スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広がっていく影

二人がサーファーズパラダイスに滞在する
その最後の太陽が昇ってきた

すごいスピードで昇る
上へ行けば行く程その太陽は輝きを増して
その体を大きくしてきて
強い光を降り注いでくる

今まで眠っていたように静かだったビーチの砂が
光を浴びて瞬きだす
周りには打ち寄せる波の音が響き渡る
その先の群青の海の上にすべての熱の源が乗っかっている
熱の権化

その熱を受けて
みんなの影は後ろにどんどんと伸びていく
その顔は赤く光って
正面に太陽と向き合っている

徹夜をした身体が疲れているからなのか
ここ数日いつも以上に頭が回転したからなのか
もう二人が帰ってしまう
その事が深層心理に作用しているのか
強い日差しが頭の中まで届いて痺れを生んでいる
ほぼ放心状態で立ち尽くす


もう二人が空へ飛び立つまであと五時間
空港へ着くまでにあと三時間
サーファーズパラダイスを経つまであと二時間
家に帰るまでに十分
夜が明けてから三十分
家を出てから一時間
起きてから二十時間
二人がオーストラリアに来てから六十九時間

それぞれの事を思い返すと頭の中で引き出される
その映像達は均等な時間で現れて
その時に流れている時間のスピードは同じで
それらがどれ程の前だったのかを曖昧にさせる
あっという間の気がして
でも長かった疲労感も感じて
沢山の事をしたという密度が身体のあちこちに散らばっている

その間ずっと動き続けていた太陽
真上に光り輝き
自分達に熱を撒き散らして過ぎ去る
そしてまた世界中の熱を与えて吸収して
また顔を出してくる


みんなカメラを片手に
簡単な服装をして
何もせずに望んでいる

気が付いてカメラを構え
たまにシャッターを押す

それが済むとまた自分の頭の中で佇む


突然反射的に身体が動き出して
足を踏み出して
砂を軋ませながら波打ち際に向かって
海と触れ合う

太陽はその間もどんどんと顔を出してきて
それを反射する海の太陽は
すぐ自分の足下まで伸びてくる


力を手に入れてまた戻ってくる
入れ替わるようにまた誰かが前へと進みだす

下着一つしか穿いていない男が
視界の端から突然現れて海に飛び込んでいく
奥へ奥へと
もっと力を欲するように


自分の身体の中にある何かが
徐々にゆっくりとした速さで溜まってくるのを感じるようだ
それを感じる事によって
最近の自分が
撒き散らして日々を進んできた事を知る

今それが回復してきている事実が
最近の疲れを心地良く感じさせる
そして自分と向き合う事に躊躇を無くしてくれる



今回の二人の訪問は沢山の事を自分に気付かせてくれた

二人は出発前の自分を知っている
そして自分も二人と日本で話しているその映像を持っている
それは自分の鏡となって
今の自分と比較する事になった

そして二人が一番重要だったのは
世界一周へ出発する
その思いの丈をぶつけた相手であるという事

鏡の属性は
純粋に世界一周に向いている自分
その比較に自然となる


今その只中にいる
オーストラリアではまだ定住しているだけだ
旅はまだ始まっていない
そう言い訳をする時もあった

確かに実際生活は全く違う
想像していたものとかなりかけ離れている
そしてこの生活も当初のプランには全く入っていなかった


旅がどこからなのか
そんな事は全然重要では無い
どちらにしても
世界一周に対しての思いは
そして自分の生活
自分の人生
そこへの思いは
日本を出発する時と今とでは変わってしまったのかもしれない

いや変わったというよりも
弱ってきてしまった
そういう方がまだ近いかもしれない
そこに対する大きな願望が
ここに定住するにあたって沈んでいってしまったみたいだ

ここに長く留まる
その事に対する免疫を作らないまま
来てしまった自分

そんな必要は無いのかもしれない
ここにいてここが気に入ればそれをすればいい
確かにそうだけれども
でも自分に与えた大きな挑戦
それをする為にやってきた
それが目的だった筈だ

目的を達成する為には
沢山の試練があって
それを乗り越えて
そして沢山のモノを自分から剥がしていって
そしてその代わりに沢山のモノを手に入れていく

だから
それと戦う為の免疫
自分の強い思いを持ち続けなくてはいけない
それそすっかりとどこかに忘れてしまっていたような気がする


二人を通してその時の自分を見た
そしてその二人のフィルターは
それ以上に力強くて
ただの波が信じられないくらいの大波となって
自分に押し寄せた


その嵐のような日々
押し寄せた大波に熱い風
その後にやって来た穏やかな朝日

大きな朝日が昇っていく



ケンジがそこに吸い寄せられるように
パンツを捲くる事も忘れて海に入って行く


足を踏み出す度に海が音をたてる
海の太陽は激しく揺れ
その揺れはゆっくり押し寄せる波に流され
進むケンジが熱を浴び
後ろに生まれた影が広がっていく



自分が浴びた二人の熱は
大きな変化を生んでくれた

その変化はこれからどんどんと広がっていくのだろうか


きっと広がっていく




二人に感謝
ありがとうございます

僕達本当についています


20090816.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。