スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ空の下

17世紀
ポーランドの空の下
天動説を堅持するキリスト教の聖職者だったコペルニクスは
教会思想の窓口である筈の自分の身体を用いて
異端思想を記した

もともと古代ギリシャから存在した地動説
太陽信仰と結びつくもの
けれども力学的な説得力に欠け
そして何より実際に大地に立つ自分達
そこに動いている実感がない事が
知識人の興味とみなの関心を引かなかった


きっと広く広く広がっていた空
日々行われる説法の熱に犯された身体を醒ますように
教会の中庭で眺めていたに違いない

その時は
すべてのしがらみ信仰信じているものから一旦開放され
軽くなった感覚で空間の中に位置している

見えるものはとても気持ちがいい冷たさを持っていて
大きくどこまでも続く空
その規模が包み込んでくる
自分が聖職者である事
自分がどこに存在していて
何をしているのか
それらが姿を隠して


じっと横たえている身体の周りを
沢山のものが移動する

目の前のベンチ
たまに視界を横切る色鮮やかなつがいの鳥
音の波が飛び込んできて記憶の中をまさぐり
それが葉っぱの擦れ合う情景を引っ張り出してくる

視界の大部分を占める空には雲が見当たらない
真っ青なペンキを塗り重ねる事無く
引き伸ばした一枚の薄い紙がどこまでも続く

その一角に遮られることなく
思いっきり手足を伸ばした太陽が
目を盗んでいつの間にか真上に陣取っている

そこに届こうと一生懸命に背を伸ばしている
けれどもその陽射しに溶けそうになっているビル
その輪郭はガラスに反射する光によって
視界の中で陽炎のように揺れている


きっと今身体を横たえているバルコニーにあるベンチ
それもこの大地
地球と共に動き続けているんだろう


もともと持っていた知識
誰かが教えてくれた知識

知識と実感の相違
わかってはいるけれども
でもそれを実際に感じた事はないような気がする





本当にこの大地は動いているんですか


無意識の中で信じているものから開放されようと努力する
そうすればあなたのように新しいものが見えてくるんでしょうか




気が付いたらまたいつの間にか太陽が傾いている
自分の思考も動いている
その合間の動きは


太陽が一日の間に動いているのは勿論知っている
朝があって昼があって夜があって
その度その度太陽の位置は違う

その動きを意識する時はポイントポイントの
間違い探しのように
見た時の映像の変化で感じるだけ

一瞬毎の細かい動き
連続した変化はなかなか感じる事は出来ない

元旦
初日の出を見る為に
騒いだ大晦日によって干乾びてしまった身体を
無理やりに引きずって海岸へ
その時の朝日の昇る
刻一刻と大きくなっていく太陽
その時の感動は
つまりは日頃感じられていないその動き
それを奥底で感じているから


でも今見上げている
日常の只中にある太陽には
その時の太陽と同じ動きを感じた事が無い


延々と動き続けてきた太陽
400年前のポーランドのその空の上にも同じような太陽は存在し
長い時を経た後の見上げているオーストラリアの空の動きと同じ

そこには月も星も
空のダイナミックな動き
大きくてゆっくりとした



でもわかりますか

さっきの月の動き



見上げていたこのオーストラリアの
カラッとした青空
そこに聳え立つビル
気が付くと昼間に白く浮かぶ下弦の月がそこに寄り添っていた

ただ身体をその空間の一部に置いておき
感覚と思考だけそこら辺を彷徨っている
その彷徨っている感覚が月を見つけてきて
そしてその月の揺らめきを感じる

月が動いている
大きな動きをしている筈の空
自分とは次元の違う大きさと速さの世界
今まで感じたことが無い天体の動き
まさか感じている訳がないだろう

もう一度確かめてみよう
きっとこの感覚の彷徨いが動いているように見せているんだろう

じっと感覚を集中させて
勿論頭と視線も固定させて

そうしたらやっぱり感じてくる
その瞬間瞬間の連続した変化
一回その思いに捕らわれると
もういつも感じていた
一枚の写真の中に静止している天体とは全く違ったもの
常に動いている
意気揚々と動く身近なもの

その感動から少しおいて
また冷静に眺めてみると
さっきまで仲良く寄り添っていたビルから
月は随分と離れて
その間には沢山の青い空が覗いている

それはいつも見る変化
いつもの変化の中に
今まで知らなかった変化が含まれていた

それを感じたら
今まで感じていたものとは全く違った
新鮮な驚きがやってきて




新鮮さが閃きを伴って
重い教会の扉を信じられない力でこじ開け
一目散に自分の書斎へ駆け込み
もう何度も読み漁ったはずの
沢山の書物を引っ掻き回し
もうどこかに行ってしまった
前までの自分を探してみる

けれども
その書物を初めて読んだ時の自分は
もう今の自分とは違っていて
同じ文章
同じ事実が
クリアに浮かび上がってきて
この文章が一体何をだけ表していて
何を表しきれていないのか
何かがおかしい
その見落としていた少しの違和感も拾えて

何故こんなにも白いキャンパスに
沢山のすすがこびりついているのに気が付かなかったなんて

自分の身体はもうそれに捕らわれて
そこを達成するまで動き続けて
そしてまたその空の下に駆け出して
見上げて




自分の手の中には気が付いたらカメラがあって
そのファインダーの中にも
同じように動いている月がいる

そこに映った月は
画面で見るといつもと同じ月だけれども
その月は400年といわず遥か昔から動き続けていて
でもその動きを隠し続けていて
今やっと自分の目の前に現れてきたみたいに




そのまま書き上げた地動説
それは今までいろいろな人達の手によって
沢山の人達の頭の中に存在している

新しい閃きが
新しい体系を生んで
知識という人間の好奇心の食べ物を与える


月の動きを感じたこの新鮮な閃き
この後どうすればいいんでしょうか





確かな事は
今横たわって見ている空は
400年前の空と殆ど一緒で
そしてつい10分前まで見えていた空と
全く違うという事


20090728.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

暇について

ランさんがオーストラリアで楽しいことしてるであろう今、

俺は後輩と暇しています。


ランさん~暇なとき何すればいいですか?




ちなみに今日も酒がうまいです。

今日の酒が一番うまいです。

初めまして

陽太さんと一緒に暇をもてあましているさとしです。


今千葉には台風が来ています。


そっちの空は青いみたいですが、こっちの空は灰色です。


また、見に来ます。
main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。