スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かに燃える

ベットの上でブスブスと焦げ付いている
目を開けて天井を見上げる
皮膚がじんじんと震えている

それに気が付くと
その振動はより大きくなってきてじっとしていられなくなる
身体を起こしてリビングまで向かう

そこには部屋全体を覆う窓から
沢山の光が差し込んでいて
まだ開けきらない目に眩しすぎて
靄がかかっているように見える

昨日の喧騒と今日の静寂
その大きな隔たりが
より昨日の熱を引き立てる


二日
二人が来てからあっという間に過ぎていった
特に観光という事も無く
延々と家で語り合っていた

勿論折角来てくれたので
どこに行こうか
どこがサーファーズパラダイスの見所なのだろうか
そういうのを少し考えてはいた
カズヤさんに至っては今回が初海外でもある訳で

けれども結局いつも日本でしていたみたいに
酒を片手にずっと語り合っていた
殆ど日本でそれしかしていなかった
でもそれはつまり僕達の間ではそれが
最善の方法の一つであった訳だ
僕達が少ない出会いで意気投合出来た事がそれを証明している

そしてそれは日本で当たり前だっただけで
今の僕達にはかなりの刺激的な事だった
少なくとも僕達にとっては

ただ二人にはどうだっただろうか
二人は日本で過ごしてきた日常と
今ここにいるのは殆ど地続きになっている
自分は随分とこっちに来てから時が経ってしまっている
なかなか今の日常が日本での日常と
時間の流れとして繋がっている感覚が現れてこない

二人はもう明日に旅立つ事になっている

少しみんなで外の街をお土産でも探しながら
散歩してみよう
そういう事になった

かといって何処がお土産を買うベストの場所なのか知る由も無く
ただいつも街を歩いていて見かける
それっぽい所に寄ってみようという考えしか出来なかったが


一軒目に入ってみる
そこは日本人がキャッシャーをしている
日本語が溢れた
見事に観光客用のお店
でも逆に考えようによっては
お土産らしいお土産が簡単に手に入る
そういう場所だ

でもまだ一軒目だから
っていうつもりで軽く入ってみた

そしたら二人は
カンガルーのジャーキーを見つけると
これこれ
って言って早速買ってしまった
即決とはこういう事だと見せ付けられた
お土産はお土産
それはこの旅行で時間をかける所ではない
そう確固たる意思を持っているみたいだ


お土産を探す過程でぶらぶら街を歩く
そういうプランを考えていた僕達は
びっくりしてしまって
さてどうしよう
そのまま何も捻り出せずに
惰性で他のお土産ショップ巡りをしてしまう
不甲斐無い


トンデモお土産を冷やかすのにも飽きてきて
喉も渇いてきて
でも家に帰る気もなかなか起きず
たまには外で一杯飲んでみようか
そういう流れに気が付いたらなって
ハードロックカフェに寄って
日の光の下ビールを飲む事にした


ハードロックカフェは二階に位置していて
大きなネオンサインが目立ち
面している交差点はここ周辺の待ち合わせスポットにもなっている
その交差点をバルコニーから眺める事が出来るようになっている

それをゆっくりと眺めながら
ビールを頂いた

交差点は沢山の人が行き交っている
大道芸人が道端の人に声を張り上げている
コスプレをした集団が横断歩道を渡ってくる
遠くから爆音を鳴らして大型のバイクがやってくる
賑わいが交差点を覆っている
それを少し離れた視点から僕達は眺めている

ゆっくりとした時間が流れていく
大きな声を張り上げる事も無く
声もゆっくりとした調子で

思いをぶつけ合った
確かめ合ったこの二日間
それとは違う時間が流れている
じっくりと今の日本での二人の話を聞く事が出来た


二人は日本で営業の仕事をしている
営業の仕事はとても体力的で
そしてとても人間的で
そういうイメージ
それをまさに体現しているような二人

人に思いを伝えて
それを理解してもらわなければならない
それはつまり
自分が売り込むモノに対しての
自信と信用
そして根底に自分自身を信じる事
そして相手を思う事
ストレートに

二人の言葉からはいつもその想いが伝わってきて
素直な感動に
素直な感謝に
素直な感覚

それが節々に感じ取れる

それは今こうやってゆっくりと話している
その言葉達の中にも
熱がぎゅうっと押し込まれていて
それがさらに一つ一つの言葉の重みを増している


二人は言う
早く仕事がしたい
ここにいるのもいいけれども
一日でも仕事をしていないと心配になる
むしろ一つ仕事が達成される
その気持ちの良さ
それを求めている

その思い
自分にぐさりと突き刺さる

勿論仕事をしたい気持ちもあるけれども
でもこの旅この挑戦
それがしたくない訳ではない
当然したかった事であるし
全く後悔はしていない
けれども
果たして二人のように強く欲しているのだろうか
それが無いとそわそわしてしまうような
他の事が手につかないとか
そういう事が有り得るのだろうか


勿論単純に比較は出来ない
そして本質は仕事やそういう事では無いのは分かっている

自分の中で
何かを達成する事
やり遂げる事
この世界一周という挑戦
それを自分の壁として設定して乗り越える
その過程のうちに沢山の事を得る

それは仕事も今回の旅も変わらない
その筈だ
一体何時からあやふやになっていたのだろう

二人の言葉は
自分のぼんやりしてき始めていた所に強い光を当ててくる


話に耳を傾ける
そういえば最近一言一句聞き逃すまい
そうやって力を込めて人の話を聞いただろうか

コミュニケーションは
それぞれの喋る行為と聴く行為から成り立っている
それを両方とも
最近足りていなかった事に気が付かされた

それはつまりこっちで
自分は口と耳を使っていながら
人と会話出来ていなかった事を
自分に突きつけてきている


こんな静かな時間にも気が付かされてしまった
二人にありがとうございます



そんな事に気が付けるなんて
本当についている


コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に3日間ありがとう☆
せっかくの旅行という意味では観光とか必要であったのかも知れませんがオレも健二も観光の本、ホームページすら全くみてなかったし、最大の目的は君達と語るという事だったので本当にいい時間が過ごせました。海外という地で環境や風景も異なり、綺麗だとは思ったけど君達の熱が勝っていたのではないかなと思います☆
一番の思い出は君達と語れたのはもちろんの事・やっぱりナイスな人がナイスな人を引き寄せナイスな関係が構築されると再認識出来た事だと思います。
オレにとってはなんとかパラダイスもコアラもカンガルーよりもそっちで出会った全ての人の人間性のが魅力的でした☆
これからも君達の人間力UPを楽しみにしています。
振り返ってみたけど、多分外の滞在時間は5時間以内・使った金は酒代以外3000円、他の人にはない経験できてしかも、帰ってインフルエンザにかかって爆笑されちゃうからマジでオレのがツイてるわ♪
本当に素敵な人達に出会えてマジ感謝☆
そして出会ってくれてありがとう☆




main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。