営しているという話だった

世界中の日本人宿には
確かに日本人が現地に移り住み
経営されている例がゴマンとあるので
別にそれに関しては何の疑問も無かった


しかし、このペンション園田に関しては
そこがミソというか醍醐味なのだった









南米と日本の関わりを考えた時
まず思い浮かべるのがブラジルの一大日系コミュニティではなかろうか

日本にブラジル人が沢山出稼ぎで
トヨタやホンダの技術者としてやってきていたりするが
たまにその名前が『タカシ』だったり『ノボル』だったりするのを
聞いた事がある

これはまさにブラジルに昔
沢山の日本人が移住していったその証である訳である




ハワイと同じく沢山の日本人が政府の主導の元、移住し
そこで現地の人と丁寧に付き合いながら
必死にそれぞれの国作りに貢献した

そのお陰様で今の世界中の日本人の良いイメージが
作り上げられ、伝媒していった

というのが僕の持ってる日本の現代史観だった




自身の伝統を重んじながら『郷に入れば郷に従え』
という精神で、あくまでヨソモノであるという意識を
忘れずに出しゃばらずに尊重する

それが日本人は謙虚で働き者だというイメージにつながった

きっとそうだったんではなかろうかと僕は思っている





それが良い事か悪い事か
というのを今話そうという訳では無く
話というのは実はこのパラグアイにもその移住があったという事実

てっきり僕は移住はブラジルにしかないと思っていた
というよりもブラジルに沢山の日本人が移住した
という事実で満足してそれ以上気にしなかっただけかもしれない


実はその政府が主導した移民政策は
ブラジルだけでは無くペルー、ボリビア、そしてこのパラグアイも
南米中で行われていたというのだ





基本的に移民政策は
国同士が交渉して日本がパラグアイの土地を買い
そこに自国民を向かわせるというもの

その土地がとてもとても開発されていないような場所なのだが
政府は『広い自分の土地を持てる』という謳い文句で
人を募って送り出す




やはり園田さんがパラグアイに来た頃も
他の移住先と同じ様にそれはそれはヒドイ有様で
ジャングルの様な場所に連れてこられたそうである

そこを上に書いたように懸命に働いて
今ではパラグアイの中でもここ41km地点
またの名を『イグアス移住区』は
かなり余裕のある生活圏になったという











そう、そしてこのペンション園田のオーナー

確かに『日本人』かもしれないが
その実はパラグアイ生まれの日本人という事なのだ



このペンション園田があるのは
園田さんという50年程前に日本から
小学生の頃に移住された園田さんの家の敷地内にあり
オーナーはその息子さんがされている

つまり何と言えばいいだろうか
日本でいう日系二世である
(無理矢理言ってしまえばパ系二世であろうか)




園田さんは日本のNGO組織JICAと繋がり
ここに移住の歴史資料館を建てられたり
日本語学校やコミュニティの維持に熱心に取り組まれている方

そういう事もあってか
息子さんから働いている従業員の方まで
全員が気持ちの良い日本語を喋られる




そして驚くべき事が




最寄りのスーパーに買い物に行った時である

僕達が買い物をカゴにたらふく詰め込んでレジに向かう
世界中の何処でも見る景色

ハッキリ言って現地の言葉をなんとか聞き取るよりも
レジに表示される数字を見た方が確実で早いから
ついついそこを覗き込む癖がついてしまっているのだが
今回は覗き込もうとするする前にハッキリと



「一万九千四百グアラニーです」



と、日本語で言われてしまったのだ


別にその顔は日本人では無い
確かに彫りの深い南米のパラグアイの顔

『?』が頭に乗っている僕達の反応はいつもの事なのだろう
彼女は顔色一つ変えずにまた言った



「袋は要りますか」














ここの場所は確かにパラグアイの中では
公的には『41km地点』というが
別に『イグアス移住区』という名があった

それはたとえ昔、何も無い場所だったとしても
日本人が移住して来て開拓したという歴史があるという証である








20120131.jpg















コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。