スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対比

公園の駐車場の下
木から滴る水の音を聞きながら
相変わらず腰に来る車中泊
いつ寝たかも分からない
当然腰に来ている
一体この睡眠は身体の回復になっているのだろうか

また朝がやってきて
がちがちになった身体を動かす
目覚めは最高とは言い難い

でも外に出てみると
車を借りてからずーっと覆っていた雲に
切れ目が見えている
その間から日の光がたまに降り注ぐ


まず24時間営業のマックへ行く事に
かといって朝マックをするわけではなく
駐車場を借りて
駐車場からはみ出るくらいに混雑した
ドライブスルーの車列を見ながら
いつものスペシャルサンドイッチを食すのだ

24時間営業のマック
ニュージーランドで今まで訪れたどの町にもあった
世界を廻れば廻るほど
その力を見せ付けられている感じだ


今日は昨日出来なかったトレッキングを是非しようという事になっている
天気はそれに合わせてくれたように段々と日の光を増やしている

トレッキングは
確かに昨日のマオリ族の聖地でやりたいと思っていたが
もうしょうがない
パンフレットを見ると
ニュージーランドでのトレッキングは最高だ
もうどこの山でもやるべきだね
なんて書いてあった
だったらやりましょう

昨日この町を選んだ理由も
山が近くにある事が一番の理由だった

天気もよくなってきた事だし
早速出発しよう

目の前にあるスーパーで
少なくなってきた食材を新たに買い込んで
といってもそのメニューは
やっぱり食パン一斤に
新しく開発したサーモンの缶詰
しめてNZ$3.50
安上がりでしかも魚介まで摂取できてしまう
そしてトレッキングをして程よい披露の後
素晴らしい景色を眺めながら食す昼食
最高だ


町にあるインフォメーションで
少し情報を聞いていざ出発


走り出してすぐに今まで通ってきたような
草原の中に1本道が続いている道になった
けれどもその景色は昨日までとは全く違って

行けば行くほど日も顔を出してきて

草原は生き生きと緑色をしていて
空は綺麗に青色をしていて
昨日まで散々嫌っていた雲も
今日は青い空を飾る粋なモノに見えてくる
奥にそびえる山々までくっきりと見えて
草原がすさまじく広がっている事を感じられる
その広大な土地に
沢山の黒や茶色の牛そして真っ白な羊が自由に散らばっている
一枚の灰色に塗りつぶされている絵に見えていた窓からの景色は
沢山の色に溢れていて


景色を楽しんでいる間に
あっという間に目的地の山に入ってきた

舗装されていない
車は絶対にすれ違えないだろうっていう道を進む
少し行くと湧き水のせせらぎが聞こえてくる

片側には傾斜があって
そのはるか下に川が流れているのが見える
ラフティングをしているのか
ビビッドな色をした塊がその流れに乗って
下っているのも見える


自然


ここ何日か
雨が降っていて全く外に出ていない
車にずっと乗っているし
身体も動かしていない

それを思うと身体がうずうずしてくる


町のインフォメーションセンターで聞いた
トレッキングのスタート地点に着く


すかさず外に出る
もう日は結構昇っていて
降り注ぐ日差しも心地良い

山の天気は変わりやすいからしっかり準備しなきゃな
なんて言って
靴を履いたり服を着替えたり
でかくぐしゃぐしゃに詰め込まれたバックパック
そこから荷物を取り出す時いつも大変で
愚痴を言いながら作業をするけれども
今日は久々の天気に
これから山を登る
身体を動かす
そのテンションの上がりが
その気持ちを全部ひっくるんでどこかへやってしまった


さあこれからトレッキング
この天気
沢山の羊に緑の草原
やっとイメージしていたニュージーランドがやってくる
期待を膨らませて歩き出す



細く続く道をみんな一列になって歩き出す
沢山の草木に囲まれて
葉の間から落ちてくる日の光が
前を歩く尚吾の背中をまだらに照らし出す





漂う空気は
いかにも綺麗ですよという感じの冷たさを含んでいて
身体を伸ばしたくなる


途中途中沢山の
川を越え上り坂を登り
たまに下り坂を下り
町のインフォメーションセンターの人のお勧め
グットビューを求めて歩く

たまに開ける視界
そこにはもう僕達が高く登って来たその証拠が景色に現れている
下の方に停めてきた車が見える

ただ歩けど歩けど
グットビューポイントと思わしき場所はやってこない
てっきり頂上辺りにあるのかと思っていたのだが
もう道は全体的に下りに向かっている

まさかさっきの視界が開けている所じゃないよな
確かにその中の一つに小さいベンチはあったけれども
しかもそのベンチ
本当にこじんまり設置してあったし
2人も座れば一杯だし
何よりそこに座ったら目の前の木が邪魔して
グットビューなんて望めない
まさかその木が素晴らしい訳でもあるまいに


とみんなで心配していたら
見事にスタートした場所に戻ってきた
つまりゴールした

グッドビューでおいしい昼食を食べようと思っていた僕達は
食パンに缶詰にポテチに
山登りといったらカロリー満点のバナナだろうって持ってきたのに
一度も開ける事無く戻ってきてしまった

確かに程よい疲労感は感じているけれども
おいしい空気を吸えただけでも良しかな


身体の運動を済まし
さて今日はニュージーランドの北島最後の目的地ウェリントンへ向かう
果たしてその町はどういう所なんだろうか
ニュージーランドの中ではかなり大きめな町な筈だ
けれども今まで僕達が過ぎてきた町
その感じからして疑心暗鬼になる
尚吾とニュージーランドには都市は無いなんて冗談を言ったりしていた

そうしたら
まだ20キロくらい距離があるのに
町並みが道の両側に現れてきた
しかも今までとは違ってその町並みが途切れない
日本の都市と都市の繋がりのような
これはもしかするとかなり大きな町なのかもしれない

しかし町といってもぐちゃぐちゃにビルが立ち並んでいる感じではない
まだ郊外なのだろう
車窓から見える景色は自然との折り合いが気持ち良いリズムを作っている


右に海が見える
いつの間にか快晴になって何も隠すモノが無くなった空
日の光は海が全て反射している

道がうねり小さな商店街を抜けると
さっきまで右側に見えていた海はいつの間にか見えなくなっていて
大きな緑の山がいる

しばらく山の間を行くと
正面にまた海が見えてきて
そこに食い込むように岬が伸びている
その緑に覆われた岬の所々に白い家々が建ち並んでいる



100キロで進む
町並みも密度が濃くなってくる
そうしたら制限速度が下がってきた

いよいよ都市に入ってきたのか
いつの間にか高架の道を走っている
車線も一車線になって今までずっと快適に流してきた道路が
なんと詰まってきた
周りを見ると草原や海は消えビルが建ち並んでいる間を抜けている

首都高じゃん
制限速度も80キロ
オレンジ色のライトに照らされたトンネルを抜けたりする

実は僕達はニュージーランドに来ていながら
首都がどこなのか確信が持てていなかった
オークランドか
クライストチャーチか
そしてウェリントンなのか
多分ウェリントンじゃないだろうかと思ってはいたのだが
この首都高の感じ
間違いなく首都だ
だって首都の高速だし

こういうビルの間を抜けていく道路があるのは
てっきり日本東京だけだと思っていた
東京の近未来的な都市の姿
世界の他の都市との差別化
そういった意味で首都高は自分の中でそれなりにイメージとして重要な
位置を占めていた
そんな自分の知識の浅さに恥ずかしくなった


人口よりも羊の頭数の方が多いと言われるニュージーランド
自然を満喫するには絶好の土地が広がるニュージーランド
そこにも確かに都市は存在して
ビルの合間を車が走り抜ける所があった


コメントの投稿

非公開コメント

怪獣の文章にはいつも引き込まれてます☆


仲間の二人がタイ人と言ってるみたいですが俺は怪獣はかなりのイケメンだと思うよ☆


それと怪獣と酒呑むと勘弁してくれよと思う事あったけど最近呑んでて怪獣がいないと物足りたく感じてしまう時あるわー(笑)

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。