スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイアントスイング

実は今彼がゴールドコーストに戻ってきている
スイス人の彼

尚吾と来た日が一日しか違わず
いつも一緒にいた彼
ドミニク
オーストラリアを回る旅行を終え
二週間の予定で今戻ってきている

その彼は久し振りに戻ってきた町
その懐かしさと
勝手知ったる所に留まるという安心感が助けているのか
前にも増して
その溢れんばかりのエネルギーを発散している



勿論僕達もそれに巻き込まれる事になる



毎日のようにメールや電話がくる
この二週間
彼は昼からお誘いのメールをくれる


今ビーチでゆっくりしているんだ
何しているの
一緒に日の光の下で楽しもうよ

Hey my friend!
今日はちょっと外は寒いし
友達の家で室内プールで身体を動かすのはどうかな


勿論お誘いは昼だけじゃなくて夜にまで及ぶ
今すぐ近くのバーにいるんだよ
来るよね



毎回すべてのお誘いを受ける事が出来なくて
でも尚吾のベストフレンド
勿論自分も大好きだし
なるべく行こうと思う

ただそのパワーは凄くて
ドミニクがいなくなってから身体に溜めてあったエネルギー
その貯金をあっという間に吐き出してしまって
一緒にいる時に既に空っぽになってしまって
帰りはその今にも飛んでいきそうなペラペラの身体を
何とか転がしながらベットまで辿り着き
熱にやられた身体がチリチリと音を立ててベットに沈んでいく


やっと冷えてきた身体
でもその身体はまだキャンプファイヤーの朝の灰みたいにカサカサで
無理に動かそうとすると
昨日の熱をまだ蓄えていた火の粉が飛び散って
ボロボロに崩れていく

そうやって身体を横たえている
段々と灰が固まってきて重さを持ち
何とか自分の身体に重力を感じるくらいになった時
携帯が鳴る

その頃にはもう彼は日の光で
思いっきり身体を動かしている

Hey buddy!!
Let's go!!!





結局今日は夜に会った
少し遠出をしてタクシーでみんなで行こうという事に

集まると10人以上いて
すごい勢いで話している


最近ドドは友達の家に居候させてもらっている
そこの家にはブラジル人とペルー人が二人ずつ住んでいる
その南米の勢いも凄くて
ラテンの血を見せ付けられる

どこかに行こうとする時は必ずみんながいて
ドドもそれに負けずとはしゃいで
そうしたらその掛け合いの為に
その力はどんどんと大きくなっていって


今日はきっと最近バーで知り合ったのか
今まで見た事がなかった人達もいる

やばいぼーっとしていると
あっという間に置いてかれてしまう
でもなかなかその隙を与えてくれない

とりあえず殆ど把握も出来ないまま
タクシーに全員いっぺんに身体を押し込み
隣町へ



こっちで初めてタクシーを乗って
その速さに感動しながらあっという間に着いた

目的地の近くで降り
ぞろぞろとそのナイトクラブに向かう
今日はスペシャルイベントがあるのか
なかなかの列をエントランスに作っている

ここ周辺のナイトクラブやバーにはドレスコードがあって
男は必ず靴に踝までのパンツを穿かなくてはいけない

しかし今日のイベントはさらに厳しかったようだ

きちんと列の後ろについて待っていた
だんだんと近づいて僕達のグループの先頭が
セキュリティーにIDを見せている
何か話し合って弾かれてしまった

それから往復ビンタのように
手を振り動かしてみんな散らされてしまう
一番後ろにいた自分も特に何も聞かされず
ビンタを喰らって飛ばされた

どうやら襟付きじゃなくてはいけなく
そして靴もスニーカーではカジュアルすぎるというのだ


そんな
Tシャツのヤツとか結構いるし
と思って列を見回すと意外にみんな着て来ている人がいた
靴もちゃんと革靴だ


こっちはサーファーズパラダイス
というだけあって
ビーチが一つの大きな観光資源になっている
しかもオーストラリアの中でも
軽井沢か湘南か
そういう休暇を取ってゆっくり過ごしに来る所で
だから街中で全くスーツを着ている人を見ないし
シャツですら殆どいない
むしろスーツって言ったらこっちではウェットスーツを思い浮かべるし
上半身裸でただスイミングパンツに
水を滴らせながら裸足で歩いていく人の方が多そうだ

兎に角そういうネクタイ革靴襟
なんてまず見ないから
中にはTシャツにスニーカーのやつもいて
全然フェアじゃないじゃんか
って思いそうな所を
妙に納得してしまった


その後
みんなで集まってどうするか話し合う
でも何か的を得ず
なかなか会話が
形を整える前に水を含みすぎているみたいに
すぐに表面が力を無くして崩れ流れていく

そのちょっと少しダレた感じが
日本の居酒屋で
一次会が終わって店の外でがやがややって
なかなか次に進まない様の映像に突然マッチして
突然面白さを感じた

しかしそこはドド
みんなを促して次の行動を提案する

いやでもこれも日本にあるような光景だな
それぞれのキャラクター
そしてそれぞれの役割
それにここでは人種や言葉の違いも
何となく加わってきて


もう一度タクシーで戻って
別の所へ行こうという事になった


また一つのタクシーに一度に乗り込む
助手席に一人
その後ろに三列になって座る

今まではどちらかというと
有り余るエネルギーを闇雲に吐き出している
そんな印象だったが
やっぱりつっこむ人と
絡まれる人
じっと観察している人
そういう違いが
特にタクシーという閉鎖的な狭い空間に
明確に醸し出されていく

当然今までだってそれぞれどんな人だったか
そういうイメージは持っていたけれども
今目の前の活動の中で改めて意識すると
自分とは少し次元が違う所での遣り取りに見えていたものが
すごい身近に思えてくる


あっという間に感じた行きのタクシーとは違って
いろいろと観察してかなり満足のいく時間を過ごせた
さて何処のお店に向かうのかなと思って進み出す
と立ち止まる
いろいろと話してまた歩き出して
また立ち止まる
そのうち小さなグループが出来だして
縦にポツポツと別れだす
誰かが気が付いて名前を大声で呼んで
また一応まとまるけれども
また結局離れていって

ろくに誰かと話もせず
面白くなってずっと観察していたら
いつの間にかお店で買い物をして
ドドがみんなで住んでいる所でとりあえず楽しもう
っていう事になっていた

本当にこのままじゃ置いてかれてしまう
むしろジャイアントスイングみたいに
思いっきり振り回されている気分だ




忘れてはいけない
自分もこの活動の構成員の一人なんだから

そうやってみんなを知って
そしてみんなの中に自分を見つけて
自分を知る



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。