スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでも伸びる


あのドミニクが泣いている



沢山の友人に囲まれ
目を擦っている


いつもいつも輪の中にいて
どんな時でも陽気に話し続けて
みんなを楽しませてくれる

みんなのテンションなんて関係無い
無視しているわけじゃない
みんなでいるんだから
楽しまなきゃ



そんな彼が
輪の中心でこらえきれずに
涙を流している






ドミニク
サーファーズパラダイス最後の日

いつもよく行くバーで
最後の時間を過ごす為に待ち合わせ


僕達が向かって行くと
バーに併設されているバルコニーに
抱き合っている人影が見えた

そこには今ドドが一緒に住んでいるブラジル人とペルー人
他に数人の友人達
そして目を赤くしているドドの姿があった

その姿を見つけた瞬間
心が大きく動いた


今までドドは何度かサーファーズを出て
色々な所を回り
そしてまた戻ってきて
そしてまた何処かに出発して
そういう事が何回かあって
だからまた何時でも戻ってくるんじゃないかって
そんな錯覚があったのかもしれない

さらには
僕達はスイスでまた会う約束をしている
その約束は社交辞令ではない
別れ際に言うただのフレーズじゃない
世界を回る
だから絶対に会える
そういう確固たる意識がある

だから別れが別れでは無くて
別れに対する安心があった


でも涙を流すドドの姿を見て
そんな感情をコントロールする中心に
覆いかぶさっていたいろんなものが崩れていって
感情が盛り上がってきた



バーに入ってドドに近づく
その目は真っ赤で
いつもこっちがビックリするくらいのテンションで
調子どうよっていいながらガッチリ握手をしてくる
そのはずの声はしゃがれていて
そのはずの手は熱を持って温かかった

心拍数が上がってきた


ドドの手にはオーストラリアの国旗が握られ
沢山のメッセージに溢れている
ドドが着ているブラジルのサッカーユニフォームに
大きくメッセージが書かれている

そして僕達も昨日の夜に作った
メッセージ入りのキャップとメッセージカードを手渡す

横を見ると尚吾は既に目を赤らめている


ドドが僕達にも国旗にメッセージを書いてくれって
少ない英語のボキャブラリー
そのもどかしさが今一番感じ取れる




バルコニーにはタバコをくわえながら
物悲しい目をしてうつむいている人がいる
その隣には背を向けて通りをぼんやり眺めている人がいる
真ん中にはドドがいて一人が抱き合って別れの言葉を掛け合っている
その横で目を潤ませた尚吾がその姿を眺めている
後ろで国旗を前にドドとの出来事を思い出している自分

夜いつも騒がしいバーは
緩やかな音楽が流れ
疎らな人の話し声がガランとした店内に寂しく響く

夕方の薄暗い蒼色がそれを包み込んでいる
出発予定の午後五時
その時間が近づいてくる



みんなが書き終わり
輪に加わる
そうしたらよしみんなで乾杯しよう

カウンターでいつもは高くて買うのに気がひけるビールを注文する
キンキンに冷えたボトルが
手を伝わって心を刺激してくる


ドドと乾杯
今まで何度となくしてきた乾杯

盛り上がってしょうがない時
面白くて笑い転げる時
もう顔を真っ赤にしているのにゲームで負けた時
酔っ払って何が何だか分からない時

沢山の乾杯

今日はそれまでとは違ったドド
赤い目
別れの乾杯


でもそのドドは乾杯を合図に
段々といつもの調子を取り戻してきて
今まであったトンデモ話を陽気に喋りだす

そしてやっぱり輪の中心にいて
みんなの笑い声がそれを囲む


気が付いたら既に予定の時間を一時間も過ぎている
外はもう夜の暗闇が落ちてきている
時間が着実に過ぎていっている事が伝わってくる
みんなが認識し始めて
また段々と物思いにふけっていく


誰が言ったのか
みんなで写真を撮る事になった

夜にバンドが演奏するステージ
そこにみんなで集まって
国旗を広げ
何枚も何枚も

小さいデジカメの画面にみんなで顔をくっつけあって見合う
なんて顔してるんだよ
いい顔してるね
なかなかその場を離れない
バラバラになってもまた集まって
そしてみんながそれぞれドドと写真を撮る


みんなが名残惜しくドドを見る
ドドと会話をする


もう二時間を過ぎている



さぁそろそろ行こうか



みんながいつかいつかと待ち構えていた言葉
でも聴きたくなかった言葉
待ち構えてはいたけれども
待ち望んではいなかった

身体は動かないけれども
別れを想像していた頭が
その映像に沿うように動かしてくる
重い身体を引きずりながら
足が動き始める


バーを出て
坂道をみんなで歩いていく
頭は沢山の事がぐるぐると回っているようで
実は空っぽのような気がする


僕達の家の前に着く


ドドは自分達の家まで車を取りに行くみたいだ
ここでお別れだ

前を歩いていたドドがこっちを振り向く
一人一人抱き合ってメッセージをくれる


人の温かさ
関係の温かさ
それがハグで伝わってくる


see you soon


本当にすぐ
すぐ会おう
会える



みんなが歩き出す
僕達は最後のハグをした場所から動けずに
その場から手を振る

ドドは数歩進むたびに振り返る

手を振り合う



最後は木に隠れて

でも手はずっと伸びている


僕達も手を伸ばし続けている



どこまでいってもこの関係は切れない
どこまでも伸びていく
伸びていける

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドドー。。。
ついにお別れだったんだねぇ・・・。

すぱっとさわやかに去っていくと思ったら、号泣かぁ~。
うむうむ。
スイスで絶対会えるといいね!!

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。