スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小っ恥ずかしながらも

20120208















イグアスの滝は昼に見てもやっぱり凄かった
その大きさは確かにルーズベルト大統領夫人が嘆くのもうなずける



20120208 (1)








国立公園内は世界有数の滝を中に収めるだけあってとても広い
一日あっても回りきれるモノでは無い

一言に滝と言っても一筋の流れがある訳では無く
水が大地を侵食して
至るところから轟音を立てて落ちている

その数は小さいのを含めたら数百にも及ぶという


20120208 (2)




公園内にはその膨大な水によって育まれた自然が覆い
初めて見たような動物も徘徊していた


20120208 (3)






公園内に縦横無尽に張り巡らされた遊歩道
そこを歩いていると右に左に
時には下に滝を見る事になる

前日の満月ツアーには遂に姿を見せなかった
虹も見る事が出来た


虹はやはり太陽との相性の方がいいみたいだ




20120208 (4)





















みんなでこれだけはしようという事があった

それが、


『ボートツアー』


である






前回にも書いたように
僕はツアーというものを敵のように異避している訳だが
満月ツアーに引き続き、よりによって
同じ場所で二度もツアーに参加しようとするなど


だが、

満月ツアーは幽霊に惑わされてしまったから致し方無いして
このボートツアーだけは自ら遣りたいと思った


何故なら『ボートツアー』という
可愛い名前をしていながらその別
あの世界でも一番を争う水量と高低差を誇る滝壺へ
飛び込むツアーなのだ


そんなのツアーというよいもアドベンチャーだ

ドラゴンボール世代でなくても
そんなの心ときめいてしまう筈





しかも実際に来てみれば
その姿、余計にゾクゾクさせてくれる


あの遠くから爆音を轟かせていた滝

そこに突っ込んでいくオレンジ色


スピードボートだ


20120208 (5)



ナイアガラの滝にも同じような滝壺ツアーがあったが
あれは遊覧船だった

全然スケールが違う
やっぱりルーズベルト大統領夫人は哀しむだろうか



20120208 (8)












それにしても、あんな突っ込んで果たして大丈夫なのだろうか
と、ワクワクしつつも思ってしまうが実際は

















やっぱりダメである
















もうビショビショどころの話ではなかった


しっかり荷物は防水のバックを貸してくれて
防水具まで付けてくれるけれど

それ以外は別にレインコートがあるわけでもない
というよりあっても仕方無かったろう


だって白煙の立ち込めるど真ん中を
エンジン全開で突っ込んで行くんだから



20120208 (6)



みんながアンコールの声を上げると
今度は水飛沫どころか
滝に直接当てるサービスまで


叫び声も挙げられないくらいの衝撃




20120208 (7)






















みんなでびしょびしょになったあとは
遂に昨日見た『悪魔の喉笛』を
太陽の光の元で見る為にトロッコに乗って

という所で僕は残念ながら独り
街に戻る逆方面のトロッコに乗る


何故か、


実は昨日事件が起こった


この旅始まって以来
僕にとって初めての出来事が



















それは僕がジュンコと街の散歩がてら
銀行に行った時だ




アルゼンチンの困った所の一つなのだが

ここの国の銀行
大抵ATMで一度に下ろせる金額の限度額がとても低い
そのくせに手数料が異様に高い

今まで行ってきた南米の国々も
一様にそのケがあるのだが
それにしても度が過ぎたようにヒドイ

一度に下ろせる限度額は1000ペソ(約18000円)
そこにかかる手数料は一律17ペソ(約300円)


これは観光客には辛い


だってここは物価の安いボリビアやパラグアイならいざしらず
ブラジルに次ぐ物価の高さの国

そのくせ救いのクレジットカードだって
こっちはそんなに普及していない



仕方無く、まだアルゼンチンに入国してまだ数日
しかもまだ移動もしていないというのに
銀行に通う羽目になっているのだ










三回目となるとどうも気が緩んでしまうものらしい
『いつもの遣り取り』という事で
何も気に留めずジュンコとの話に集中しながら
お金を下ろし銀行を後にする


そうして帰ってから気が付いたのだ




「ありゃ?ありゃりゃ??、、、

 カードが無い、、、」




急いで戻るも勿論無い

旅に出てから足元掬われないように
出来うる限り自分に厳しくしてきたつもりだけど、、、

なんと、

その時の記憶が殆ど蘇らない


一番注意すべきお金関連の時だというのに、、


果たしてATMにカードが吸い込まれたのか
はたまたただ忘れてしまったのか、、



どっちにしても銀行の人に聞いてみるしかない

もう窓口の時間はとっくに過ぎてて
なんとか室内にいる人に助けを求め

明日もう一度来てくれ、という話に



それで今日イグアスの滝観光の前に
銀行開店前から並び
夕方来てくれ、ともう一度言われ
仕方無く切り上げたのだ









ずぶ濡れのまま街に帰って銀行に向かう




が、




「ATMの中にカードは見つかりませんでした」




という悲しい話











独りトボトボと宿に帰ったのだった











だが、

これは自分自身の問題であるし
完全に自分の落ち度であった


これをみんなの前で晒す訳にはいかない


というより

今日は晒してはいけない



何故なら今日はアヤカちゃんの誕生日
(正確にはまだ先だが)を祝うのである


実はここプエルトイグアス
イグアスの滝を観光した後
僕達の進路は遂にバラバラになる




愛二とジュンコと僕はブラジルにあるという日系コミュニティ
『弓場農場』という所へ

片やツウとアヤカちゃんは
アヤカちゃんがニューヨークまで乗って帰る飛行機が出る
サンパウロへ




約一箇月に及ぶ、長かったのだろうか
それともやはり振り返れば短かったようで

そんな共同生活が今日終わるのである




という訳で、今までのお礼もかねて
数日後のアヤカちゃんの誕生日を早めて祝う事になった











僕自身の失態でそれを台無しにする訳にはいかないのである

幸いカードは無くても
お金は手元に残っている

僕は先に街に独りで帰ってきた事をいい事に
街をブラブラしてケーキを買える場所を探し出した





























夕食の時間

ツウが上手く外のハンバーガーを買出しに行くのに
アヤカちゃんを誘い出し
僕達はセッティングを済ませる










この歳になると不思議と
どうしてもハッピーバースデーの歌を歌うのが
小っ恥ずかしい

誰が歌いだすかみんなで目配せし合ちゃう



でも、


そんな歳も、さらに歳を経て
その小っ恥ずかしさも
いつもの事みたいに慣れてきてちょっと楽しかったりもする



そんな感じで

みんなでちょっとした段取り決めたつもりだったのに
ダラダラしちゃった感じでケーキにプレゼント登場



だけど、そんなだけど

アヤカちゃんは思った以上にビックリして
感動してくれたみたいで涙を浮かべてくれている




ついこの間まで全く知らなかった僕達は
ちょっとの時間でもこんな時間を作れる仲になれたのだ



20120208 (9)










僕達は共有した時間を確かめるように
思い出話に華を咲かせる

折角だからそれを書き留めようと
テーブルに置いてあった紙に
思い思いキーワードを書いていく


最初はなかなか最近の事しか出てこなくて


「え?これだけだっけ?」


何て言って焦ったりしたけど
一度タガが外れるとみんな取り合うように書き出して
あっという間に紙は思い出で一杯になった



20120208 (10)





















最後にアヤカちゃんに聞いてみた


「またいつでも待ってるよ!」





「んー、もうこんなキツイ旅はもういいかな、、」





笑顔で言われた





ゴメンねアヤカちゃん
移動とか辛かったよね

確かにこの僕達の5人の旅を象徴するかのように
最後の街プエルトイグアスは散々な出来事が詰まってた





でも最高の思い出が作れて良かったよ!!




















そうして僕達は明日この街を離れて
別々の道を歩む




20120208 (11)











コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。