スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスマニア

タスマニアの旅も今日で終わる


白く立ち込めた
時間と共に
ただ過ぎていくだけの土地

それだけを通り過ぎて
ただ尚吾と同じく年だけ取って過ぎて行く
それだけだと思われた

そんなタスマニアは
そうはさせないといわんばかりに
最後に太陽を見せてきて
周りの景色を変えて見せた



けれどもニュージーみたいな
大自然
オーストラリアのイメージ
大きくどうしても辿り着けない
絶対に敵う事が出来ない自然
そういう姿はそこには無いように思われた


そのに並んでいる木々は
ニュージーの時に比べて小さく小ぶりな感じがして
地面から太い幹が伸びているが
その幹の地面のすぐ上の所から
枝が地面を這うように横に伸びている
上の方の枝はさらに上を目指すというより
地面の方につられている

少し向こうには
そのまま枯れてしまって
横に倒れるというより
膝が折れてそのまま倒れてしまったような
そういった木が車の横を何も語らず通り過ぎていく


何かその人生の中に大きなピークを迎える事も無く
むしろそれ自体に何も意味を見出さず
長くゆっくりと生を全うして
静かに沈んでいくような

何かタスマニアを象徴しているような木が
ただ広がる芝生に
ぽつぽつと座っていた


きっと自然の奥底に入っていけば
その生命力
感じる事が出来るのかもしれない
でも見渡す自然は
やはり静かに過ぎて行く
生と死の躍動が極端に小さな
落ち着いた場所に思えた


天気のせいでも
僕達の廻り方のせいでも
あるかもしれないし
ないかもしれないし
でもそれを感じた事は間違いない

そしてそれを感じるのは
今日で最後
新しい情報をタスマニアで得るのは今日で最後
だからこれが自分の中での
タスマニアの結論で間違いないだろう



ここはオーストラリアなんだけれども
オーストラリアでは無い感じ

次はメルボルンへ
何となくオーストラリアへ戻るような感じ



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    ふらふら何処かへ酒飲んで本読んで人と話してぼーっとして海に入って空飛んでバスに乗ってまたふらふら何処かへ、、何処へ?うーん。。とりあえずの試行錯誤継続鍛錬。

    2009年5月、日本を後にし、ゆっくりだけどそのうち加速予定。

    未熟ながらもなんとか自分の言葉で世界を書き起こしたい。ただいまその道中。


    name : LAN
    now : Quito ( Ecuador )
    latest update : 20120816
LAN Twitter
    旅の日記はなかなかリアルタイム更新とはいかないが、twitterならなんとか、、

     → follow me on Twitter

関連日記

共に旅立った同志達のブログ

sallan

I.G.
http://salig.blog37.fc2.com/

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/


共に旅をするパートナーのブログ
ばーちーの、ちるり旅
http://jstyle623.blog129.fc2.com/

最新日記

 → check my all posts

カテゴリ
本 (0)
UAE (4)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。