スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続いていく

本当に何処まで続いているんだろうかこのビーチは


当たり前の様に雄大で
どこまでもあるその海に負けないように
競争するように
延々と延び続けている


引いては押し寄せる波
それはただの繰り返しではなくて
毎回毎回違った試みをしてくる

その海とビーチの駆け引き
遠くの方でその狭間の中にとても小さく見える人達が
その流れに流され
転がっている


すぐ近くに視線を戻すと
海の懐まで入って釣竿を投げ
黙々とそこに立っている人がいる

その隣にはバスでやってきた観光客が
嬌声をあげながら海と戯れ
そして写真を撮り合っている


ここから判断できる人はそれだけだ
あとは黒い点となって向こうの方の波打ち際で
波と一緒に打ち寄せて引いている


観光客の空気を感じようと思って
ビーチ沿いに進んでいく
そしたらその目の前を突然
視線を切り裂くように
カモメが飛び去って夕日の光の中に消えていく


もう今日が終わろうとしている
傾いた日の光を浴びながらビーチを歩く












延々家の中に居た今日


気持ちが良い天気で
快晴ではないけれども
大きな空の中に
様々な形をした雲が広がっていて

ブログを書き終わり
少し疲れの残っている身体と頭を日の光の下へ
バルコニーで空を眺めていた




いつの間にか日が暮れだしてきていて

その時にやっと

今日散歩しようかな
久しく独りでぶらぶらしていない
急がないと暗くなってしまう

って思って
体調がまだ万全じゃなく
ベットに横になっている愛二に
ちょっと散歩行ってくるわって言い残して
バタバタと家を後にした






行く当てはあった



大体海沿いの道は
ビーチとの間に公園があり
その細長い公園がビーチと平行に続いている
その公園が途切れると
道とビーチの間には家々が並んでくる
そしてまた暫く行くと公園が現れ


前にマラソンのトレーニングの為にその海沿いの道を走っていた
三十分弱も走っていると
道が大きく曲がり
突然視界が開ける場所があった

道とビーチ
その間を隔てていたものがすべて無くなり
道を走っている自分は
少し高台になっている為に
ビーチと海の向こうまで一気に見渡せたのだ


そこの高台にはベンチもあって
沢山の人の活動がよく見えて

ここのビーチでは寝そべってリラックスしている人があまりいない
みなが活動的で
きっとこの景色の雄大さに触れて
心が動かされて

泳いだり
サーフィンしたり
釣りをしていたり
砂をほじくり回していたり

ビーチの中では何かしらの動きが必ずあった
そして高台の上は
つまり道沿いの人達は
対照的にただゆったりと眺めている



その景色が一度に自分の視界に飛び込んできて

瞬間的に声が洩れて
走り続けなくてはいけない自分が悔しくて
今度絶対ゆっくりする為に来ようって誓った場所




随分と時間が経ってしまったけれども
バルコニーで眺めている時に何となく思い出して
そしたら少し開いた自分の頭の風穴から
また一気にその景色が入り込んできて

その景色を思い描きながら何を持っていこうか
それを考えて
カメラと本だけ持って出てきた




まずは街中を歩いて通って
そのビーチへ向かい
帰りは裸足でビーチを歩いて帰ってこようかな


そう思って前の時に走ったのと同じコースをまず辿る

右側に木々が並んでいる
その向こう側にちらちら蒼い海が見える
左側には高く聳えるビルが流れていく
そこに隠れている太陽は
たまに顔を出しては周りの景色の色を変えてくる

その色はすごい赤みがかっていて
もう太陽が随分と傾いてきたんだな
と思って足取りを早める




公園には様々な人がいる
自分の自由な時間の使い方
それが顕著に表れるから
多様性に溢れている

どこかのマラソンに出るのか
ミュージックプレーヤーを腕に巻きつけて
身体にフィットするトレーニングウェアを着て走っている人
公園に設置されている器具を使って筋トレをしている人
車で乗り付けて音楽を流しながらスケボーをしている人
ただベンチにいて人間観察をしている人
珍しそうな鳥を見つけて友達にカメラを渡し
そーっと近づいて記念に一緒に写真を撮ろうとしている人
今までサーフィンをしていたのか
水を滴らせながら大きなボードを持って歩いてくる人

沢山の人達と交差して
歩いていく


そのうち道は大きくうねりだし
視界がいろいろなモノに遮られ
最後は狭い木々に覆われた所に入って行く





ドキドキする

自分はこの先にある景色を知っている
この遮りと
自分の記憶とが
感情を盛り上げてくる


先の大きく曲がった道
その先は明らかに光の量が違っている
そこから聞こえてくる音が
そこに開けた大きな空間がある事を自分に伝えてくる


暗い木々のアーケードの中から
その明るい世界へ身を投じる

そうすると音量をいきなり上げたみたいに
沢山の優しい音が飛び込んできて
それと一緒に期待通りの
大きな景色が自分の目の中に飛び込んでくる

そのどこまでも大きい景色は
今まで昂ぶっていた感情を
一瞬で落ち着かせ
記憶を頼りに
ここに来て漂っている自分を想像していた
そのイメージと呼応してくれる



誰も座っていないベンチを見つけて
そこに腰を下ろす

その視界の中には大きな蒼い海と
白いビーチ
その中に何人かの観光客と
そして釣り人が一人

よく見ると波の合間から
数人のサーファーが顔を出している


もう夕方
そこには殆ど人はいなかった

けれどもやっとこれた満足感は
景色と共に優しく自分を包み込む




本を開くけれども
でもすぐに膝の上に置いてしまう
今日はもう遅いし
日は暮れ始めている
本を読んでゆっくりするのは
また次回にしなくてはいけないようだ

それよりも今日はこの景色を少しでも堪能しよう


何もせずに
ただ波を眺め
人々の活動を見ていた


そうしたら段々と自分も触れたくなってきて
ベンチから起き上がると
ビーチサンダルを脱いで
心地良い感触の砂浜へ足を踏み出す



そうしたら今までとてつもなく長く見えていたビーチ
その先がさらに見通せて
一体何処まで続いているのか
気が遠くなるような長さ

ついその長さにつられて足が前に進んでいく




カメラのシャッター音が聞こえる
観光客の集団を抜けている

ついつい忘れていたカメラ
レンズキャップをはずして
胸の前にぶら下げて歩く






先に小さい影が海に向かって駆け出すのが見える
その後ろから二人
ゆっくりその姿を優しい足取りで近づいて行く

近づいて行くと男の子が波と戦っていて
その後ろを母親が危ないわよって
優しい眼差しで見守っている
その母親の斜め後ろからお姉さんが寒そうに眺めている

シャットーをきる



そこを通り過ぎるとまた砂と海との狭間
その自然のやり取りが繰り広げられているだけの空間が続いている



向こうにいくつかの黒い点が
空とビーチでそれぞれぐるぐる回っているのが見える

その小さい点は段々色味を帯びてきて
数人の子供達が走り回っている像を結ぶ
空にはカモメ達が一緒に戯れている

親指でシャッターボタンを押しながら歩き続ける





活動的な空間を抜けるとまた
静寂の空間が訪れる
ゆっくりとしたその空間は遠くを意識させて
雄大さを示してくる

どこまでも続くビーチ
左にはどっしりと構える海
それを抱える空
もう海の先には夜が訪れている
そういえば太陽はどこに行ったんだろうか

見渡すと右の高台にあるビルの合間から
沢山の雲を引き連れながら
次の国へ向かおうとしている太陽が


その景色を背景にしながら
買い物袋をぶら下げて家路についている人がいる




もう家に帰る時間だ
今日は何を作ろうかな
帰りに食材を買わなきゃ




前に向き直る



先の方に沢山の影が波打ち際に漂っている
サーフィン教室みたいだ
大きなボードを持って何とか波に乗ろうとしている

その先にはまた静寂の空間があって
そしてさらに向こうの方に黒い点がちらついている









後ろを振り返ると今まで通ってきた自分の足跡が続いている
前にはまだ何も手がつけられていない砂浜が



まだまだ

まだまだビーチは続いている



20090726.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。